このブログがネットの世界に少しでもプラスになればと・・・。人とは違ったアプローチで広く浅く、自分の経験をもとに役に立つ情報だけを意識し、雑談を混ぜたコンテンツにしていきたい。更新は少なくても長く続けたい。月3回程度の更新を意識している

PCって?

| ホーム |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
限られた接続。
いよいよ、あと2週間となった
歴史を変える、歴史に残る、選挙がきます。


そして、この期間にわざとらしくミサイル発射予告をする
ダメリカ家畜国家、北挑戦!


わが国は、ダメリカ奴隷国家です。

アメリカの99%の国民も日本も完全に奴隷です。
北挑戦の国民については、家畜扱いです。


この根本的な問題を解決するには、ダメリカが破綻し
アジアが世界の中心と一刻も早くなる必要がある

そのトリガーを引けるのは、やはり日本しかない
そして、そのトリガーの1つが今回の選挙となる


一連の報道を見ていると、どんなに思考が停止した人間でも
そろそろおかしいことに気づくのではないのか?

真実かどうか分からないが、ネット上で「未来の党」検索件数
4000万件と異常な数字となっている。
(報道されないから、ネットで検索する流れとなる。)
すでにわかっている方は、検索しないのが流れと考えると、
かなりのマジョリティーである。

それでも気づかない方が大勢いるのは十分にわかっている。
だから尾沢さんも政権をとれるとは断言できないのである。

これには時間が必要なのはわかっている。
洗脳をとくことは、基本的に他人ができることではない。
それができる方は、すでにだれかにとかれている可能性が高い。

そして中途半端に知識レベルの高い人間にかなり存在することがわかっている。
なぜならその人自身のプライドが、新たな知識の流入を阻害しているからだ。


すでに、多くのマスゴミも権力者の奴隷であることは十分に証明してくれた。
このまま、引き続き継続していただきたい。
そうすれば、目が覚める方は持続的に増加する。

洗脳は、本当に怖いものである。
よっぽど頭脳の良い方以外は、すべての方が対象となるからだ。
そして、何より本人に自覚がないのがタチが悪い。
さらに多くの謀略に複雑に利用されているのでゼロにすることができない。

ところが、ネットというたった1つのものがこれを解決する。
もちろん誤った情報は多くあるが、意図的にされているものは大体わかる。
工作員が多くいても、除外することはそんなに難しいことではない。

ネット討論会で、工作員のコメントが多いのにはビックリした。
極めてレベルの低い低俗な、人間とは言えないことを自ら証明している。




北挑戦のミサイルが、原発に直撃しないことを願って
選挙結果に期待しよう。






Vista上での話しです。
他のOS・有線でもあるかもしれません。

USBなどのワイアレスLANを装着すると、
すんなり接続できないケースが多いようである。

状態を見ると、
「限られた接続」「制限された接続」「識別されていないネットワーク」
となっている。

原因の1つとして、ローカルIPアドレスが不適切になっている。

通常、ローカルIPは、ルータから自動的に割り振られるが、
OS側が勝手に決めて通信できない状態になっている。

結論から言えば、下の絵の状態になっていれば解決できるはずです。

Wireless_LAN

他にも原因があるようなので、解決例の1つです。



スポンサーサイト
| 周辺機器 | 11:44 | トラックバック:0 | コメント:0
やっぱりダイソーは、
つい最近、知り合いの人が11月11日に
店をオープンするというので、思わず言ってしまった。

やめといた方がいいですよ。
11日はこの世界で最悪の数字です。

さて、今日は何かおこるのか?



今回も前回の延長で、
健康の話です。

今まで、いろいろ温泉に行って
ぬるいお湯にあたったことはなかった

大体が、何種類かのお湯の温度が用意されていて
好みの温度を選択できるようになっている

一番熱いお湯は、最低でも42℃を超えている

ところが、この前はどれも40℃


これだと、いつまでたっても体が温まらない

さっさと帰って、家で入り直す始末。
さらに、数日後、ラドン温泉へ。

もうちょっと経営方針を考えた方がいいと思う



話は変わって、

最近まで、肉食は体に良いのか?悪いのか?
考えていた。

ネット上ではいろいろな考え方があるが、
私の場合、人の健康上の問題だけを意識する。
(注:ストレスは除く)

でないと、サバンナの肉食動物をすべて抹殺しなければならない。


仮に綺麗な世界では、日本人の場合、

野菜:50%、穀物:30%、動物性食物:20%

が理想だと思う。

(他の人種は分からない。白人だと動物性食物:50%がいいかも)


ところが、この世界は腐敗しきっている。


野菜・穀物は、農薬や土壌汚染で本来の野菜ではない

家畜は、それらを食べ、さらにホルモン剤などで薬品まみれ


これらを考慮すると、どれが理想なのか?

野菜だけは、茹でることによって毒物を軽減できるかもしれない。
それによって栄養素は減少するだろうが。

魚介類は、大量の海水のためそれほど汚染されていない(特に回遊魚)


よって、

茹で野菜:45%、それ以外の野菜:5%、穀物:30%、魚介類:15%、家畜:5%

草食系の方は、

茹で野菜:50%、それ以外の野菜:10%、穀物:30%、魚介類:9%、家畜:1%

ベジタリアンは、何かと弊害があるようなのでいいとは思わない。


といっても、このような理想には決してならないので、
常に茹で野菜を食べることを意識しておけばよいと思う。

今の、季節、2日に1回、鍋をすればいいのだ


あとは、温泉と運動で、デットックスだな





以前、紹介した、ダイソー製のmicroSD変換機だが、

早くも故障

症状は、認識不良

メディアはディスクスキャンで復活したので問題なかった

記念に分解したぜ!


daiso_microSD


| 周辺機器 | 04:44 | トラックバック:0 | コメント:0
突然の復活!
いやー。1年放置してました。
が、
減ったもののアクセスがあるので(口実)、
復活します。(できるかぎり)

更新間隔は、月に1・2・3あたりを意識します。

相変わらず、クソうざい世の中ですが、
がんばっていきましょう。

7月11日は、何かおこるかもということで、
(ほぼ、何もおこらないと予想してますが、)
この日を選びました。

さて、話は飛ぶが、
ドルはこの10年で、40円は下がっている

USDJPY 20120711

「ドルは紙クズになる」と他人に話すと、
2つの返答パターンがある。

1:「なんで?」
2:「そんなことはありえん!」

1の人は、知識がないが常識的な反応を示す。
一方、2は、知識がない上、思考能力が固まってしまっている。
で、世の中には2の人が案外いらっしゃるんですよ。

これは、やはりクソメディアに洗脳されているとしか考えれない。
もはや、「世の中の常識は、世界のウソ」

インターネットがこうしてくれました。


そして、今の時代、1+1が、2であろうが3であろうが、
10の方向に向かって物事は進むのです。




WMP11で、SDカードなどリムーバブルメディアは、
ライブラリに登録できない

よって、これを回避するには
”疑似HDD化”する方法がある

やり方は、比較的簡単で
”xpfildrvr1224_320”入手→改造
となる。

アクセス速度はUPするものの、
当然、ホットスワップはできなくなる

microSD to USB

↑のような(ダイソー製)ものが、
コンパクトで低電力です。


親指サイズで、数十GB!


時代はかわりつつあります。


| 周辺機器 | 00:11 | トラックバック:0 | コメント:0
ヒートパイプの冷却水
私はよく人間は上から下まで腐ってるなんていいますが、
今回の震災による多くの犠牲がそれを証明しようとしてくれている

今になってようやく、「計画停電がサル芝居だった」とわかった
つまり今、直ちにすべての原初を停止してもまったく電力供給量には影響がでない
ことを自ら証明してくれたのだ

私もまだまだ、知識と経験がたりないようだ

そして、人間には手に負えない廃棄物を日本のそこらじゅうに作り
いつ住めなくなるかわからない状態に自らしてしまった

犯人は当然、政字化・伝力会社・それに群がるハイエナ・まスゴミだが、
これを、ボーと見逃してきた我々にも責任はある

そして究極の語句悪人は、うラんを売りつけるヤツなんだが、
こいつらの時代もいつか終わりがくるだろう

すでに多くの勇者が、ネットで現実を語りかけている


私たちが1人でも多く、本当の現実を知ることが
犠牲者への真の貢献となるのではなかろうか?


当電が海に汚染水を捨てたら、私はもう魚を食べない
海草なんて論外、

家庭菜園でもするとするか





安物のCPUクーラーたしか2k(新品)だったが、
このヒートパイプに冷却水は入っているのか?

95%入っていないと確信し、破壊

ヒートパイプの中

予想的中!

これもサル芝居か?

サイズさんよ、2.5kでいいから入れてくれ


| 周辺機器 | 06:09 | トラックバック:0 | コメント:0
CPU切替機のノイズ
ある日、車で購入できるファーストフードショップでコーヒーを買った
あえてどことはかかないが、

すぐ飲んだのだが、かなり火傷をしてしまった
先日紹介したもので温度計で計測すると、なんと60℃だった

ここの企業の社長には60℃の風呂に入っていただきたい

こんなフザケタサービスをする企業にもかかわらず、
景気など関係なくいつも客がかなり入っている

この企業の悪いウワサは多くあるが、私もかなり危険に思う
なぜなら、私自身美味しいと思わないのにまた買いたくなる
(現在こう思うのはココだけである)

つまり、これは完全に中毒である

今、食の問題はいろいろあるが
人様の健康を悪くして金を稼ぐのは、極悪人としか言えない


これはネットの力で解決するしかない
添加物のリストなどデタラメに決まっている




PCを1台しか使っていないのに、CPU切替機をつけて無意味なことをしてます
少し前、PCの電源OFFでスピーカーから高周波のノイズが発生するようになりました
なんで、コンデンサを交換することにしました

面倒なので、2個だけ交換するとRchだけ音量が大きくなってしまった
しょうがなく全部交換しました

CPU切替器のコンデンサ交換

で、完全にノイズは消えました

気になったのでESRを測定すると、若干低くなっている感じです
たぶん劣化すると低くなるタイプですね

劣化と言っても、使用期間数ヶ月ですので
それ以前(古い製品なので)の自然劣化が大きいと思う


相変わらず面倒をかけやがる。




| 周辺機器 | 23:01 | トラックバック:0 | コメント:0
2TB時代
---お知らせ--------------------------
多忙のため更新回数が減ります
時間に余裕ができ次第戻すつもりです
-------------------------------------

先日はひどい目にあった
自分で95℃以上の湯で火傷してしまった
湯と言ってもエンジンの冷却水なので有害だ
湯がかかった瞬間何も感じないのだが、その後強烈に痛みが来る
皮膚もただでは済まない

ある日、エンジンルームからカチカチと異音がした
何か引きずったのかと思い、直ぐにコンビニに停車
ふと水温計を見るとレッドゾーンの最初の位置
ボンネットを開けると蒸気が吹いている
(冷却水が蒸気になって漏れているのである)

調べると冷却水がほとんどなくなっている
2Lの水を買い補給し、その日はなんとか帰れた

原因はヒーターバルブの故障
ヒーターバルブは冷却水をエアコンの設定温度により取り入れたり遮断したりしている
仮にずっと遮断していると、夏でも凍えるぐらい冷風ばかり出てくるし冬は暖房が効かない
仮にずっとオープンだと、冬でも暑すぎるし、夏はエアコンが効かない

この調整部分が折れて少し開いた状態になった上
隙間ができてそこから蒸気が吹いていた
(こんなパーツを樹脂で設計する自体、メーカーは何を考えているのか?)

中古のヒーターバルブを入手し(新品でも\3kぐらいだが)取り付ける際に火傷した
エンジンが熱い内は冷却水には圧力がかかっているのだがそれを忘れていた
ホースを外した瞬間、ドバーと出てきて手にかかってしまった

なんとも情けない有様です




久々に3.5HDDを買ったしまった
時代は2TB

汎用性としてはここまでだろう
2TB以上は認識の問題があるからだ

で、速度は大した事はない

速度を求めるならSSD
容量を求めるならHDD

この先HDDメーカーはどうするのか興味があるところです


| 周辺機器 | 23:45 | トラックバック:0 | コメント:1
RAIDについて。
シルバーウィーク。
なんかシックリこない名前だな-。

季節的にもこの時期に連休があるのはいいね

景気対策であろうと、休日を増やすのはいい考えだ
連休があれば、自然と人・物・金が動く

これから先、大型連休がもっと増えるかもしれない
10年後には月1で連休があるなんてことにもなりかねない

次はブロンズウィーク?それともカッパーウィーク?


やはり違和感がある....




前回のHDDのことに関連して、
安全性を自覚している内にRAIDについて少し書いてみたい

ご存知のように、RAIDにはRAID 0(ストライピング)とRAID 1(ミラーリング)がある
全く異なるもので、前者はパフォーマンス、後者はデータ安全性が対象となる

なのでデータの安全性が求められる環境で、RAID 0は使うべきではない
RAID 0は、1個のディスクの故障、RAIDのハードの故障、RAIDアレイの破損とリスクが大きい
ハードの故障は同じハードが用意できればいいが、
すでに故障するような環境ではデータ自体が正常である保障はない

RAID 1はデータ安全性としては、かなり強力で、
1個のディスクの故障、RAIDのハードの故障においても
他のPCに正常な方のディスクを接続することで、データを救出できる

なお、RAID 0とRAID 1が混在するマトリックスRAIDは
他のPCで、データをみることができない(すべてかどうかわからないが)のであまり意味はない

以前、RAID 1で少し興味深い実験をした

まず1TBと250GBのHDDを用意し、ICH6R下で250GBのRAID 1を作成した

PC_a:ICH6R(HDD_bは常に接続)、PC_b:RAID非対応(HDD_aを外付けとして接続する)
HDD_a:1TB、HDD_b:250GB

1.PC_aでC:40GB、D:残りでXPをインストールする
2.PC_aでDドライブにテキストファイルを5個作成した
3.PC_bにHDD_aを接続する。→Dドライブのテキストファイル2個消去、新たなファイル追加
4.PC_aにHDD_aを接続する。→何事もなく起動するが、2の状態にもどる
5.PC_bにHDD_aを接続する。→DドライブのCHKDSKを無視しXPを起動。このとき2の状態
6.再起動でDドライブのCHKDSKを実行、→3の状態に戻る

つまり何が言いたいのかだが、

データの変更が、両方のPCでわかっている

PC_aでは勝手に元に戻すし、PC_bではCHKDSKで元に戻す
どこでどう管理しているのかわからないが、なかなか良くできいる

なお、PC_bでHDD_aを外付けとして接続すると1TB-250GBの領域は不明な領域として認識する

もはやRAID 1はメインPCでは必衰な機能である
データはトラブってからでは遅い
トラブルを想定して使用しなければならない


| 周辺機器 | 22:22 | トラックバック:0 | コメント:0
海門は最低。
民主党政権、どこまでがんばってくれるのか?
国民の期待を裏切らずにがんばって欲しい

数ヶ月におよぶメディアの誘導力も大きいが、
選挙結果は、マスゴミを無視した民意の声が大きいように思える

まずは、何でもいいから”変えた”という結果が大事です
ドラマの第1話のようにインパクトがあればいいのです

変えた結果、どうなろうが、それはやってみなければわからない
だめなら、修正せればよい...


議論も大事だが、行動できることが大事

最近は考えるより、行動することの方が重要と思うようになった




車載PCのネタをやっているが、
急遽、HDDクラッシュをやることにした

最近知ったが、Seagate製のHDDのファームに致命的なバグがある
クラッシュして知ったので遅かったが、

ある日、PCの電源を入れるとHDDがスピンアップ・スピンダウンを繰り返し
起動しない症状が出た

普通に電源の故障と思い交換したが、同じ
マザーか?と思い交換したが、同じ

そこで、調べてみると、ファームのバグだとわかった

かなりの被害が出ているようだ

店で、交換して終わりなのだが、
ロック解除方法を詳しく公開されている方がいるので、トライすることにした

型番は"ST31000333AS"で、CFDの青箱のもの
Seagateのサイトでは、メーカーに問い合わせろと言う始末

結果として解除に成功したので、ファームが原因と断定することができた

なんでも、このバグはエラーログを最後の領域に書き込んで電源を切るとこうなるらしい
ハイバネを多用している私にとっては、まさにロシアンルーレット。

HDDメーカーがこれでは本当にひどい
小さなバグならまだいいけど(よくないけど)....

海門もこれで信用を大きく失ったことだろう

HDDはPCだけの用途ではないからね

UPされたファームだが、SD1Aもバグ、SD1Bは大丈夫なの?


TTLレベル変換パーツを売っているショップは、臨時収入といったところか。


今回の購入リスト

* RS232C-TTLレベル変換パーツ
* ファン変換コネクタ
* トルクスドライバー


最後のコマンドでは、10分弱の時間を要しました


| 周辺機器 | 22:22 | トラックバック:0 | コメント:0
ノートPCに3.5HDDを...(続^2)
月3回の更新を守って、はや1年
これは、なかなかしんどい.....
月末に慌てて更新したことも数回あるが.....

本当は月5回ぐらいしたいが、
時間的制約や内容の劣化があるのでやりにくい

ただ、少なくてもコンスタントな更新は重要であると思う

このブログは90%以上が、検索エンジンによるアクセスだが
だんだん、定期的に読んでくれている方が増えている

これは、私にとってもやりがいにつながる
やりがいとは、”よりよいコンテンツを目指す”ことである
そして新たなコンテンツ発信者が増加することを願う....



前回、"ALI M1533"で"IDE4008"のパッチで
Xp起動時にブルースクリーンになると記載したが

レジストリ編集で"EnableBigLba"にすることで回避できた
(これは、"Atapi.sys "のバージョンの問題なのか定かではない)
ところが、ATA66でしか認識できない

なので、HDDユーティリティーツールで400GBを135GBに書き換えた
これで、32GB CLIPよりは使えるレベルになった
(もちろんATA100で認識する)

ここで、2.5HDDとの比較をやってみた
Xp SP3で"nLite"で多少軽量化している
(nLiteでSP3を統合するときは、"win32k.sys"のバグあり)

結果(アバウトな計測)

イベント:3.5HDD[400GB(32GB)]、2.5HDD[40GB]

S4移行:7秒、10秒
S4復帰:17秒、14秒
終了:13秒、13秒
起動:41秒、40秒


3.5HDDと2.5HDDの適当ベンチ


S4移行は3.5HDDが早いがそれ以外はよろしくない
S4復帰と起動で3.5HDDが遅いのは明らかに、スピンアップの時間による
(BIOSが3.5HDDの起動を待っている状態)

つまりの所、お互いメリットとデメリットがある
以下は適当評価(ついでにSSDも)

3.5HDD、2.5HDD、SSD

パファオーマンス:○、×、◎
起動:×、△、◎
終了:○、△、◎
S4移行:◎、△、○
S4復帰:○、△、○
消費電力:×、○、◎
スペース:×、◎、◎
静音:△、○、◎
対衝撃:×、△、◎
寿命:△、△、×
コスト:◎、○、×

ハイバネはほとんどシーケンシャルなのでこの評価にした


なぜ、この古いノートPCをここまでいじるのか?
それは、次回明らかにしよう.....


| 周辺機器 | 23:45 | トラックバック:0 | コメント:0
ノートPCに3.5HDDを...(続)
だんだん暑くなってきた

車のアイドリングで全然エアコンがきかない
ところが、走るとかなりきく

エアコンのコンデンサを掃除しなければ.....
それにしてもエンジンルームのエアーフローがかなり悪い

前から吸っているのに、前の左右から熱風が出るのはどういうことなのか?
停車しているのにインタークーラー(純正)の背後から熱風が出るのはどういうことなのか?
とりあえず、掃除とアルミテープで隙間をふさぐ

....だいぶ違うような、サブファン(FRなので)の回転タイミングが遅くなった

暑くなるまでに遮熱板など作って、エアーフローを改善しなければ




前回の結果には満足できるレベルではなかった
そこで、原因をもう少し探ることとした

まず、自作したコネクタに自信が持てなかったので
プライマリーに3.5HDDを接続した

これも、変換コネクタを自作することとなった
こちらは比較的ラクで、サクッと作れた感じだ

ノートPC用IDE2.5→3.5変換コンネクタ

ところが、前回と同じ症状となった
これはおかしいということで、いろいろ調べるうちに

まず、BIOSが容量を正しく認識していない
LBAの項目がおかしい。
137GB、・・・・!

壁か!

さらに"ALI M1533"のIDEドライバに問題がある
137GBを超えると"PIO病"
(海外のサイトでこのドライバのパッチをDLし試したが、
OS起動前にブルースクリーンとなった)

これで解決した

ならば、137GB以下なら問題ないのではと
HDDのジャンパピン設定を"32GB CLIP"にし、32GBで認識させる

見事、UDMA5モードで起動
シーケンシャルRで、70MB/s
4Kでも、R・Wとも1MB/sを超えている

と、前回の2つの目的を達成できた
しかし、400GBを32GBで使うのは贅沢なので、
実用するなら、やはり120GB以下のSSDに限る

それと、今回いろいろやっていて3.5インチが2.5インチに比べて
スピンアップするのに時間がかかることがわかった
BIOSの処理速度にかなり影響する
この意味でもSSD?

また、PIOは確かに遅いが、UDMA5で劇的に変化するわけではない
やはり、ランダムR・Wがパフォーマンスにはかなり影響しているのがわかる
とは言え、デフォルトのHDDよりはかなりサクサク
ベンチでもほとんどの項目が若干UPしている
やはり多くのノートPCはHDDがボトルネックとなっている

使用しなくなった比較的早い3.5HDDを装着すれば
コストパフォーマンス的にはかなり良い

次は、ヒマがあれば仕様の100MB/sくらいでるのか調べてみたい


それより、富○通さんよ!BIOSくらいUPしておくれ
だから、メーカー製をさわりたくないのだ.....

使えるものは使えなくなるまで使う。
前から言ってるが、これが真のエコなのだ


| 周辺機器 | 19:19 | トラックバック:0 | コメント:0
ノートPCに3.5HDDを...
ソフトバンクはほんと最低だ
勝手に古い機種を使えなくするし...
機種変更キャンペーンのダイレクトメールを何回も送ってくるし....
機種変更、実質無料だなんて大ウソをデカデカ宣伝するし.....

それが、長年使っている顧客にすることなのか?

それにしても料金システムが複雑だ

第2世代携帯電話サービス終了につき
機種変更実質無料キャンペーンについては

各機種それぞれ月々の金額が異なり
実質とは、基本料金以外の通話料やオプションから設定された金額を差し引くとのこと

つまり、まず機種代金は月々必ず発生する
で、基本料金以外の分(通話料やオプション)に関しては設定された金額を上限に差し引く
これが、なんで実質なのか
差し引く金額の分、オプションをつけたり通話することが当たり前なのか

日本語の使い方もわからんらしい

そして、機種によってはそれ以外に無条件に設定された金額が月々必要になる

結局の話、月々の支払い金額が確実に増えることになる

ほんとに酷い話だ



プライマリーIDEが故障したノートPCがある
プライマリーにHDDを接続するので致命的だ
単純に考えるとCDブートのknoppixとなる

だが、セカンダリーが生きているので
こちらにHDDを接続することを考えた

また、2.5インチHDDではなく3.5インチHDDを接続して
どれくらい高速になるのか興味があった
最近では、SSDにするのが一般的だが、

とりあえずスリムドライブコネクタから、IDEコネクタに変換するものが必要
スリムドライブをIDE(マザー側)に接続するための変換パーツは\1kほどであるが、
スリムコネクタ(マザー側)をIDEドライブに変換するのは入手困難のようだ

めんどいが、作るしかない
半日ほどかけ作ったが.......

スリムドライブ-IDE変換コネクタ

3.5HDD(400GB)はPIOモードになる
レジストリ(Xp)などいじくりまわしたが、結局あきらめた
転送速度は4MB/s
自作変換コネクタ直後で、SATAに変換してSATAドライブ(250GB)でも同じだった

デフォルトの2.5インチ40GBでも23MB/s程度はでる(もちろんシーケンシャルRで)
このときプライマリーUDMAモードはチップセットの仕様のATA100(UDMA5)となる

ところが、セカンダリーに2.5インチをつけるとUDMA4になる
このとき転送速度は23MB/s
さらにATA66の3.5HDD(30GB)をつけるとUDMA4モードになり
このとき転送速度は26MB/s

この原因をいろいろ考えたが

* 作ったコネクタが不良(ノイズ対策などの面で)
* セカンダリーはもともと光学ドライブ用なのでUDMA5を想定されていない
(UDMA5というよりは30MB/s程度まで、なのでATA33にならずPIOになる)

プライマリーに3.5HDDを装着するとどうなるか今回は不明だが
チップセットの仕様100MB/sが出るとは期待しにくい

で、結局今回得たものと言えば
25MB/s程度までならをセカンダリーUDMA4でOSが起動できるようになったこと

とは言え使うことはないだろう....


今回、使用したマシンは富士通NB14B
簡単なスペックは、
CPU:モバアス1.2GHz
ノース:ATI RADEON IGP 320M
サウス:ALI M1533(IDEドライバはALI M5229 PCI Bus Master IDE Controller)

これと同じ正常なものが、もう一台あるのでそれで行った

| 周辺機器 | 18:26 | トラックバック:0 | コメント:0
堕落の世界
人間にはいろいろな欲望があるが、
”楽する”のも1つの欲望である
例えば、上品な女性がゴミをゴミ箱に投げて捨てていれば
多くの人は良いように思わないだろう
しかし、ゴミを捨てる目的を果たすには、どんなプロセスでも結果は同じ
そのやり方にいちいちこだわっても大した意味はない
投げて捨てれば、1秒
そばまで行って捨て戻ってくれば、3秒
方法にこだわらなければ、多くの同じ目的の行動で時間に差がでてくる

だが、こんなことを究極まで求めると、もはや人間は動物でなくなるかもしれない
それを誰もが感覚的にわかっているから、宇宙人はヒョロヒョロの形状で描かれる
そんな体に進化すれば、それでもいいかもしれないが
人間はまだ動物なので動かなければならない
車ばっかり乗っていると運動不足になり、運動する時間が別途必要になる

世の中のほとんどの製品が利便性を求めたものばかりだ
PCなんてその典型的なものである
何日も必要とした手紙が、今ではわずか数秒で地球の裏側まで到着する
当たり前すぎてなにも面白くないが、

人間の究極の目的の1つは”楽する”ことなのである



TVを見るとき、PCをさわるとき
多くの人は座ってするだろう
中にはベッドの上で寝転がってノートPCを使うかもしれない

私の前からの1つの欲望に
”あおむけにベッドに寝たまま、マウスだけの操作でPCを使う”
というのがあった
これを実現するには、
顔から45度上方、50cmぐらの距離にモニターを設置しなければならない
マウスは光学式ならば、布団の上でも使える
とりあえず余っている資材で適当にDIYし、ネットを徘徊しました

う~ん、とにかく体が楽ですな
まあ、一番らくな姿勢でしてるので当たり前と言えばそうなのだが
長時間、映画を鑑賞しても疲れ度合いがぜんぜん違う

こんな発想をダメ人間と考えるか?良いインスピレーションと考えるか?

使った資材は、ラックなどに使われているL型の支柱3本とネジ・ナット類
わずか、\1.5k程度かな?


ベッドの上のモニター
| 周辺機器 | 01:30 | トラックバック:0 | コメント:0
AHCIでホットにスワップ
飛行機が川に墜落して全員助かったとは、何と言うか、、、
救助された方、本当にご無事でなによりです

それにしても飛行機事故はなくならない
離陸する前に、鳥の群れを発見できないのか?
何か鳥を遠ざける方法はないのか?
それとも、近くで鳥の大群を飛び立てさせたテロなのか?

実は(と言うほどのものではないが、)、日航機墜落事故のちょうど1週間前
同便の後ろから2番目の座席に乗っていた
同便だから、同じ機体に乗っていた可能性がある
当時、子供だったからこの事故のニュースにも関心がなく大した知識はなかったが、
油圧系統の故障で、後部座席の方に生存者がいたことは知っていた(後にWikipediaを見る)

よく飛行機事故率と自動車事故率を比較されるが、まったく意味がない
地球での事と、宇宙での事を比較しているようなものだ
そもそも確立がどうのと言うのがおかしい
起こってしまえば多くの命が奪われる
格安料金より、最高の安全性の方がはるかに重要だ
メインテナンスができていないなど論外だ

1万8千回も着陸し、2万5千時間飛行した飛行機なんて乗りたくないです
18万回停車し、25万時間運行した電車の方がまだいいです




ICH6R以降、SATAでAHCIモードがあるが
やはりパフォーマンスがどうのより、ホットプラグの方が重要
USBのような低速なインターフェースでは、ギガオーダーのデータ転送はつらい
100MB/sでもつらいが、、、
最近では、インナートレイ不要タイプのリムーバブルディスクが安価にあり
"HotSwap!"なるソフトを併用することで、ホットにスワップができる
(何がホットか意味不明だが、言ってみたかった。ホットは電源を入れた状態を意味する)
ただ、トレイなしのタイプは扱いにナーバスになる必要があり不便だが、
後々のランニングコストがHDDのみとなり、かなり経済的である
また、PCケースでも前面からHDDを突っ込めるタイプもあり、いろいろと進歩がある

。なるほど!SATAコネクタはこれをねらっていたのか?それで、AHCIがホットプラグ対応に
メーカーもいろいろと規格を変えて、販売戦略を考えているようです
となると、eSATAはIEEEのような存在になるのか?

それより、ストレージデバイスの転送速度をもっと早くしてほしい
CPUコアが複数になったので、HDDのヘッドも4個ぐらいにすればいい
それなら、OSが5秒で起動するのも夢ではない

SATA リムーバブルディスク
| 周辺機器 | 16:16 | トラックバック:0 | コメント:0
1TBクラ---ッシュ!!!ウォ---Fxxk!!
同じ製品でも中のパーツは全然違うものがある
これは同じパーツを採用して、同じ原因での故障を防ぐ目的がある

例えば、マザーのベンダーがすべて同じメーカーのコンデンサを採用して
そのコンデンサメーカーが不良品を作ってしまった場合
そのマザーはすべて同じ様な原因で故障する
するとマザーメーカーは、コンデンサメーカーのために多大な損害が発生する
これは過去にあり有名なことだが.......

まぁ、他にもいろいろ要因があるだろう
つまり、多くの製品の何割かは人柱のための製品が存在する
メーカー側からすれば、より良い製品を作るにはこうするしかないのかもしれない
リスクヘッジがほとんどだろうが
バージョンUPで製品が変わるのは仕方なくても、
こんなことは納得はできない

だから、製品はブランドで判断できない
かと言って中身の情報などは公開されていないし、
結局、ショッピングはかなりギャンブル的要素がある
故障しても販売店は、”機械ものですから”
の一言で逃れる

エンドユーザーの立場で、故障しても全く保障されない重要なものがある
その1つが記録媒体のデータだ
だから、HDDがクラッシュしても簡単に新品に交換とはいかない
何年もの間ためたデジカメのデータが、一瞬にしてパー
だれでも悲しむだろう
これは、売る側にかなりの問題がある
まず、もっと責任を持って製品を作ってほしい
例えば有償でも95%以上の確立でデータが復旧できるとか
もちろん価格はリーズナブルな値段での話しだ
1万円のHDDで、サルベージするのに何十万も要すれば
多くの人があきらめるだろう

現在、記録媒体はかなり大容量化している
メモリ類はGB、HDDはTBがあたり前になっている
これからデータ損失のリスクはますます増加するだろう



先日、新品で買って4ヶ月になるHDDがクラッシュした
電源をいれても無反応
メインPCの1TBだったので、さすがにショックだった
買って1年はクラッシュしないだろうと考えていたからバックアップはとってなかった
これも自分が悪いのだが、、、、

以前にもHDDのクラッシュの話は書いたが、あれは確実に人為的なものだった
なのであきらめがつく
結局、あの時2個1をトライしたが断念した
というのも
上記のような要因で、同じ型番でも全然チップなどが異なるものが多く存在する
古いHDDになればなるほど入手しにくく、
2個1の成功率は下がる

HDDはだいたいメンイの型番とサブの型番が存在する
OS上で確認できるのはメンイの型番だ
サブの型番が異なると外観まで違うものがある

今回、2個1をせざるを得ないので
(成功率が高いと予測していた。チップが焼けていたからだ)

焼けたHDD基板のチップ

オークションで検索すると
まったく同じ型番の、製造日が3日違いのものがあった
相場の1.5倍の価格だったが、落札(しょうがない)

到着し基盤を見ると、チップの1行目はすべて同じ
やるしかない、
スワップし、ディスクの上部に手をあて、POWER ON

”ピィ”、、、、、、

”ウィーーーーン”

”カリカリ、。、”

画面にWindowsのロゴが、、、、、

キターーーーーーーーーーーー!!!!!!

☆祝☆ 2個1成功!!

もうこんな事は二度としたくない
これを100回経験すると、多分精神的におかしくなる

メインPCに限っての取りあえずの対策は-----------------

1.RAID1

今まで、コスト・静音などで行動できなかった
最近のは省電力・静音が進んでいるのでやりやすい

2.定期的に丸ごとバックアップ

同じ電源につないでいる以上、故障率は上がる(特に雷とか)
なので、数ヶ月に一度は実施

-------------------------------------------------

^^^^WARNING!^^^
もし、これを読んでくれてる方で
何も対策してない人は、必要なデータだけは絶対にバックアップしてください
3個以上、バックアップしていれば同時に故障することはまずないだろうし
でなければ事故が起こった時、確実に後悔します



今夜は良く眠れそうです、w



| 周辺機器 | 08:57 | トラックバック:0 | コメント:0
なーんちゃって光沢液晶
タマゴが1つ食べたい時どうしますか?
今まで、焼く・ゆでる、しかしてませんでした。
どちらも、3分以上かかります。
しかも、フライパンか鍋を使います。

なんとか、もう少し簡単にできないのか?
思いつきました!
まず、小皿に油を少々、生タマゴを小皿にわる、塩を少々かける
電子レンジで1分20秒(500W)
出来上がり!
お好みで、マヨネーズやケチャップを・・・
ただ、味は微妙です。
ゆで卵みたいな、目玉焼きみたいな、
まぁけど、普通に食べられます。



ジャンク液晶を入手したので、修理することにした。
めずらしく、最前面にタッチパネルが搭載されています。
しかし、分解するにはこの厚さ1mmのガラス板をはずさなければ分解できません。
しかも、強力両面テープで固定されてます。
強引にとっていると、バキッ・・・割れました。
なかの液晶はほぼ傷がないので、厚さ1.5mmのアクリル板で代用します。
外からみればピカピカ液晶です。

コンデンサも数個、膨張していたので交換しました。

この時代の液晶は、まだコントラストが弱く黒の表現が全然ダメです。
見た目はきれいでも、画像がきれい訳ではありません。
ただ、アクリル板によるものなのか分からないが、鮮明度はUpしたような
って言うか、元の状態を知りませんが

P.S.---
自動調整がうまく働いてなく、手動で調整していたが、
メニューにリセットの項目があり、
この後、自動調整が正確に作動するようになった。
画質はびっくりするぐらい綺麗になった。
コントラストだけ考慮すれば、グレアパネルの液晶に勝る
黒は本当の真っ黒に(AUTOの誤作動で表現できてなかった)、
やってみて良かった
古い液晶でも、光沢化に意味があるのは間違いない
でなければ、だれもしないだろう............
--------

アクリル板を買って金をかけたものの、使い道がわからない

アクリルパネル装着後
| 周辺機器 | 09:02 | トラックバック:0 | コメント:0
FDDは難しい?
"今日は寒いなー"
って日本で何人の人がぼやくのか
こんな日は家で、映画でも見るのが一番
映画って本当にいいもんですね
PCって本当にいいもんですね

動画は体外、サブマシンでメインマシンのデータをLAN経由で再生している
isoファイルでも、"Virtual Clone Drive"ならLAN経由で再生できる
これならいちいちデータをコピーしなくてもいいのだ
USB2.0がデータ転送の主流だが、LANの方が便利な面もある
ぁそう、USB3.0の規格が決まったらしいが、なんと10倍らしい
33MB/sとすると、330MB/s
CD1枚が、2秒ぐらい
本当かよ?
ウソですな、
ICH10R 1TB5台で、Sequential Read が260MB/sらしいのだ
また、机上の空論か(480Mbps=60MB/sの時みたいに)



フロッピーって使う人は今でも使っているだろう
memtest程度のソフトは、光学ドライブをブン回すよりお手軽で静かだ
が、あのケーブルとコネクタの規格は無茶苦茶だな、
まず、ドライブは製品によって、切り欠きが2個あるものがある
ケーブルは、ドライブ側とマザー側の区別が存在する
これにより、逆差しをしてしまいFDDデータが破損する
最悪FDも破損する
この時、OSではFDDを認識しない
この対処として、"Format a: /U"がある
これは結構使えるもので、不良セクタも表示してくれる
不良セクタが出ても、もう一度やるとなくなる場合がある
なので何回か試して、ゴミ扱いする必要がある

なんでケーブルがよじれているのかなんて、普通知らないと思うが
こちらがドライブ側
あとは、切り欠きに注意する必要がある
切り欠きと縦線マークで判断するのが良い
よく抜き差しする人は、ケーブルに印をしておくのが良い

FDドライブ

あと、FDDのラベルをワードで作ってみました(B5用紙専用)
"FD_LABEL.txt"を"FDラベル.doc"にリネームしてください
右クリック → 対象をファイルに保存
いる人はどうぞ・・・・

FD_LABEL.txt

| 周辺機器 | 08:42 | トラックバック:0 | コメント:0
まだCD-RW
前回は、何も意識せず更新したが
偶然にも1年たっていた。

"時の流れははやい"
だれが言い出したのか知らないが、
人は生きている間に何回もぼやく

そ、こう思うのはおそらく時間を大事にしてないのかもしれない
有意義な時間を過ごせば、こんな感覚はない様に思う
時を意識するためにこのブログを始めたのも、
.....今思い出した。



CDのメディアは賞味期限(市場から消える日)がせまっているが、
使っている人はまだまだいるだろう。
特にカーオーディオとか、CD-Rしか対応してなければ必要になる。

DVD-Rで何回も書き込みに失敗し痛い目に遭わされていたので、
メディアは、国産(太陽誘電)と決めていた

が、CD-RWは今時、需要がないのか大型ショップでも消えつつある
選択肢がないので、おいてあるものを買うことになった

1回目.SMARTBUY 10枚 \ 700程度
2回目.IMATION 5枚 \1000程度

"SMARTBUY"は5枚書き込みに失敗し、挙句の果てに認識しない → ゴミ認定
残りは成功したが、1週間ぐらいで表面の銀のフィルムがはがれてきた → ゴミ認定

"IMATION"こいつはひどすぎる。1枚200円だが5枚とも書き込めた後
ライティングソフト(Nero)が"書き込みに失敗しました"とホザキあがる
で、高速消去にかかるが認識しない → ゴミ認定

ドライブは、"パイオニア"と"アオペン"だが、
10年前ぐらいの"FUJIFILM"のRWが発掘されたので、試しにやいてみる
一発でベリファイまで完了!!

"SMARTBUY"、"IMATION" → ゴミメーカー認定


とりあえずサギなので金を返しておくれ・・・・
| 周辺機器 | 08:01 | トラックバック:0 | コメント:0
ルータのフリーズ
毎年、お盆が明けると涼しくなる
自然にもかなりの傾向があることがわかる

地球上の多くのことは、自然法則の元に傾向が存在する

つまり何が言いたいのか、
同じような現象が起きれば、それには何かが影響しているケースが多い

宝くじに5回当たる人は、何かがある
事故に5回遭遇する人は、何かがある
難関試験に5回合格する人は、何かがある
人に5回裏切られる人は、何かがある
・・・

原因があって結果がある
当たり前のことだが、よく忘れる

偶然なんてそんな頻繁におこるものではない
物事は、表面を見るのではなく、その裏を見るようにすれば興味深くなる
ただ妄想との区別だけはできなければ、病院に直行だろう



今年の夏は、ルータのフリーズに悩まされた
考えられる原因は、

1 ルータの熱問題
2 外的要因(ハックets)
3 内的要因(ウイルスets)
4 プロバイダの陰謀(動的IP)

多分1だろうと、ルータにファンを装着した
だが、完全に解消されない、モデムか?
モデムはレンタルなのでいじれない

室温が下がって、フリーズがないとこを考えると
モデムとルータの熱問題

たのむから、製品をちゃんと作っておくれ
消費者はいろいろと悩まされるのよ、


何回もフリーズして、その度に再起動した
ここで、前からの疑問があった。

モデムはルータ兼用なので、192.168.0.*
これによりルータは、192.168.1.*

モデムはルータに静的アドレスを割り振れない
どうすればいいのか?

ルータが固定IPを受け取る(192.168.1.1とか)

簡単なことだがこれが思いつかない


ルータを2重にしていて、ポート開放などする人の役に立てれば幸いです


| 周辺機器 | 21:08 | トラックバック:0 | コメント:0
落雷の被害
これからの時期、落雷が頻発する時期となるが
早速、被害をうけました

* 5ポートハブ(LSW-TX-5EP)2003年製

  接続してないのに接続LEDが点灯し、ネットワークがほぼつながらない
  IPアドレスの競合
  ICの故障でしょう

* 電気温水器の液晶リモコン

  まったくなにも液晶に表示されない
  台所にあるもう1つの方はO.K

* タッチセンサー式ランプ

  勝手に点灯
  被害はなし

これまで、落雷の被害などたいして意識してなかったが
ここまで被害がでると、どうにかしなければならない

とりあえず、ルータ・モデム・ハブの電源はサージプロテクタに接続する
電話線もモジュラーに変換した直後に接続する

"NP-16Z 31A" なる雷ガードが配電盤の横にあったのだが、これまで活用してなかった
これで完璧とは言えないが、しないよりはまっしだろう

どうも、被害を受ける製品には特徴がある
ウィキペディアの”雷サージ”にも記載されているが、
”通信線がついているものだ”
電磁誘導により発生した電流により、ICなどが故障するのだろう

オンボードLANが故障したマザーなどは、
雷によるものが多いのではないのか?

最近のFAXの被害が少ないことを考えると
やはり最新の製品にするのがベストなようだ


この事は、少し知識がないので
学習することとしよう

雷ガード

| 周辺機器 | 21:37 | トラックバック:0 | コメント:0
外付けドライブ改
最近よく雨がふる
毎年、だいたい同じ傾向だ
何を言っている?当たり前だ!梅雨だから
しかしだ、"雨がふる"と思った瞬間、"同じ傾向"と感じれれば
多くの人とは別の発想ができる

ジャンク屋をうろうろしても同じ
ジャンクをどう使うか?

今回は、外付けドライブのケースにトライすることにした
今頃、CD-Rドライブなど需要がないため、
中古の相場は暴落している
外付けの利点は、

* ホットスワップ(他のマシンでも使う)
* 電気代節約(しれてるが、)

で、

何をするか

1.DVD化(眠っているパイオニア製を利用)
2.塗装(倉庫に転がっているスプレーを利用)

ただそれだけです.....

ネットでも紹介されているが、
たいがい 1.だけ

DVDドライブを使用するには、USB2.0が必要
しまった!確認するのを忘れた
HDDをつないで、ベンチをとる
20MB/s弱でているのでO.K
ドライブも元のより小さいのでO.K

30分で塗装したので、出来はいまいちだが
こんなものに時間をかけるほど暇ではないので
O.Kとしとこう。

"BUFFALO"は、電源アダプターが内蔵されているが、
そのコンデンサもSANYO製を使っていたので
長くもちそうですね。
配線もすっきりしますね。

I・Oデータ製よりは、だんぜんこちらが良い



外付けドライブ改

| 周辺機器 | 20:10 | トラックバック:0 | コメント:0
DVI接続
この世はかなり理不尽な事が多い
けど、変えにくいがネットユーザーの総力を使えば不可能でないかもしれない
もはや、国やメディアは賞味期限切れである
なんのしがらみもない個人こそが、真の情報伝達者になりうる

健康志向で野菜ジュースを飲んでも、毒を飲んでいることに平気でなりうる
言い出したらきりがないが......



いまさらだが、DVIケーブルを試してみた
CPU切替器の都合で、D-subしか体験してなかったためだ
液晶モニタの解像度は、1280*1024 だが
きれいですねー
アナログの場合、にじみ(ぼやけ)を自動でも調節しなければいけないが
デジタルはその必要なし
よって、鮮明度・コントラストはUPする
また、発色できてない色があったことがわかった

最近の液晶テレビもD-subからDVIに移行しているようだ


もはや、D-sub端子は賞味期限切れである!
| 周辺機器 | 00:36 | トラックバック:0 | コメント:0
やってもうた
前から思っていたが
電源ユニットからドライブ類に接続する4Pinの端子
[黄(5V)・黒(G)・黒(G)・赤(12V)]
[黄(12V)・黒(G)・黒(G)・赤(5V)]
ダメダメな規格ですね
まぁ、最近はSATA形状が主流みたいだが

きつかったり・ゆるかったり・・・

何年か前、適当な性格の知り合いが
HDDに無理やり逆に差し込んで
チップを燃やしていたが、
ついに自分にもその日がやってきた

5インチのリムーバブルケースが
どうもゆるくなっていて逆にさしてしまっていた

スイッチオンにしてから、認識しないなと思っていたら
焦げ臭い!

なんでやと思いつつHDDの裏を見ると
ICにできものができていた
”終わった” 
たった、0.1秒でジャンクHDDのできあがり

何がショックて、中のデータ

逆にはささらないと思っていた固定概念が
自分のクビをしめたのは、言うまでもないが


2コ1をトライしてみますわ

P.S.---
2008.12.07に2コ1成功例記載
--------
| 周辺機器 | 21:44 | トラックバック:0 | コメント:0
インク交換 改!
更新さぼってましたよっ
書きたいことはいろいろあるのだが、

Jet Wind B70 というプリンターを使っているが、
この機種古いうえ、メーカーが FUJI XEROX
替えのインクなんてほとんど売っていない

ネットオークションで何回か入手したが、
インクごときに、手間をかけれない。
もともと中古を2000円程度で入手したものだが、
インクのステータスをPCでモニターできるし
古いものとしてはまだまだ使っていける

今回、市販の詰め替えインクを使用し補充を行った
キャノンのインクで400円程度

さて、20mlなので、スポンジの所から補充するのは面倒

本体にハンドドリルで穴をあけ、そこから補充
付属のシールを貼り、さらにガムテープで補強

さぁ、インクの種類もなにも考慮してないので正常に
使えるかどうかわからないが、
とりあえず、テストプリントO.Kッ---
ステータスモニターでも満タンの表示になっている

いつまで、使えるかな?


インク改造

| 周辺機器 | 21:49 | トラックバック:0 | コメント:0
| ホーム |

プロフィール

wildjackman

Author:wildjackman

RSSフィード
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索

最近のトラックバック
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。