このブログがネットの世界に少しでもプラスになればと・・・。人とは違ったアプローチで広く浅く、自分の経験をもとに役に立つ情報だけを意識し、雑談を混ぜたコンテンツにしていきたい。更新は少なくても長く続けたい。月3回程度の更新を意識している

PCって?

| ホーム | 次のページ>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
一体型PC(PC-VW500LG)
[健康のお話]

少し前、長いこと風邪をひいてなかったが、ついにかかってしまった。
風邪になるとこのブログに記憶することにしている。

ブログ内検索で調べると、2010.01に記憶されている。
その前は、2009.05らしい。

実に、2年ちょっとといい感じではあるが、
少し免疫力が低下しているのかなと思った。

風邪ではなく、インフルエンザと思っている。
なぜなら、症状は非常に軽く熱も出ないが、1週間ぐらいかかったからである。

そして、免疫力が低下した原因を考えたところ、
食品バランスが悪いような気がしてきた。

以前、野菜:50%、穀物:30%、動物性タンパク:20%を
意識していたが、改善して

野菜:40%、穀物:30%、動物性タンパク:30%と
することにし、種類をもっと増やすことにした。

野菜ベースの食生活にすると、
まず、朝の目覚めが非常に良くなる。

これは、寝ている間の消化器官への負担が減るためだと思われる。


ところが、野菜ばかりを意識すると、気力が低下する傾向にある。
これはいろいろな面で問題があり、生活が面白くなくなる。

そこで動物性タンパクを増やしたのであるが、
やはり、その重要性がわかった。

動物性タンパクといっても、タンパク質以外の栄養素がかなり多くある。
特に魚介類はミネラルなど豊富で、これら栄養素は重要となる。


食品添加物は、意識してからまだ1ヶ月程度であるが、
特に変化はない。

もっともゼロにはできなく、困難な問題である。


そこで最近は、添加物ゼロのレシピを考えている。


[健康レシピ]

化学調味料を使わないとなると、どうやって味付けするかである。

結論から言えば、多くの食材を使用するに限る。

そして、多くの種類があれば焼いたり、煮たりするだけで十分に味がつくことがわかった。

下の、野菜炒めは、

yasaiitame_01

ホタテ
豚肉
ニラ
ブナシメジ
白菜
みずな
ホウレンソウ
水(少量)

これだけで、濃厚な味になる。

すでに私の味覚はだいぶ変わっているので、
もしかしたら一般的には、味がないと見なされるかもしれない。


アサヒビールは好みでないが、もらい物である。
これにも添加物が入っている。







だいぶ前に一体型PC(PC-VW500LG)[VW500/L]を入手した。

非常に静かな水冷PCであるが、水冷ユニットに欠陥があるものが存在する。
ポコポコと異音がするのである。

HDDも水冷なので構造的に静かである。

重量はかなり重い。20kgらしい。


CPUは、Core2のE4600までは確認している。
Vistaなので、メモリは2GBが必要となる。


基本的に、一体型は好みでないが利点もある。
特に冬場は、こたつの上に置けるのでいい感じである。


PC-VW500LGは、D to D領域(リカバリ)がない場合ドライバを探す必要がある。

Vistaでは、ドライバがすべてあたるがグラフィックとサウンドに問題がある。

まず、グラフィックは明るさがおかしい。

そこで、ATIより、Radeon Xpress 1200 Seriesのドライバを入手する必要がある。
(カタログ上は、ATI RADEON XPRESS 1250(800MHz))

これで、通常の明るさになる。


次にサウンドであるが、ALC262が使われている。

G1BQX_ALC262

Vistaのドライバでは、フロントのヘッドホン端子が使用できない。

G1BQX_front_connector

ALC262をインストールすることで、使用できるようになる。


マザーの型番は、G1BQX

G1BQX_motherboard

中を開けたついでに、ファンが汚れていたので掃除しました。

G1BQX_cooling_fan



ネットサーフィン程度ならまだまだ使える。


スポンサーサイト
| ハード | 21:33 | トラックバック:0 | コメント:0
休止状態でホットスワップ
[修理のお話]

冬場の暖房方法として石油ファンヒーターは多く使われている。
しかし、安全性・ニオイの問題がある。

大昔の製品はかなりの刺激臭があったが、
最近の製品はかなり低減されている。

それでも、始動・終了時はやはり少しのニオイが発生し不快である。

今回、中古で入手したものは運転時も少し臭いが発生し
我慢できるレベルではなかった。

運転時のニオイは常に発生するので、
放置すると危険である。


とりあえず、クリーニングを2回したものの改善しないので分解することにした。
この時点で原因は不明である。

昔、掃除のため分解したことがあるが、
燃焼部分までは分解したことはなかった。

開けてみてわかったが、かなりゴミクズがある。

Kerosene_fan_heater

もしかして、このゴミが臭いの原因では?
と、安易に考え、ハブラシでこすった。

クズを吸い取ろうと掃除機を持ってきたが、
なんと故障している。

しょうがないので、目を閉じて吹き飛ばした。

これぐらいしかすることがないので組み立てる。


はたして?

成功。運転時の臭いはなくなっている。


理由はわからないが結果オーライ!


ついでなので、石油ファンヒーターの利点を挙げてみよう。

○ 火力が強い
○ 湿度がある程度ある

× 安全でない(酸欠・火事)
× 空気が汚れる
× 24時間使えない








スリープでホットスワップもどきができる話しをしたが、

Xpにおいて、休止状態ではどうなるのかやってみた。


結果、まったく問題なくでき、

昔、わざわざUSBでホットスワップしていたのがアホみたい。


となると、IDEでもできるんじゃねーってことでやると

これまたオーケー。


もちろんスタンバイでもできる。


今頃、こんなことに気がつくとは情けないな。




----------------------------------------------------------
追記:偶然できたみたいで、通常はできないようです。
   なぜできたのかわかりませんが、確かにできました。
   原因がわかれば追記します。
----------------------------------------------------------



| ハード | 23:01 | トラックバック:0 | コメント:0
GBをオーブンの中へ
[健康のお話]

以前説明したように、
ラジウム温泉中毒(βエンドルフィン)になってしまったが、
温泉に行くのには時間・費用がバカにならない。

そこで、ようやく家の浴槽をラジウム温泉にすることにした。

これには随分と時間を要した。
ラジウムの知識と信用がなければ決してできないだろう。

以下のように、ガイガーカウンターでは計測できない量を入れないと
ラジウム温泉のレベルにはならない。

Radium

これだけ見た方は衝撃画像、間違いなし!!!


私は放射線を感じることができるので、
量の調整は雰囲気でできる。

電磁波を感じる方がいらっしゃるようだが、私はまったくわからない。
その他、電波や磁気もわからない。


ただ、元は水道水なので温泉と同じではない。
それでも、ラジウム温泉特有のサラサラ感(入浴後)はある。


ラジウムは、特定の殺菌力や強力な脱臭効果がある。

あずかっているワンコはラジウム水を飲んでいるので、
体臭や排泄物のニオイは極めて少ない。

ワンコの心臓病も良好になっており、
まったく論理的に意味不明である。

初めてこのブログを見た方は、もっと意味不明でしょう。


ある日突然、このような考え方になったのではない。
少なくとも数年はかかっている。


どうやらラジウムと水は相性がよく、
岩盤浴より温泉の方がいい感じだと個人的には思っている。

その他、ラジウム水を料理などにも使っているが
特に米をこれで炊くと半端でないぐらい美味しい。
ふりかけとかかけると逆に不味くなる。


あと、ポットに付着したカルキも分解する能力がある。
そして水道水の塩素を迅速に飛ばす。



ここまでくると何がなんだかさっぱりわからない。


実は、身近でもラジウムの殺菌効果がわかるものがある。

それは陶器の食器である。
比較的放射線を出しているものは、使っていても見た目がきれい物が多い。


そして、トイレの便器は結構な放射線を出している。
これは意図的にしているのかは知らないが。


今は、植物実験をしている。





前回も修理したグラフィックボードはすぐに故障した。

そこで、もう少し熱量がほしいので
オーブントースターで焼くことにした。

ただ、コンデンサの皮膜がとけそうなので下に皿を置く。

Graphicsboard_into_the_Oven

1300Wなので全体にかなりの熱が加わる。


結果は、成功で今回はだいじょうぶそうである。

そして、画質やコントラストが良くなるオマケまでついてきた。



これで終わりにしてほしいわ。



| ハード | 02:22 | トラックバック:0 | コメント:0
グラフィックB再加熱
[健康のお話]

RKさんの仙台座談会は、非常に興味深かった。
すでに同調できる内容であったが、
食品添加物は、少しあまく見ていました。

あれほど病気との関係を聞くと放置できない問題である。

私はすでに、野菜栽培を始めてますので
食品添加物をゼロにできる可能性があります。


私なりに少しまとめてみたいと思います。

健康になるには、とにかく免疫力を高める。


その方法として、

● 毒物をとらない。(食品添加物・薬品まみれの動物)
● 必要栄養素を意識する。(アロエ・海藻)
● 体を内(運動・体操)外(温泉・湯船・服装)から温める。
● 気を明るく、強く持つ。
● 人間の感覚を大事にする。

なんとすばらしい項目。
これこそが、真の健康への第一歩。

これで、邪悪な医者が必要でなくなる日は近い気がする。


蓄膿になったとき、アロエとビワを試したのを思いだしました。



突然ですが、スーパーの惣菜は安全と思いますか?

結論からいいます。最低です。

スーパーの惣菜は、一部の小規模スーパー以外では調理されていません。
じゃ、どこで?

すべて、中国産です。

例えば、ポテトサラダ

まず、1kgのレトルトパックが中国で製造されます。原価100円以下です。
それを、食品メーカーが仕入れ、フーズメーカーに300円ぐらいで売ります。
そして、フーズメーカーはパックに入れわけ、スーパーに納入します。

私は、食品メーカーから実際に購入したことがあります。
カタログも見ました。
半端でないぐらいの種類があります。


ポテトサラダ・ゴボウサラダ・筑前煮・きんぴらごぼう・切干大根・・・・・・・・・
すべてです。

そして、これらの賞味期限は3ヶ月以上あります。
味は一切変化しません。
さらに、味は一般的においしいです。

だから、スーパーの惣菜は完全な演劇です。
いかに、作り立ての惣菜を作って売っているかを演出してます。

もちろん、フライなどはその場で揚げていますが、
当然、防腐剤まみれの中国製の冷凍食品です。


これは、正直かなりおそろしいことです。

もし、業務スーパーに行く機会があったら見てください。
そこそこ、かなりの種類があります。

無論、飲食店やコンビニなど、すべての外食はこれを使っています。
でなければ、とても採算はとれません。


とにかく、現在の食品業界も無法地帯です。








前回、グラフィックボードの修理に成功したと思ったが、
また同じような症状が出てきました。

またドライヤーで、今度は強めにリフローしました。


今回もあっさり、なおりましたが
いつまでもつことやら..............。


| ハード | 02:34 | トラックバック:0 | コメント:0
グラフィックボードの修理。
[車のお話]

また、燃費のことですが、
一つうれしいことがありました。

私の車種では、60km/h走行時の燃費は、17km/Lと公表されてますが、
つい最近、一般道で17.8km/Lを達成しました。

当然、60km/h走行など不可能で、信号・カーブ・交差点が存在しますので、
かなりの燃費UPです。

給油口ギリギリまでの満タン方なので、誤差はかなり少ないと思っています。


夏には、もっと向上することを考えると、20km/Lオーバーも夢ではない。
さらなる、研究をしていきたいと思います。


[詐欺のお話]

少し前、ある方から次のような話を聞きました。

宝石の修理に出したら、宝石が見た目まったく同じのクズになって返ってきた。


宝石など買う方はお金持ちが多いので、1つの物をじっくり見てないことが多い。
その方は、たまたま微妙な感じまで覚えており、返ってきた物が別物であることを確信しました。

その方の業者とのやり取りを聞いていると、
業者はそのような事を、当たり前のように行っているようです。


身近でそのような事があれば、警戒してください。


もし、修理に出したTVの液晶が交換されていて、
それが見た目同じのアウトレットのようなものだったとき、分かりますか?

仮にそのTVの液晶が近い内に壊れても被害金額は少ないが、
何万もする宝石だとショックですね。


これから、不景気が進むとますます巧妙な詐欺が多発するでしょう。


[話し方のお話]

日本語は本当に複雑な言語とよく思います。
だからこそ、人によって解釈の仕方が異なります。

なにげなく使っている言葉が、相手に不快感をもたらすことは結構あります。

最近は、テレビを照明の代わりに使用してますが、
(家族がB層ですので、通常は消せません。)

そんな中よく思うのが、比較的お美しい女性が「うまい」という言葉を連発してます。
比較的お美しくない女性が連発してもまったく違和感はありませんが、本当に残念です。

A:「これ、すごくおいし~い。」
B:「これ、うまい。」

AとBのどちらが、美人に感じるか?
ワンコでもわかりそうです。

すぐ育ちの悪さをイメージしてしましますが、
現実的には育った環境でなく、本人の責任なのです。

ただ、他人に迷惑かけていないので、ご自由にどうぞといった感じですけど。


一方、配偶者の呼び方も難しいと思います。

友人に、配偶者のことを「奥さん」という方がいます。
これは聞いている側は、非常に不愉快です。

会社の上司に、「うちの奥さんは」なんて言うと確実に嫌われます。
(完全に日本語が間違っています。)

それは、顧客に
「只今、上司の田中さんは外出しております。」
というのと同じです。
こんなオペレーターは、今まで聞いたことはありません。

よって話し相手には、配偶者の立場は下にする必要があります。

それどころか、夫に「奥さん」と呼びなさいと言っているバカさえいます。
そんなに、ダンナに恥をかかせたいのか?

だれも、悪気があって言ってないのは十分承知しているが、
相手の気を悪くさせるのは確かです。





長いこと修理をしていなかったが、
グラフィックボードが不良になったので修理してみた。

前から異常発熱していたが
とうとう、下のようになりブルースクリーンが出現するようになった。

bad_graphics_board_1

コンデンサが原因と思わなかったが、取りあえず交換してみた。
ニチケミKZGなので品質は悪いが、膨らみはなかった。

bad_graphics_board_2

そして案の定、コンデンサ原因ではなかった。

ボードが湾曲しているので、
おそらくGPU周辺の内部での断線と予想してました。

そこで、ドライヤーで基板の裏を加熱しました。

冷却した後、装着すると
あっさりとO.K.

このようなグラボの故障はかなり多く、
だいたい、基板の強度が足りていない。

グラフィックボードを買う際は、
丈夫な基板のものを買いましょう。


| ハード | 23:32 | トラックバック:0 | コメント:0
スリープでホットスワップ
[健康のお話]

最近、ふと思ったのが、
「体温が高い」=「血流が良い」ではなく、ニアリーイコールである。

体の場所によって血流が悪い所が存在しても、体温は維持できる。
そして、その血流の悪い所が病気の原因となっているのではないのか?

では、その血流が悪い場所を改善するにはどうすればよいのか?

例えば、筋肉などであれば運動や体操で効果がありそうだが、
体の内部、特に内臓とかはなかなか容易ではない。

そこで、現在あることを試しています。

効果があり次第またレポートします。


[車のお話]

ガソリンの異常な高騰が継続してますが、
ダメリカ崩壊まで継続するでしょう。

そこで、燃費が気になるのだが、
世の中の燃費グッツは、私の知る限り全部、インチキです。

よく、自動車メーカーが多額の投資をして開発しているのに、
個人レベルでできるわけがないと言われますが、

このように考える人間は、結論から言えばバカです。

すでに、個人レベルで燃費を上昇させることは十分に可能です。
何を根拠に言っているのか?

すでに私が実現しているからです。(まだ、最高で4km/Lぐらいですが)

固定概念で物事を考えるのではなく、幅広い可能性を考慮して考えれば、
いろいろなことが見えてきます。


例えば、ガソリンスタンドで10L給油したとします。

本当に10Lあるの?
このように思ったことありますか?

私は、今までの膨大な給油データから、
スタンドによってかなりのバラツキがあることを確認しています。

いつ行っても燃費が良いスタンド
いつ行っても燃費が悪いスタンド
ある時から急に燃費が悪いスタンド

これは、走行場所や走行環境による影響だと思っていましたが
データがそろうと、ガンから出ている量が違うことがきれいにわかります。

もちろん、自然的な誤差もありますが、
ほとんどが意図的にやっていると思われます。

私の個人的主観では、10%程度は普通にあります。
(業者からすればこれぐらい誤差がないとメリットがありません。)

実際、過去に流量計の改造で逮捕されたケースもあります。

よって、ガソリンの単価など関係ありません。

実際、ちゃんと出ている所を選択するべきです。


このことも、ネットでデータベース化できればいいのですが。


私のところでは、「EねオSUの一部」はまったく信用できません。


[料理のお話]

カレーを長いこと作ってなかったので作りました。

普通に作っていましたが、冒険しました。

エノキ・豆腐・バナナ・茹でた大根・おろし生姜

どれも違和感はありませんが、
やはり、シンプルが一番です。

abnormal_curry

人間は、複雑すぎる味は理解できないのでないのか?







Vista以降、ハイブリッドスリープになり
レジュームは非常に高速になりました。

そして、最近気づきました。

AHCIでないマザーでも、ホットスワップできる。

① スリープ
② スワップ
③ レジューム

ホットスワップではないが、時間的にはホットスワップに近い。


Win7でしか試してませんが、Vistaでもできると思います。



| ハード | 01:27 | トラックバック:0 | コメント:0
次世代の水冷PC?
熱が問題になるのは、人間だけではない
マシン類はすべて影響する

そのため、冷却が必要となるが、
既存の製品は、冷却不足のケースが多い

例えば、
夏の車の燃費が悪くなる要因は、エアコンの使用であるが、
車種によってはそれだけでないケースもある

fuel efficiency

特に、ターボ車は発熱が多いため冷却不足の車種がほとんどだと思う
私の車も外気温が30℃を超えると極端に燃費が悪くなるケースがある
(チョイ乗りで、4km/Lとか [通常平均、9.5km/L])

これは、保護機能によりパワーダウンか、燃料による冷却である

そこで、純正インタークーラーに、PCの9cmファンを4個装着し、

intercooler_fan

さらに、エアコンコンデサに12cmファンを7個(4個+3個)装着した

結果、発進のレスポンスとトルクが増大し(秋のような感じ)
エアコンの効き始めも早くなり、アイドリングでも性能不足を感じなくなった

燃費は、全体的に0.5km/Lぐらい増加し、道によっては13km/Lを超えるようになった

水温も、外気温30℃のときに5℃ぐらい下がって、82℃ぐらいです。
そして、停車時、前は90℃まで増加してましたが、85℃ぐらいまでしか増えません。

と、まぁー、ちょっといじるだけで、これだけ変化があるのです


エアコンの性能を上げることは、冷却水の温度の低下につながる
エアコンコンデンサを通過した空気がラジエターにあたる影響もあるが、

エアコンは冷却水の温度で、送風温度をコントロールしているからである
つまり、エアコンの冷媒が冷えれば冷えるほど、冷却水の熱が必要となり
(冷却水の熱がなければ夏でも車内は、冷蔵庫になります。)

結果、冷却水の温度をエアコン使用により低下させることができる
この意味では、エアコンコンデンサ自体もラジエターの一部と仮想的に考えられる


みんカラなどのサイトで、コアに霧を噴いて冷却したりするのはよく見るが
これは、常にできるわけがないので常時効果は期待できない

また、前置きインタークーラーは性能的にはまったくダメ
(前置きインタークーラー → エアコンコンデンサ → ラジエター)
見た目はかっこいいのはわかっているのだが、
ラジエターの前に物をおいて水温が上がらないわけがない。
すべてのパーツの劣化につながる。
メーカーが採用しない理由はもっともだ。

インタークーラーで冷やされても、水温が上がってパワーダウン
本末転倒である(もちろんレースの世界は話がちがうが。)


NAでインタークーラーを装着するケースはほぼないが、
夏に限っては、意味があるのでないかと考える

ただ単に装着する(高温が少し下がるだけ。例60℃→40℃)だけでは意味がないと思うが、
ファンを装着する(例45℃→35℃)ことにより吸気温度低下の可能性がある

つまり、ファン装着したときのみNAでも意味があるのではないかと推測する。
(まったく根拠なし)


 
この話のついでですが、
燃費というものは、100回計測すると、100通りでると考えてよい
これが、燃費というものを数値で判断する難しさである

特に冷感始動は、どうしてもガソリンを濃く噴くので燃費が上昇しにくい

ストップ&ゴーも極めて悪い
渋滞しているだけで、燃費はガタ落ち

よって、天候・気温・場所・時間・運転方法、などすべて影響する

それが分かると逆に給油時の燃費を予測できる

平均燃費10km/Lの車だと、だいたい4~14km/Lが計測範囲である
当然、距離が増えるほど平均燃費に収束する


出回っている燃費グッヅは、全く効果のないものがほとんどだが、
(効果のあるものは見たことがない)
季節によって燃費が違う事実を追求すれば、燃費改善が見えるのは納得できるかもしれない


この話のついでですが、
渋滞はなぜおきるのか?

トロトロ走る車が一台、先頭に存在するからである。
無駄に車間距離をとって、トロトロ走るのはホントやめていただきたい。

その後ろの人間全員の時間が失われるからである




水冷PCはずいぶん前からあるが、普及してない
これは、まず水冷にするメリットが少ないからである

空冷ファンを水冷ファンにするだけだからである

そこで提案としては、水冷ファンをなくしPCケースを放熱板として利用する
例としていえば、冷蔵庫みたいなもの
これにより、CPUファンは必要がなくなり静音化が期待できる

そして、新たなPCケースとしての需要が期待できる


ケースメーカーさんつくってくださいな。


| ハード | 14:00 | トラックバック:0 | コメント:0
マザーの改悪
先日、とある目的で大手カー用品店にいってきた
目的とは、走行距離が多いのでエアコンのガスが減っているか調べるためであった

私:「エアコンのガスが減っているか調べるのって工賃いりますか?」
店:「いりません」
私:「そしたらお願いしたいのですが、」
店:「今、混んでいるので、1時間半かかりますが、」
私:「1時間半?」
私:「じゃ、また今度にします。」
店:「あぁ、30分ぐらいで大丈夫のようです。」
私:「(てめぇー、ふざけてるのか?)じゃ、待ちます。」

すぐにピットもどきに車が入ったので、ついていく
そして、結局ガスとオイルを充填することになったのだが、
そのときいろいろ話を聞きました。

134aの冷媒は、ガスの圧力が高いので少なからず漏れていくとのこと
調べるには、窓を見てガスの気泡の状態をみる
* 比較的大きな泡が流れていると、1/3ぐらい漏れている
* 細かい泡が途切れ途切れに流れていればほぼ減っていない
そして、今回オイルも入れてもらった
オイルがなくなればコンプレッサーが焼ける
まず、オイルを15分ほどかけていれ、
次に、ガスを入るだけ入れる(これも15分ほどかかる)
これをガスの缶を逆に向けて早く入れると故障するらしい
GSはやる人が多いみたい(昔の冷媒は圧力が低いので問題なかったようだが)
エキスパンションバルブってのがこわれるとのこと

-実際きちっとやるなら、全部抜いたあと真空引きして規定量入れるのがベスト-
(最近はそのような機械があるそうです)

そして結果、かなり効くようになりました
しかも低速トルクへの影響が減ったような気がします
もともと十分効いていたので、AUTOエアコンであるのに寒いくらいです
最近、温度が下がっているので夏に期待ができる
去年の真夏は、太陽が照りこむと少し能力不足を感じていた

しかし、この作業はリスクもあるようです

それにしても、今回作業をしてくれた整備士さんはとても愛想がよく接客も抜群でした
だから、作業中も他の整備士さんがいろいろ不明なことを聞きにきていました
やはり、このような性格だと人は自然と集まるものなのです
時々、社交辞令で愛想を作る人がいるがほんと見苦しいですね
もっとも、社交辞令でも愛想が作れないヤツは論外ですね






先日、動かした370マザーをそのまま倉庫にしまうとおもしろくないので
あることをしてみた

CPU横の(絵の赤の矢印全部)コンデンサをすべて容量を半分のものに交換してみた

コンデンサを悪いものに交換

するとなんと、メモリテストはパスするものの、
WindowsXp起動直前でフリーズする

つまり、強制オフしたときセーフモード選択の画面で
何秒かカウントダウンするがそこでフリーズする

何が言いたいかといえば、
BIOSが起動したり、メモリテストがパスするのはあまり意味がない
多くの負荷をかけて初めて、正常かどうかわかる


PC自作ユーザーは知っている方が多いと思うが・・・。


| ハード | 21:12 | トラックバック:0 | コメント:0
ICH8は最低。
カフェイン中毒の怖さをご存知?
これは、この中毒物質を多くの方が甘く見ている

普通にそこらじゅうで売っていれば無理もないが、、、

私は、20年以上悩んでいた頭痛の原因がカフェインであると最近断定した
偏頭痛のような頭痛で、いつどんなタイミングで起こるかデータを取ったりしていたがまったく不明だった
やや天候の悪い日にでやすかったが、バッチリあてはまるわけではなかった

少し前、何を思ったか最近コーヒーを飲みすぎなのでやめようなんて偶然に考えまして、
その12時間後に激しい頭痛がきたのでした

”これが原因か!”
その後ネットで調べると同じような症状が多くでてきて、人により様々な離脱症状があることがわかってしまった

なんてこった、
カフェイン商売のカモに20年以上されていたのか、

そして、頭痛をおさえるためにコーヒーを飲んだのだが、その後カフェインをやめることにした

再度、12時間後
今度は足が痛くて立てなくなった
これも以前経験したことがある
そして、1週間ほどウツ状態になってしまった(すべて離脱症状)

ようやく収まったものの、以前コーヒーを飲むタイミングで何を飲んでいいかわからなくなった
なんてこった、
しかたないので水にする
おー、西洋人みたいでかっこいいじゃないの。

しかし、ちょっとまてよ
無意識にカフェインをとってしまったらどうなるのか?
試しておかなければならない

そこで、朝一杯だけのコーヒーを実験する
この程度なら頭痛には問題ないようだ


これから、どうしたらいいか?
現在思案中





ご存知の方は多いと思うが、ICH8の発熱は異常である

デフォルトの状態では80℃はあたりまえ、
ヒートシンク増大でも70℃

ICH8にファンを装着

この状態ではファンが必要
なぜ必要なのかって?、
温度をみてみたらわかる

ICH8の温度変化

マザーはもちろん、ノースブリッジにも影響がでているのが確認された
なんで、他の部品に影響が出るのは確実

ただ、このファンのサイズはやかましいので
セレロン4*0で、静音マシンなんてほど遠い

かといって、C2DとSSDにすると、発熱がさらに増加


まったく使えないマザーだな

| ハード | 00:17 | トラックバック:0 | コメント:0
Tualatinを動かす
車での走行中、車体が変化する(加速・減速)とき
なにやら、カチカチ音が鳴るようになった

通行人が頻繁にコチラを見るのでなんなのかと思っていたが、
どうもかなり鳴っていたようである

もうサスも錆びているし、ショックもぬけているので
サスペンションを交換することにした
ローダウンの乗り心地に飽きていたので純正の選択にした

この作業は大変なのはわかっていたが、大変でした
なんせボルトが固着等で、かなりのトルクで締まっているので
体のアチコチを痛めました

サスペンションを交換する

また、アライメントも無茶苦茶になるので再設定の必要がある
結局、丸1日かかり、スタビライザーコネクティングロッドのボルトを1個ナメてしまった

純正はやはり乗り心地、ロードノイズ共よくなり快適であるが、ハンドリングはかなり悪い
と、まぁ普通な感触である

バンパーを変えたあと、またローダウンしてもいいなと思った




久々に815Bステップのマザーを動かしてみました
ちょうどP3の1.4GHzがジャンク屋にあったので動くか確認してみたかっただけです

Tualatinだけにかなり低発熱です
superPIは2分4秒とかなり遅いなと思ったが、グラボを挿すと1分43秒になりました
これなら、Atom330とそう変わらないですね

P3 1400MHz Memtest-86


幻のTualatinだけにまた物置にしまっておこうとするか....


| ハード | 21:42 | トラックバック:0 | コメント:0
もはや動けばいいのだ
たった1日で点灯しなくなった、蛍光灯型電球
知る人は知っている、セリアの105円商品

たびたび中華製には驚かされるが、不良品の割合がかなり多いようだ

早速分解。

セリアE26型蛍光灯

これを手作業でのハンダしてるっぽいが、こんな作業1日中やっているのかな?
少なくとも、私はできない。

で、赤丸の部分のランドが浮いています。
よって、ここを修正すれば修理完了

この蛍光灯のガラス管は非常にもろいので、注意してください。
軽く握れば、簡単に砕け散ります。


1個やってしまいました。




かなり前の液晶修理ですが、

前のオーナーが、電源系統だけOSコンと大容量コンデンサで強引にESRを下げ
何とか動く状態でした

が、1日程度で故障しました

動けばいいので、これだけ交換しましたが
実際には全部交換する必要があります

ESRを計測すれば、すべて大幅に上昇していました

めんどい作業はもういいよ

全部交換するとこの3倍の数のコンデンサが必要ですので、
また、先送りすることにしました

この3倍って、数が多いと思いませんか?



実はチューナーや、その他付加機能のついた液晶です。



| ハード | 23:45 | トラックバック:0 | コメント:0
グラボ故障で...
暑さによる被害は大きい
あらゆる製品の寿命を左右するファクターの1つだが、

仮に温暖化が猛暑と関連しているならば、
これは困ったちゃんだ。

PCが早く壊れる
車が早く壊れる



→故障による事故率増加

となる

しかし、メーカーにとっては確実にプラスだろう

そうなると、やはり物は壊れるように作られているのか?
消えた年金問題のように、組織防衛するのか?

やめた方がいい。隣の国と立場が逆転するよ。



おそらく熱の影響と思うが、グラボが故障した
グラボかマザーかを調べるために、別にマザーに装着

このマザーはだいぶ昔、起動不能の状態からほぼ全部コンデンサ交換により復活させた
ところが今回起動しない
確か、片方のメモリバンクが死んでいて
そこにメモリーを挿すと、
ピピピピピピピピピピピピ・・・・・・・・
と、BIOSからの警告音が鳴っていたが、今回鳴らない

これも熱の影響か?
使用してないものの十分考えられる

原因はCPU関係にあるとみた
そこで、ふとなぜか1個だけコンデンサを交換してないことに気がついた
なるほど、これか。

問題のコンデンサ

早速撤去

電源ON
ピピピピピピピピピピピピ・・・・・・・・
おぉー、久しぶりに聞いたこの音
メモリ差し替えて
BIOS画面が、

SOTECのBIOSロゴ画面

これまたソーテックのBIOSに変えたことを思い出した。

これにてグラボ故障と断定
いやー長かった


| ハード | 08:24 | トラックバック:0 | コメント:0
Mini ITX ケース
車検が近いので、いろいろ整備しています
タイヤ・プラグ・ブレーキパッド
こんなものはやはりDIYに限る

新品タイヤでもネットで買えば安い
イリジウムプラグでもネットで買えば安い
ブレーキパッドもネットで買えば安い

消耗品には極力コストをかけたくない

DIYに問題があればどうする?

その時はその時
そうならないように最善をつくせばいいのさ

エンジンオイルなんてもう数えきれない回数交換しているが特に問題はない
DIYなら、3000km交換でも財布に優しいですよ




今月の半ば、ついでがあったのでPCショップに行ってみた
うろうろしていると、1つ目に止まったものがあった
Atomマザーを買ってなければ、おそらく気にもしないものだが....

Scythe の"BM639-BK"である
安かったので買ってみた(展示処分品のはずが新品だったわけだが....)

BM639-BK

レジで、"付属品ありますか?"
Re:"えーと、少々お待ちください"

車内で、中を見てみると
新品だった
まぁ、展示処分はセールスポップだったわけだが....
どうせなら、展示処分でなく最終処分にできなかったのか?

PCケースを買うのは好きでないが、自作よりかは完成度は当然高い

ファンが付属してないので、8cmファンが必要になる
流石にMiniITXだけあってコンパクトだ
ATXケースなんて机の上に置けたものではない

ロープロでなければ、拡張性がアップする

もうこうなるとフルATXケースなんてゴミですな~!

(笑)

| ハード | 11:24 | トラックバック:0 | コメント:0
Atom 330
少し前、久々に風邪を引いてしまった
長くはなかったのでインフルエンザではないと思うが、

2009年は、風邪を引いてなかったと思ったが
このブログをみると5月辺りにかかれている

人間の記憶なんて本当に当てにならないなと思う
デジタルデータには勝てない

今回は油断したので、対策が遅れ少し熱がでたが
やはり風邪も早期発見・早期対策が有効
これは数時間単位で結果に差がでる

わかっているのだが、毎回忘れる....のでここにかいておくとする




今月のはじめ、初売りセールがあったのでPCショップに行ってみた
だいぶ商品はなくなっていたが、1つ目に止まったものがあった
車載PCをやっていなければおそらく気にもしないものだが....

GIGABYTEのAtom 330マザーの"GA-GC330UD"である
安かったので買ってみた(中を見ず買ったわけだが...)

---画像追加
GA-GC330UD

レジで、"CPUのファンはついてますか?"
Re:"えーと、小さいのが1つついてます"

車内で、中を見てみると
CPUはファンレス、ノースブリッジにファンがついていた
まぁ、TDP8Wでファンがいるとは思えないが....
どうせなら、945チップも低消費電力にできなかったのか?

GIGABYTEのマザーは好きでないが、Intelよりは安くオール固体とメリットは大きい

クロック周波数が低いので、シングルコアでは大体P4 2.4GHzあたりの性能
ところが、流石擬似クアッドコアだけあって、superPIの2重起動で104万桁は6秒差しかない
945のP4 3GHzでは20秒差が出る

グラフィックがダメなので、MicroATXのAtomを選択すれば使用用途は広がる

もうこうなるとP4なんてゴミですな~!

| ハード | 11:23 | トラックバック:0 | コメント:0
SATAケーブルの接触不良
老人は頑固者が多い
なんて、よく言われているが
原因はなんなんだろうか?

脳の機能劣化もあるが、
若者でも頑固者がいることを考慮すると
メインファクターではないように思える

私も過去はそうだった(現在はちがうと言いたい)
これで多くを損したことを認識している

たいした経験や知識もないのに、自分の考えが一番だと思っているのでは...
仮にそうだとしても、そう意識すると進歩がない

世の中は想像以上に複雑なので、考え方に正解なんて存在しない
だから、常に自分は何も知らないと意識し
外部の意見をまずは聞き入れ、その時点でいろいろ吟味する必要がある

少子高齢化時代において医療費は増加する一方だが
これは、政治だけの問題ではない
今の高齢者で、医者に行けば良くなると思いこんでいる人が多い
確かに直る病気もあるが、老化現象に伴う病気を完治させるのは困難ケースが大半だ

それでも医者に行く
医者からすればいいカモなのだ....
国はさらにその10倍くらいのコストを医者に払う

一方、病院を救急車でさ迷い、帰らぬ人となる

アメリカの医療制度と比較するのではなく
もっと独自のストラトジーを考えるべきだ

H:なぜ医者を増やさないのか?
A:医者を育てるには10年要するので解決策にはならない

まったくサル以下の議論をしている


早く町医者が金持ちの時代を終わらさなければならない




PCが起動しない
また、トラブルか....
BIOS画面でHDDアクセスLEDが点灯したままフリーズ

さぁ、原因を妄想しよう

* HDD故障
* マザー故障
* 電源ユニット故障
* HDDのデータが破損

とりあえずマスターだけ接続する

ん?、なんかケーブルがゆるいなー

接触不良か?

ケーブル交換する。

あっさり起動する。

SATAケーブルは接触不良になりやすいようだ

どれどれ、コネクタを拝見


不良のSATAケーブル


なんでこんなことになるのか......
熱で変形したのか?

SATAケーブルは信頼できるものを使うべきですね


| ハード | 18:19 | トラックバック:0 | コメント:0
コンデンサESR簡易測定
とある理由で他県に放置していた、原付を乗ることにした
2~3年放置していたので動くか心配だったが問題なく動いた

ただバッテリーは死んでいた
ところが、動くだけなら原付はバッテリーレスで動く
アイドリングでは、電圧・電流が少なくウインカーなど動作しないが
10000μF程度のコンデンサをバッテリーの代わりに装着することで電流は平滑にできる
車ではホットイナズマなんて言われているが....
電圧が足りないので、回転数と比例してウインカーの点滅速度が上がる

ガソリンもオイルも腐っている感じだが、まぁいけるだろうと思って
ハイオクとオイルを補充し帰宅することにした
(2ストなのでオイルがいる)

さすがに70kmを運転するのはしんどいが難なく帰れた
2ストは出だしの加速がいいので乗りやすい
とは言え4サイクルは乗ったことがないが、

しかも燃費もよろしい
満タンにしたのを再度満タンにすると約2Lしか入らない
長距離とはいえ40km/Lは魅力的ですね

グリスなどいたる所に塗って、
ブレーキワイヤー・アクセルワイヤーもスムーズに動くようになった

今から思うとブレーキワイヤーが引っかかるようになれば
即ワイヤーごと4k円ほどだして交換していたが、まったく意味はなかった
知識のなさは本当に損をする

バッテリーも倉庫からさがして充電し装着した
スターターも問題なし、ホットイナズマもどきもつけておく

保険が切れていたが、標識交付証明書があれば即日手続きできる

これで当分乗れそうだ.....




コンデンサのESRをなぜ測定するかと言えば
設計段階のESRを知るためだ

コンデンサを交換する場合、耐圧・容量以外に
ESRも考慮しなければならない

低すぎるのも問題になる
だから無闇に低ESRをつければいいのではない

昔、液晶修理した際に簡易計測した結果を以下に記載すると

容量、ESR

52、1.45
53、1.16
52、1.7
47、2.2
50、3.5
47、1.91
51、1.26
50、1.81
24、>20
×、>20
15、>20
35、>20
24、>20
50、1.34
×、>20

これらは全部”Canicon”、47μF、16V、105℃

見ての通り故障するのも無理はない

これから、正常状態のESRが予測できる
一般的にはこの容量・耐圧ではESRが1.1程度だが、
結果からもそんなもんと予測できる

ただ、不良コンデンサは容量・ESRだけでは判断できないところが厄介なのだ

コノデータガナゼアルカトイエバ.....




紙に書いた計測データが出てきました


| ハード | 20:31 | トラックバック:0 | コメント:0
キーボードでS4
国内にも新型インフルエンザがやってきた
いずれこうなることは予測していた

なぜなら、ゴールデンウイークに海外旅行する
危機意識のない者がいるからだ

旅行者がゼロでもウイルスはやってくるだろうが....
今更、鎖国なんて無理だから

伝染の時間的経過や状況を考えると、やはり人から人への感染が主な原因に思える
神戸で確認されたが、すでに多くの人が感染しているだろう
まさか、全国民を調べることなんて不可能だから、

私も2週間前、風邪にかかった
単なる風邪でなく新型インフルエンザだったかもしれない
病院で検査してないのでなんとも言えない

ただ、たいして発熱しなかったので
そうではないと個人的には思っている

ゴールデンウイークあたりに風邪をひいた人は多くいるだろう
他人のブログでもいくつか読んだ


生物でなく目に見えないウイルスは、厄介な存在だ




一定時間(30分程度)後に、休止状態にするようになってから
電気代が減ったように思える
"思える"とは確信したデータがないからだが、
普通に考えて減るのは間違いない

PCのアイドル電力は、50W~100Wと決して低くはないから
照明器具のようにこまめに電源を落とす(S4)のがよい

そこで、自動的に休止状態になる設定プラス
使用しないと判断した時は、手動でS4にする
これがが一番気を使うことなくエコとなる

手動でS4にするには、

* 電源ボタンを押す(もはやシャットダウンは滅多に使わないからS4に設定している)
* 終了オプションから、休止状態をクリック

ここまでは、前にも述べた

で、もう一つ

キーボードでS4にできる

キーボードにもよるが、Sleepボタンがある
これを押せば、即S4となる
(マザーのジャンパーピンとBIOSの設定が必要な場合がある)

Powerボタンもあるが、間違えて押すと困る時があるので注意が必要

復帰するときは、WakeUpボタンを押せばよい

PCの電源ボタンが離れているときは、この方が断然便利
”よっこいしょ”と手を伸ばす必要もないのだ!


キーボードのWakeUp Sleep Power


| ハード | 05:17 | トラックバック:0 | コメント:0
WOLで遠隔操作
最近、車が多い
それもそのはず、ETCによる効果で県外ナンバーなどがうろうろしている

これがいつまでもつかだ、
一時的な効果なのか、継続して続くのか、

ローカルの観光地や、店などは確実に潤っているだろう

政策1つでこれだけ変化すれば上出来

定額給付金の効果も連休あたりは、効いてくるだろう
ただ、これはほんの一時的で限定的(金額が安いから)なことは
だれもがわかっている

ETCによる効果は、当然油の値段が比較的安いのが前提だが、

前にも述べたが、経済対策は人や物を動かすことが一番効果的に思う
人や物が動くことで、自然と金も動くのだ



前回の続きで、
PCの電源を一定時間経過すると休止状態にすることを考えた

今回は、これをオンにする方法だが、
目の前のPCなら、電源ボタンを押せばよい
20秒もあれば、Windowsは再開される

離れた場所のPCについては、
LAN経由により、WOL(Wake On LAN)の機能を使うことにより、
簡単に遠隔操作できる
昔からある機能だが、それほど使っている人は少ないように思う

ソフトは"wol"を使用しているが、他にもフリーのものはある
ただし、予めBIOSでWOLの機能を有効にしておく必要がある
LANデバイスの電源の管理(チェックボックスの確認)も必要なら設定する

LANデバイスの電源の管理

また、ルータでMACアドレスによるIP固定をしておかなければならないかもしれない


LANでファイルを共有する時、省電力やセキュリティーの面では
かなり有効的な方法なのは間違いない

| ハード | 17:23 | トラックバック:0 | コメント:0
電源変換ケーブルを作る。
燃費が悪いからという理由で、車を買いかえる人がいるが
実際はどうなのか検証したい

車A:車体価格200万、燃費20km/L
車B:車体価格100万、燃費10km/L
ガソリン100円/Lとする
これを10年で元を取ろうとすると、1日にどれくらい運転すればよいのか?
(ただし、税金・整備費用などその他は考慮しないものとする)

簡易計算で、10年で100万を1ヶ月で1万とする
1ヶ月で1万の油代に差が出るには2000kmとなる
車Aは1万円、車Bは2万円要する
1ヶ月で2000kmは、1日で約65kmだ

まぁ、とても美味しい話とは思えない

いつ、事故や盗難でどうなるかわからない車にお金をかけるのは
経済的なメリットはない
つまり、8km/Lの30万の中古車でも十分
それより安全性の高い車に乗るほうが重要である

以前、信号待ちしているクラウンの後ろに軽自動車がいて
そのさらに後ろから別の車が追突したが、
軽はサンドイッチ状態でグシャグシャ、クラウンはトランクがへこんだだけ
物理的法則で、車体重量の大きな車には絶対勝てないのだ

メーカーは何かと宣伝文句を作って車を売らなければならない
エコがどうのとか、はぁ?って感じですな
新しい物を作って廃棄する方がよっぽど環境に負荷がかかる
本当にエコを考えるなら、なるべく作らない・なるべく捨てない
しかしこれでは経済がまわらないが.....

いずれにせよ、エコカーとかフザケタトレンドにだまされてはならない




話はこの延長上で、
最近のマザーは24pinの電源コネクタだが、古いマザーは20pinだ
両方対応している電源ユニットが多いが、24pinしか対応してないものがある
これは、20pinのコネクタにあまらして接続しても問題ないが、
中にはコンデンサなどが干渉してつけれないものもある
そこで必要となるのが、延長コネクタ

買っても安いので自作するメリットはないが、エコを意識(ウソ)して自作する
必要なものは、必要ない電源とマザー、あとはホットボンド・ハンダ
作業自体は簡単で、ハンダ付けしてホットボンドで絶縁するだけ
画像を見てもらったほうがわかりやすいだろう

電源変換コネクタの自作

本来捨てるような物をを更に使うのが、真のエコなのだ!

| ハード | 03:31 | トラックバック:0 | コメント:0
3度目の液晶修理
最近は消費者をなめた宣伝文句が多い
全く効果がない、理論的効果がない
この様な製品でも堂々と店にならんでいる
それもそこそこ有名なメーカーでも存在する

最近でこそ排除命令がでるが、
先日、いびき軽減グッズがその対象となった
記憶する限りでは、10年以上前から存在する
言い換えれば、10年以上詐欺製品として売られていたわけだが....
そうなるとピップエレキバンも信用できるの?となる

まぁ、消費者が効果があるかどうかわかりにくいカテゴリーのものが多い
健康グッズ・カー燃費向上グッズ.....
これらは注意が必要だ

一方、本当に効果があるのも存在するのは確かだ
ただその効果が微妙なためプラシーボとされているのもある

よく燃費向上グッズで、
”効果があるならメーカーがすでにやっている”
なんて言われるが、効果があってもするかしないかは別問題である
コストに対する効果が少ないのは却下となるのは当然だ
その他いろいろな要因でできない場合もある

こんなことを考えなければ、買い物ができないのは実に悲しいことだ
消費が渋るのもしょうがないね



だいぶ前から液晶テレビが10℃以下になると
白黒映像か原色のスライドショーになる現象が発生
(一応、RGB端子がついているのでPCのカテゴリーとする)

普通に考えて、コンデンサのESR上昇による不具合となる
今回で3度目の分解となるが
1回目:カンで気に入らないコンデンサを交換→効果なし
2回目:ESR上昇のコンデンサを交換→効果なしだが画質UP
で、今回は表面実装型のコンデンサを交換することになった

2回目の時点では、表面実装型は問題ないだろうと考えていたがこれが間違いだった
ESRを測定すると、ひどい物は10~15があった
すべて”SAMYOUNG”製なので
この際、すべて交換することにした
電解アルミの方は、”G-LUXON”、”SAMWHA”も一部あった

結果として画質も向上(鮮やかになった)し問題なくなった
すべて交換したのだから当たり前と言えばそうなのだが、
また、モニターの発熱がかなり低下していた
コンデンサのESR上昇→FETなどへの負荷→発熱
これが改善されたのだろう

これで、すべて国産コンデンサにしたので当分使えるだろう


取り外したコンデンサ
| ハード | 08:18 | トラックバック:0 | コメント:0
捨てれない古いPCケース
あたるかなー?
、行ってしまえ!
ガ、ガ、ガッ、-
こすりました。

雨の暗い夜の車庫入れ
ドアミラーがあまり見えない
どうせもうすぐ廃車するから....

人間の心理は本当に行動に影響する

今の日本のトップも適当にしてるとしか思えない
発言に慎重さが全くない
あー言えば、こー言う
思考に一貫性が全くない

自分の魂だけは大事にしたい
その魂は、時によって変化するかもしれない
だが、常に意識することが重要でないのか?




だいぶ前にソケット370の自作PCの話をした
これは古いGateway製のPCケース(slot1の時代)が捨てれず
なんとか使えるレベルにしたかった

まずこのケースは樹脂の部分(前面と片側の側面)が激しく
変色しアイボリー色を通り越す
なんとも醜い状態だ
もはやこれは塗装するしかない

構造的には電源とバックパネル以外はATXもどき
加工してATX仕様にする方がいたが
スチールをクオリティーを維持して加工するのは面倒なので
電源はそのまま、バックパネルも適合するマザーを選択
なんで、マザーは845時代までとなる
エアーフローの構造も悪いのでP4は困難だろう

電源は爆音ファンがついていたので、コンデンサの劣化も少ないだろうし
ファンは静音を重視して回転数可変型に交換する
そしてファンコンで制御する
370のマザーで、当時人気のあったASUSをチョイス
国産(主にルビコン)のコンデンサを使用していたので、大して交換する必要もない
メモリは省電力を考慮してPC133-512MB-CL2を1枚

あとは、HDDだが静音を重視して元々の空間を排除した、
そしてゴムでHDDとケースを固定する
これが、エンジンマウントと同じ原理で、安くかなりの効果がある
HDDクーラーは抵抗をカマシ回転数を落とす
CPUファンとケースファンもファンコに接続し
温度センサーはそれぞれの場所に配置する

これで、かなり静音になる
当然、夏は少し五月蝿くなるがエアコンを入れれば静かになる

古いGateway製PCケース改造

CPUファンは純正だが、これは珍しい緑のレバーが付いているタイプ
サウンドカードとIEEEもつけたが、飾り程度だ
グラフィックはMatroxあたりだったかな?
前面が殺風景だったのでシールも貼り、Gatewayマークは赤に塗装
Vipowerのリムーバブルもベゼル隠し目的、USB2.0でつながるが、

ほぼ1年、24時間つけっぱなしだが安定して稼動している
低発熱・低消費電力なので、マザーの寿命が長いのか?

これでますます捨てれなくなった


| ハード | 18:29 | トラックバック:0 | コメント:0
OBサウンドチップ周り改!
ようやくガソリンも120円台か、
これで安いと思う事態おかしいが、
まぁ、高いよりかいいか、

暫定税率がなければ100円切るだろう
前から思っているが、経済対策はこれが一番でないのか
渋っていた消費は必ず上がる
なぜなら、油が安くなれば多くのコストが下がる

じゃ休日、車を転がし、観光をし、外食をし、買い物をし、・・・
結局、消費は気分の問題だから
経済はよくなり、すべては良い方向に進む結果となる

小学校の教科書にでも書いとくとよい!
しかし、やつらは絶対やらない
目先のことしか、もっと言えば自分のことしか考えてないからだ
それどころか、消費税を上げる始末
話にならん



オンボードサウンドのノイズや音質の原因はいろいろあるが、
少し前には、FET近くのコンデンサ交換で効果があったことを書いた

今回はサウンドチップ周りのコンデンサ交換で
実際にデータを計測し考察する事にした

対象マザーは元々、不良コンデンサまみれで起動不能だった
まぁ、コンデンサが劣化しているものが前提なので、これをチョイス

ほぼすべてがOSTなので、これらをすべて交換した
とりあえず起動するようになり、
この時点でのノイズ計測と、
チップ周りのコンデンサ交換後の計測を比較する

交換前は、十分ノイズがわかるほどで
音楽を聴けるレベルではない
音も音量と共に歪み、高域は出ていない

交換するコンデンサは、やはり
カップリング・デカップリング・バイパスで最適なものが良いが
こんなマザーでやる意味はないので、ジャンクパーツなどから移植する

結果、すべてで数値はよくなり
とりあえず聞けるレベルとなった
特に周波数特性では高域がでる様になったことからも
音質はよくなっている

サウンドチップ周りのコンデサ
| ハード | 17:05 | トラックバック:0 | コメント:0
マザーの洗濯
少し前にN・H・Kの番組で、
どっかベトナムあたりで、マザーボードを劇薬で煮込んで
金を取り出している取材をしていた。

3000枚ぐらいで金塊になるから、売れば金もうけにはなるらしい
だが、横の池はドブ以下の汚染状態で、やっている人は心臓が痛いらしい
まぁ、先進国ではこんな事はしないだろうが、
この番組のタイトルが”希少金属の流出”だから、笑える

リサイクルやエコなどと言われているが、
これをする事によって、余計にコストや環境への負荷が増大する事を知らない人が案外いる

例えば、割り箸が必要か? と聞かれれば
別に箸を使えば良いのでは、となる

が、割り箸なんて間伐材を利用しているし、箸を使えば洗剤で洗う。
どっちが環境に良いかさえ疑問である

考えれば考えるほど、世の中は想像以上に複雑だな




古いマザーボードでも錆びているのは、そう見た事はない
かなり腐食に強く作られているようだ
洗っても問題ないと思ったので、洗うことにした

最近のマザーはカラフルになり、見てて飽きがこない
特にAOPENなんかは早い時期から、かっこいいマザーを作っていた
黒のボードに、青のAGP、茶系のPCI、赤の電源コネクタ・・・・

洗う事は、自己満足と故障リスクの引き換えである
割りに合わないのは誰もが分かる。
けど、洗ったあと新品の輝きを取り戻せば、やって良かったとようやく思える
無論、無事起動した時だが、

空きランドの半田が、ピカピカ輝く。
金の電極もきれいだ。
パターンも繊細に見える。

エアーダスターでは、これは実現できない。


洗浄したマザー
| ハード | 00:38 | トラックバック:0 | コメント:0
478ピン移植
携帯電話の進化すべき方向は間違っている
for example、
煙探知機能がついていれば、先日の放火の被害は少なかったのでは?
GPS設定でシグナルを出せれば、電車の乗り過ごしはなくなるのでは?
財布と携帯が10m離れた時警告できれば、無くす確率が減るのでは?
時速15km以上の何かが10m以内に接近したとき警告できれば、・・・?
・・・、・・・?

まだまだいろいろあるが、

こんな携帯があれば売れると思うな~、
PCをマネしようとするからダメなのだ
当分絶対に勝てるわけがない
ノートとデスクトップの差もまだまだ大きい

携帯メーカーさん参考にしてくださいな、



ちょっと前に北森3Gのピンを折ってしまった
セレロンなら捨てて終わりだが、P4はあきらめられない
すぐ修理をすることを考えたが、
これは至難の業だった
ネット上ではワイヤーなどで修理する例があるが、
あれではかなりの強度不足(いずれまた折れるだろう)

478ピン移植

そこで、他の478ピンを移植することにした
とにかく細い!
まず指先では持てない上、半田付けが必要である
結局3時間くらいかかったが、なんとかすんなりソケットに入るレベルに仕上がった
ささりにくいと、今度はソケットがダメになる
3本折れていたが、ミスで5本移植するハメになった
無論、折れただけなので動作するが、元の強度にはならない(2次災害になる可能性がある)


これができるようになれば、ソケットA・370は超簡単に思える
今更、意味はないが・・・
| ハード | 20:43 | トラックバック:0 | コメント:0
OBサウンドノイズを消す!
人間である以上、いろんなタイプの人がいるのは当たり前だが、
日本のトップが、あれほど無責任とは思わなかった。

あれでは、国が良くなるはずもない。
小学生でも分かることだ!

もはや日本は、ウソと建前の社会なのは現実のようだ.
お先真っ暗、世の中真っ黒と言ったところか、

罪を認めない、ウソをつき通して闇に葬る
これが今のトレンディーか?

大麻検査はデタラメと言っても、もはや説得力はゼロ
「それでもいいのさ!認めるより被害は少ないから」
「痛み止めの話でごまかせばO.K」
「そのうち風化するだろう」

消えた年金記録はどうなった?
もう、どうでもいいのか?

まぁ、勝手にやってくれ。
俺には関係ない。
なんて思っているからこうなるのだ!

タイの暴動を少しは見習わなければならない。



前から、オンボードサウンドのノイズをどうすれば消せるか
考えていたが、1つの原因がわかった。

478のノイズが激しいマザーが3枚そろったので、
オペをすることにした。
ノイズはHDDと連動するタイプで、
キー・キュルキュル・ピーヒョロヒョロ
とか、言ってる。
ヘッドホンなんかとてもつけれない。

新品のときになく、経年劣化で目立つということは
やはり、コンデンサなのか?

電圧レギュレーター横のコンデンサを交換してみた
16Vで1200μF~2200μFあたりものだ。
3枚の内2枚でほぼ、ノイズが消えた。
共にSoundMaxで、Realtekでは改善されなかった。
無論音質も向上している
1枚あたり3~4個のコンデンサ交換で改善できれば、
コストパフォーマンスは良い

Realtekも進展があれば、レビューするつもりだが、
CPU横の低ESRコンデンサの形状が細いので入手するのに時間がかかりそう

交換前のコンデンサは、ニチコン製で、日ケミに交換


ニチコンは本当にだめぽ!

| ハード | 00:41 | トラックバック:0 | コメント:0
サウンドカード改造(続)
前回、安物のサウンドカード(Labway Xwave7000)でもコンデンサ交換で音が変化するのか実験したが、
適当なコンデンサ交換で全く意味はなかった。
今回は、音質UPになるよう意識してすることにした

どように交換すればいいのかあれこれ試した
その結果、低インピーダンスのコンデンサーをつければ変化することがわかった

前回、①と②をわざと全然異なるコンデンサをつけた結果、左右で音が違っていた。
で、インピーダンスの低いもの(6.3V 3300μF)をつけた時
音圧・低域・高域が増大することが分かった。
(これが音質UPになるのか疑問だが、)

③・④は、25V 10μFのものがもともとあり、6.3V 470μFをつけた時、
デスクトップが表示されるころ、爆発した。
なので、このままにしておく(流用できるものが手元にないため)

①② :[16V 470μF(S.I.製)] → [6.3V 3300μF(三洋WG)]
⑤⑥⑦:[25V 10μF(S.I.製)] → [6.3V 3300μF(ニチコンHM)]

サウンドカードのコンデンサ交換_2

とりあえず実験段階なので、耐圧はむちゃくちゃだが、インピーダンスは確実にさがっている

前回より音質のバランスはとれてきたが、劇的な効果はない
もともとチップの性能が低いので、どう改造しても良くなることはないだろう
ただ、オンボードだとノイズがのるケースが多いので、
[チップの性能が良くてもオンボードだとサウスと連動しているため、
他のデバイス(CPU・HDD・マウス)の影響をもろに受ける]
このレベルでのサウンドカードでも、ノイズ低減の意味では効果がある


そもそも音質を求めるなら、PC上でアナログ音源を聞く自体無意味
デジタル出力して、別のハードでアナログ変換しなければならない
また、インターフェース(スピーカー・ヘッドホン)の個体差で、正確な音質の評価はできない。
最終的には、自己満足の世界のような気がする

| ハード | 21:13 | トラックバック:0 | コメント:0
サウンドカード改造実施
内閣の改造をやっていたので、
こちらも何か改造してみたく(病気だな、)なった。


前から、サウンドカードのコンデンサを交換するとどうなるのか?
疑問だった。、、、やるしか方法がない。
ちょうどハンダゴテも新しいのを買ったことだし、
ターゲットは”C-media CMI8738”。
これなら一瞬でスクラップになっても問題ない。
つまり派手にいじれるってことになる

デフォルトでは、容量が25V-10μF・16V-470μFのみで
すべてS.I.製、まったくすでにゴミ以下だ

これを不要な、SANYO製のものに交換
容量を大幅にUPさせる。「3300μF!」CPUの周辺に配置するのが通常
あとOSコンなども使ってみる。

---レビュー---

なんか、見たことのないカードができあがった。

サウンドカードのコンデンサ交換


ヘッドホンアンプが内臓されてるので、
カードからダイレクトに接続し視聴する。

もともとの状態

① 高域で歪んでいた
② 低域がでない
③ フェーダーを動かすとノイズがでる
④ フェーダーMAX状態(無音)で結構ノイズがでている
⑤ 音量を上げるほど聞き苦しい

交換後

① かなり改善できた
② 低域がでるというより音圧がかなりUP
③ 効果なし
④ やや改善
⑤ かなり改善されたが、バスドラなどの低域の音圧で耳が気持ち悪い

まあ、結果的にはこんなもんかなって感じ
音質が変化する訳ではない。
オンボードのRealtek以下なのは同じ(OB-SoundMAXよりは上)
この辺りはチップや設計の性能だろう。
ただ、音圧は劇的に変化したのは確か。
まぁ、470→3300だから、
適当にしたのでこんな結果だが、知識がある人ならもっとよくできるのかもしれない。

| ハード | 23:16 | トラックバック:0 | コメント:0
コンセントでPCのI/Fを_
梅雨明けで高温多湿になったが
只今、温度34℃・湿度60%
暑いと言うよりは気持ち悪いです

少しでも気持ち良くしたい
その一例で”洗濯を上手くするには?”

、洗濯の失敗(洗濯したのにニオウ)の原因は?
ネットではいろいろとのってますが
結局、何が最大の原因でしょうか。
個人的には”洗濯機に対する洗濯物の適正量”

良い洗濯の例を考える
まず、洗濯物の汚れを十分に落とす(長く洗い)
そして十分にすすぐ(注水すすぎ2回)
最後に強力に脱水(長い脱水)

しかし、この工程でもニオウ時はある
この時だいたいは、洗濯物の入れすぎである
これが原因で1つ1つの工程がまともにできていない

目安としては、洗濯機の半分ぐらいまでが洗濯物の適正量では、

これを意識すれば、100円の洗剤であろうと、部屋干しであろうと、うまくできます。
言うまでもなく、洗濯後すぐに晴天の昼に干すのがベストだが

ちょっとしたコツで物事は変わってくるのです。


PCも同じですな
まだまだ、発展途上の分野なのでいろいろなアイデアが出現してきます。

PCの本体自体は、部屋に置くのが当たり前だが
その内住宅のシステムの一部となるだろう
これを先駆けて、”コンセントでPCのインターフェイスを実現させる”

なぜ、このような事をするのか、ここでは意味不明であるが
その内紹介していきたいので、詳細は保留とのことで、、、

今回、コンセントに配置するのは

* 電源スイッチ
* アクセスLED
* LINE OUT 端子(スピーカーorヘッドフォンのための)

すべて適当な自作です。

* 電源スイッチは、既製のイタンターホン用のスイッチを利用
* LEDは、好みの色を、ここでは電源=黄色、HDD=青色
* ヘッドホンは、100円ショップの延長ケーブルを流用

LEDの輝度が強すぎて画像では、上手く表現できてないが
こんな感じです。感想=いまいちです。
また暇があれば作り直してみたい。


コンセントでPCのインターフェイス

| ハード | 20:16 | トラックバック:0 | コメント:0
いまさら不良コンデンサ
人間は実に愚かだ.
自分自身の利益やポリシーを重視するのは大事なことであるが、
それ以上に人様に迷惑をかけないのはもっと重要だ
これを否定されては社会はうまくまわらない.

じゃ、どうすれば他人に迷惑をかけないようにするか、
実に簡単だ ”法律をなるべく守るようにすればよい”
法律なんて完璧ではないのはだれもがわかっている

例えば、ある製品を買ったとする
これが1週間で壊れるようにできていれば、おそらく詐欺だろう
しかし1週間で自然に壊れても、結果は同じ
この場合、詐欺ではないだろう
なにが違うか?
”わざとか”、”わざとでない”かが焦点だろう

では、視点をかえて
”人を計画的に殺したか”、”その時の勢いで殺したか”
刑の重さはぜんぜん違うだろう

しかしだ、被害者である身内からすれば結果は同じ.
どちらも多大な損害を受け入れざるをえない

さらに、加害者の精神状態を議論されても
そんなのしるかって感じ

じゃ、精神状態に判決が依存しなければ
法律が”復讐”という概念になると言う

個人的には法律に完璧なんて求めてない
つまり被害者に有利であってほしい

こう考えると裁判員制度は、否定的見解をとっていたが今では賛成だ
判決に10%程度の決定権があるのなら真剣に貢献したい
、選挙とは大違いだ
裁判も回転率を究極にあげる必要がある
18年もかかれば、”もうどうでもいいのだ”になる
人間はそれほど記憶力はよくない、それでないと困るが



さてPCの主要パーツのなかで一番劣化しやすいのは
なんと言ってもコンデンサだろう
最近はメーカーも過去の苦い経験から
固体コンデンサ主流としているようだが
まだまだ信用できない

先に述べたように人様に迷惑をかける製品をつくると
自爆しなければならない時代となった
これもネットのおかげだ
コンデンサの情報を提供されている管理者にはこの場で感謝したい

下のコンデンサは”BIOSTAR”のマザーに搭載されていた”OST”のコンデンサ
、有名だがほぼ100%こうなるだろう(845の時代)


不良コンデンサ



教育委員会には、算数や国語を教える前に道徳を教える教育方針にしてほしい
別に大学でこれをやってもおかしくないし
高校では必要不可欠でないのか

これを無視すれば、
この前のように、たった1人でのテロが起こるようになるのだ
また、BIOSTAR・AOPENなどには、コンデンサメーカーと共に経営学を学んでほしい
別にトヨタのようになる必要はないのだが、



| ハード | 18:14 | トラックバック:0 | コメント:0
FC-PGAはだめ。
周囲の人がインフルエンザになると、
いつ自分もウイルスの餌食になるか不安になる
しかし、”そんなのかんけ~ねー”
って思う人がいる。 そぉ、まれにいるのだ!
10年間風邪ひいたことがない
たぶん人生で半年くらい時間を得しているだろう


実は、ソケット370のマザーで自作したことがなかった
この時代にいまさらだがやってみた
後日この企画を別途やろうとおもうが、

感想=案外動く。

最近のHDDの速度の向上により
Xpでもそこそこ動くようだ
が、FC-PGAは、これまたダメな規格
ヒートシンクの装着が案外難しい
FC-PGA2は、まさにこれを改良したかったみたいに

OS起動後CPUの温度が90℃まで上昇した
原因は下の画像
1分で描いて醜いがご勘弁を、

FC-PGA


OSが起動後、特定の位置でフリーズする方は
疑ってみればいいかも
| ハード | 20:27 | トラックバック:0 | コメント:0
| ホーム | 次のページ>>

プロフィール

wildjackman

Author:wildjackman

RSSフィード
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索

最近のトラックバック
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。