このブログがネットの世界に少しでもプラスになればと・・・。人とは違ったアプローチで広く浅く、自分の経験をもとに役に立つ情報だけを意識し、雑談を混ぜたコンテンツにしていきたい。更新は少なくても長く続けたい。月3回程度の更新を意識している

PCって?

| ホーム | 次のページ>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
cp2_無線LANスポット
時々、遭遇する方で
明るく・前向き・元気・パワフル
といったうらやましい方がいらっしゃる。

一方、そうでない方は体調の波が存在する

私は平均より体力がない方なので、
随分この体力問題と戦っているが、

ようやく平均レベルに近づいた感がする
そしてこれを解決するのはやはり「健康知識」でないかと思っている。

まず、病的症状が存在する場合は優先して直す必要がある

私の場合、ランダムに起こる強烈な頭痛と気力低下であった。
過去にも述べたが、これはカフェイン中毒が原因であった。
よってそれ以来、基本的に頭痛にはなっていない。
(人により様々な症状があるらしい。)

あとは、右手の指や、手などの痛みである。
現在、これに関しては完全に解決していない。

これも過去にも述べように、手根管症候群など疑ったが
手・指全般の使い過ぎと考えている。
理由は休めると直るからだ。

---

そしてこれに関しては、別の知識を得た。

この指の激痛に悩まされていたとき、当然いろいろ調べていたのだが、
ラドン温泉の知識にたどりついた。

ラドン温泉とは、低レベルの放射線を含む温泉である。
わざわざ、金を払って被爆するなんてありえないとそれまでは思っていた。

ところが、とにかく試す価値があると判断し
隣の県の温泉まで行った。

そこは、全国でも放射線レベルの高い方で、
実際に、何回か行ったときガイガーカウンターで図ると、
湯面と浴室内で0.2μSv/hを観測した。

温泉など行くのはほんと久しぶりであった。
まず思ったのが、気分が気持ち良い。
湯につかるとこれまた、かなり気持ち良い。
体が随分、冷えているのが分かった。

そして帰りの運転で、まったく指の痛みがないことがわかった。
行きは、あまりの痛さに左手で運転していたのがこの有様。

私は思った。
これはどう医学的に説明できるのか?

気分もかなりクリアーになった感じで
なにもかも初めてした経験である。

それから、ラドン温泉中毒になり
現在でも定期的に通っている。

こんな経験から個人的な考え方では、
「低レベルの放射線は体に良い」
という考え方に賛同している。

これは、正しいかどうかわからないが
そのうちなんとなくわかる。

なぜか?

実は、断言できないが
自分自身、常に体から微量の放射線がでている。

なぜか?

ごくわずかの放射性物質を含んだ水を飲んでいるからである。
(この水がまた美味しい。これを飲むと水道水がまずくて飲めない。)
実際に体をガイガーカウンターで測ると、若干反応する。
(誤差かもしれないが、)

そして、家族が飼っている犬もこの水を飲ませている。

これまた驚きである。

5才と10才ぐらいのチワワであるが、
10才の方は、心臓の持病(人間の食べ物を与えすぎたから?)があり
獣医からは半年もつかどうかわからないと言われていた。
見た感じも元気が昔ほどなく、それが理解できる。

そして水道水からこの水に変え、
エサも乾燥エサと缶詰を混ぜて与えるようにした。

すると、2・3日後から急に元気になりだした。
まず、寝る時間が短くなった。
それまで1日のほとんどを寝てすごしていた。

毛の質もガサガサしていたものから、フサフサしたものに変わった。
目もいつもパッチリ開いている。

おそらく、犬は体重が少ないため細胞の入れ替わりスピードが
人間と異なるのであろう。

だから、すぐに症状に出たのでないのか?

それ以来、半年以上立つがどんどん元気になっていった。


私自身は、体調がかなりよくなったとかの変化は感じていない。
ラドン温泉に関しても、母親を連れていっても
この感じを体感できないらしい。

個人差がかなりあるようである。
神経に敏感な人と鈍感な人が存在するように思う。


結局のところ、この考え方が間違っていれば、
近い内に、私も犬もこの世には存在しないだらう。
それが、どれくらいのスパンの話かはわからないが。

私の考えか、低レベルの放射線は体に悪いと言っている学者、
どちらかは間違っている。

---

それから、そのもっと前は、
蓄膿と痔になやんでいた。

両方とも非常につらい病気で、
経験した者にしかわからない。

聞いた人全員(医者も含め)に、手術するしかないと言われたが、
私自身の当時の知識で、生活習慣病でしかないと思っていた。

よって、両方とも手術することなく完治させた。
(時間はかかります。最低半年。)

結論から言えば、これは食生活とタバコが原因でした。
タバコをやめればきれいサッパリ治りました。

10年ぐら喫煙していたので、
やめるのに随分と苦労した記憶があるが、
もうタバコを吸うことは二度とない。

やめて、数年立つとこのような事が言える。

そして、蓄膿と痔は「絶対に手術するな」といいたい。
生活習慣を改善するしかない。

なぜか? 「再発するからである。」


そして、現在、喫煙されている方へ。
やめることを、できるだけ真剣に考えた方がよい。

タバコに若干のメリットがあると思っているのは妄想でしかない。
デメリットのみです。

これが、わかるとやめれる可能性が高い。

そしてこの腐りきった日本に、
クソ高い税金を払っていると思うと頭にきませんか?


こんな感じで、病的症状がある場合は、まずそれを改善する。
改善できないかもしれない。
それでもあきらめずがんばっていくしかないと思う。

---

これが解決できれば、次は自分自身のポテンシャルを高める。
すでに体力がある方は関係ないのであるが、

これは、より健康になるにはどうしたら良いのかを
考える必要がある。

個人的な考え方であるが、「免疫力を高める」この一言に限る。
一般的な解釈として、食事と睡眠である。
そしてもう1つ。

まず、睡眠であるが、
これは体が要求するだけとる。

ロングスリーパーは寿命が短いという事実があるが、
寝ることが悪いのではなく、
睡眠を要求する体の状態が悪いと解釈してます。

ショートスリーパーも同じで、
平均睡眠時間になるように体の状態を持っていくことが重要。

そうでなければ、体の要求するようにするのが
取りあえずのベストな対処と考えてます

次に、食事ですが、
現在、これを改善するのが一番困難です。

店で売っているものの、ほとんどがジャンクフードです。
これを如何にとらないようにし、自然のものを食するかである。

外食は、100%ジャンクフードです。
化学薬品まみれです。

絶対すぐに、腐りません。
Mどナルドが有名ですね。

牛丼の肉もどんな肉かわかりません。
うどん・そばの出汁?100件のうち99件以上が化学調味料の出汁です。
ファミレス?レトルト・冷凍のオンパレードです。
野菜も見た目が綺麗ですね!農薬だらけです。

きりがないですが、進んで食べるものはないです。

こんな話をすると「食べるものがない」とよく言います。
そうだと思います。

だからできるだけ割合を減らすしかないのです。

なかでも、個人的に体に悪そうなものを1つと言われると、
「お菓子」

これだけを1週間食べると、死ねる自身があります。
私の場合、ちょっと食べすぎるとすぐ調子が悪くなります。

この原因は明確に把握できておりません。
何かあるはずと思っています。


この2つは、すでにわかりきったことであるが、
もう1つ重要なことがあります。

これは、免疫力を高めるトリガーのようなものと思っています。

どうしても悪い物を食べると、体から追い出す必要がある。
これは代謝を高めるしかないと思っています。

そして、その1つとして
「体を冷やさない」=「体をあたためる」

こんなことを言えば、私がだれに影響されているかわかると思いますが、

私自身、20年以上前から
「24時間365日、靴下をはいています。」

これは、体を温めるためには、非常に有益な方法です。

あと、最近では冬場オンリーで腹巻とか

もちろん温泉・マッサージ・運動・・・
いろいろ方法はあると思います。

----

私の兄弟に医者がいます。

しかし、私は西洋医学の半分は否定的な考えを持っています。

解明できていないことが多いことと、
「金がからんでいる」ことです。

例えば、私は低気圧の時は体調が悪化することが多いですが、
これをどう説明するのか?
なんとか症候群で終わらすのか?

医者に行けば、薬を必ず出します。
それしか方法がないのか?
そして、その薬は体に良いのか?

少し考えればわかることですが、医者にはわかりません。
プレイドに洗脳されているのです。


自分の健康は自分で探すしか方法はないと思っています。

なぜなら、様々な体質の人間が存在するため、
他人にはなかなか理解できないのです。






車載PCを装着して以来、
自宅以外で、ネットにつないだことはない。

最近、USBの無線LANは安価で
装着しない理由はない。

もっとも、ノートPCなどには内臓されているが、

自宅では、車の位置が無線ルーターから近いので
速度は良好であるが、
実際、フリースポットではどうなのか試してきた。

carpc_monitor


結果、WEB閲覧等はできるが、
YouTubeなどの動画は再生できる速度ではない。

どうしても再生したいなら、DLしたらよい。


現在、フリースポットの箇所は少なく、
実質実用範囲にはないと思われる。


スポンサーサイト
| 車載PC | 23:01 | トラックバック:0 | コメント:0
cp2_DCコンバーター
いよいよダメ*カ経済破綻の
カウントダウンが始まったような気がする。

すでにあの国では、かなり酷い状態になりつつある

* 銀行の破綻
* 州・市の破綻
* 失業者の異常な増加
* することの無くなった人によるデモの広がり
* QE3の決定
* 懸命な情報隠蔽


これだけの材料がありながら、
相変わらず全く理解することのできない方がいらっしゃる。

もちろん100%おこると断言なんてできないが、
おこる可能性が極めて高いと認識するのがストレートな考えだと思う

これを否定する根拠はどこにあるのか?

否定する人は、

* メディアに洗脳されている
* 思考能力停止状態

のどちらかしか考えられない。


やはり、人間生まれ持った思考センスが存在すると思われる。


思考のフレキシブル感が無いのは、いろりろ損をする結果となる
あって得をするとも限らないが。






電源変換ロスが大きいことが気にさわり
DC-DCコンバーターを用意しました。

昔からある車載PC用の電源で、
”M2-ATX”なるものです。

アクセサリー電源連動もあるので、
現在これ以上求めるものはない

電源一式を入れ替えるだけなので
作業もすぐ完了しました。

電流計で測定すると3.2A程度
45W程度と前回予測した状態と同じです。


「ところが問題発生!」


エンジン停止後、休止状態に移動しますが、
このとき、なんとキーレスが作動しません。

ドアロックは作動するので、
ワイヤレス通信を妨害している可能性があります。


「現在、原因追及中!」


| 車載PC | 17:55 | トラックバック:0 | コメント:0
車載PCの消費電力
そろそろ原付を動かさないと、
と、思ったが、

”キック固着”

Kick_starter

赤の丸の中の部品がサビついている

5-56につけこんでもだめなので、
バーナーで焙り、
(556は燃えます)
トンカチでシバク。

動くようになったので、
グリスを塗りたくる。

エンジンをかけると
これもまたマフラーから白煙だらけ

近所迷惑なので、
手で押して空き地まで移動

そしてその辺をウロウロ


まったく手間がかかる






車載PCの消費電力を計測してみると

14Vで、6.2A

えー!74W とは多いな。

液晶モニターもコミだが、
これではatomの意味がない

計測誤差もあると思うが、AC100Vで計測すると55W

AC/DC変換効率は、74%となる
まーこんなものだろう

300Wのインバーターなので100W以下だとかなり効率は悪い

さらに電源の効率もあるので、これが80%だと仮定すると
PCと液晶で44Wぐらい

44Wのものを動かすのに、DC→AC→DCで、
74Wに化ける

トータル効率60%

さすがに安定しててもちょっと気になりますわ


DCコンバーターを探すとするか


| 車載PC | 21:42 | トラックバック:0 | コメント:0
WMP再生スクリプト(修正)
ご存知ですか?
ダウンライト蛍光灯の互換性について。

今まで知らなかったのだが、

結論からいいますと
下の絵の蛍光灯は、ワット数の互換性がない

downlight

(蛍光灯だけ写しても殺風景なので、ガイガーカウンターも写しました。)

普通、電球はどんなワット数でも装着できるが、
こいつはできないのである

27Wがついていれば、器具自体の対応が27Wであるということ

それを知らずに、27Wのがついていたのだが、9Wを買った。(エコ思考)

27Wをとって、9Wをつけようとすると全く入らない
これはおかしいと思い、コネクタを見ると微妙にちがう

頭にきて、ルーターで削って装着しました
(メーカーもこんなことをするバカはおらんと思っていたみたい)


はい! バチがあたりました!

明後日、消えました。
これはおかしいと思い、器具のラベルを見ると

「27W以外は装着できません」


なにーーーーーーーーーーー。


もう1つの9Wを外そうとさわると、手袋のゴムが溶けました。
異常発熱ですね(火事になりますわ)


無知の改造は、こうなります。

(被害総額:1300*3=4200円)







2010.08.31に、WMP再生スクリプトを紹介しましたが、
以下のバージョンでないと、動かないケースがあるので
訂正しておきます。


;WMP_再生(修正バージョン).ahk------------------------------------


Sleep,1000
DetectHiddenWindows,On
WinWait,ahk_class WMPlayerApp
Sleep,1000
Send, {Media_Play_Pause}

;*******************************************************************
Run,C:\Program Files\Windows Media Player\wmplayer.exe /Task Library
;*******************************************************************

Sleep,5000
WinMinimize, A
exit

;----------------------------------------------------------------


相変わらず、ど素人プログラムですので改造よろしくお願いします。


今のところ車載PCを起動させて、ストレスなく自動再生します。

地図ソフト起動させているときは、最小化させた方がいいと思います





| 車載PC | 23:14 | トラックバック:0 | コメント:0
cp2_さらにその後
暑すぎますねー。

さらにあつくなるのに、節電なんて脅迫間違いなし

夏の家電と言えば、エアコンですが、
どれくらいの消費電力か意識したことがありますか?

最近は、”期間消費電力量”ってものがあって
18時間の使用を、3.6ヶ月の期間が定義らしい

例えば、期間電気代が18000円だとすると、
1日あたり:160円、1ヶ月あたり:5000円

1kWhが23円の電気代とすると、
期間消費電力量が、780kWh

これだと、1時間あたり390Whの計算になる

これを逆に考えると、月の電気代が5000円だと
常に、400Wの機器を稼動させていることになる。

400Wって全然たいした電力ではない

つまり、電気代が***高すぎる***のです。


自由にエネルギー開発ができる日が、
早くくることを願います。




あれから、車載PCは好調ですが、
1つ問題がありました。

原因不明の音声ラインからのノイズです

結局、数ヶ月悩んだ挙句、原因不明


その後、たまたまケース本体を開けると
マザーのグランド接触不良を発見したので

あっさり解決!



ついでにですが、
オルタネーターのノイズにも悩んでいました

これも、結論からいえば
グランド(ボディーアース)をできるだけ最短距離でとる
(信号ラインフィルター系は確実に信号を劣化させます。)

その後、バッ直に戻すのは問題ない
むしろその方がよい

簡単に言えばアーシングみたいなものです。



ついでにですが、
アーシングって意味あるのですか?

私は、エンジン音が静かになりました。
その他の効果はわかりませんが、
電流計で計測すると電気は少し流れています。



ついでにですが、
電流計ってどんなものがよいですか?

クランプメーターがお手軽です
ただし家電製品には向いてません

で、直流も計測できる方が便利ですよ



ついでにですが、
家電製品の電力計って何がおすすめですか?

”節電エコタイマーET55D”です
安いからです



ついでにですが、

とにかくあついのです!


| 車載PC | 07:29 | トラックバック:0 | コメント:0
cp2_SSDクラッシュ!(8MB病)
今年はほんと寒い
去年より、5℃ぐらい低い感じだ

1月末はちょっと覚悟が必要だ
通常、暖かい地方でもアイスバーンとかで、事故が多発しそう

なんか、温暖化とは程遠い気がするのだが

夏に扇風機が消えたが、今回はストーブが消えそう
流石に、メーカーは予想してるのかな





車載PCが調子がいいなんてことを言いましたが、
間違いでした
つい最近急にSSDが認識しなくなり、別のPCに接続するとパーテォション8MBで認識!

これは、intelのSSD特有の"8MB病"らしいです

で、海外のサイトで"HDDErase"のSecure Eraseで復活したという情報を得たので
早速ためす

が、"HDAT2"などいじくりまわしてもSecure Eraseができない
どうも、SSDにロックがかかっているようです

はぁー・・・・

と、あきらめていたところ、intel SSD ToolboxにSecure Eraseがあることを知った

そこで早速試す、"ATA Securityがはたらいて・・・・"
期待していたのにだめか?

とりあえず、マニュアルをみる
解除するには、Toolboxを起動した状態(もちろんPCの電源はON)でホットプラグするらしい
シリアルケーブルと電源ケーブルをさしなおす

intel_ssd_toolbox_secure_erase

おぉ、いけるじゃないか!

その後、PCを再起動すると
"新しいハードウエアが・・・・"

結果40GBで認識していました

ク*ファームウエアのおかげでドエレーメにあわされました



さて、

3.5インチHDD(WD製)は、取り外したついでにディスクスキャンしたところ
不良セクタが3ヶ所発生

いけると思ったが、全然ダメです

mp3の音飛びとか発生していたので症状はありました


さぁ、代わりを探せねば、、、、

と、思ったが


PowerMaxでローレベルフォーマットをすると、不良セクタがなくなったので
当分、このまま使うことにしました


| 車載PC | 23:01 | トラックバック:0 | コメント:0
cp2_その後
前回で、月3回の更新は途絶えてしまった
何事も長く続けるのは難しい

私は特に同じことの繰り返しを嫌う性格だ
1つの事を追求するのも、すばらしいことだが
いろいろ経験するのも、ストレートに考えて楽しい

自分自身でよく思うのだが、今の年齢からするといろいろな事をする
ただ、ある程度のところまでは追求するようにしている

だが、初めてやることは体外うまくいかない
うまくいく時は、運が良いか才能があるかだ
だから失敗なんて恐れてはならない
このような経験を多くすれば、壁に当たった時、必ず別の方法が思いつくようになる


今日は、初めて鳥の軟骨揚げをしてみた

鳥の軟骨揚げ

やはり失敗だった
居酒屋で出てくるような食感には、それなりの理由があることに気づかされる
(もっとも、ほとんどの店が冷凍物を出しているだろうが・・・)

* 軟骨はできるだけ小さく
* スパイスなどを多くして味を濃い目にする
* ベースの味は甘辛くする
* 少々硬くなても揚げすぎが良い

感想としては、こんな感じだ

最近はフライヤーも安いので、揚げ物が好きな方はぜひ用意した方がいい
たっぷりの油で温度が一定だと、どんな揚げ方をしてもサクサクになる

年齢とともに油っこいものがほしくなくなるが、
美味しい揚げ物は食欲が沸くのは誰でもだ。





相変わらず、ACC連動はまだやっていないのだが
かなり安定して稼動する

とても3.5HDDを起動させている感じがしない

ようやく、操作にもなれた感じだが
それと同時に、車載PCはなくてはならない存在になった

なんせ、PCという汎用性のためコンテンツが無限に存在する
しかし、前から言っているように車載PCこそ、ソフトが発展途上だ

まず、その壁になっているのがヒューマンインターフェースだ
この辺の周辺機器が、PCパーツメーカーから出てくると面白いのだが、

例えば、ハンドルに装着できる汎用のボタンで、
このボタンにショートカットキーを割り当てられる
シフトノブなんかにつけれても面白い、

センサー系もお手軽に取り込めると、
詳しい燃費データなんか蓄積できたりする
30km/h速度オーバーで警告音が鳴ったり、

さらに新たにセンサーをつけるのも面白い
後ろの車両が何メートルの車間をとっているか、

あおってくる車両の自動ブラックリスト作成とか、



ところで、車間距離の違反はできたのか?

| 車載PC | 23:32 | トラックバック:0 | コメント:0
cp2_またもノイズが...
少し前、100円ショップに対向車線からはいろうとしたとき

"ドーン"

一瞬何事かと。

そこには、縁石がありました

夜 & はじめていった店 & そのあたり一帯反射材なし
やってしまいました

車をおりて、縁石のところにいくと
フロントバンパースポイラーが転がっていました

幸い足廻りはなんとかいけそうでしたが、

後日、スポイラー補修&塗装
これを機会にバンパーも別のものにリフレッシュする予定なので
即席で作業しました
5m以内ではわかるけど、10mではわからないレベル

他の車もコスッタ跡が多くありました
もう行くことはないでしょう
なぜか?"1度あることは2度ある"(なんかちょっとちがうような)

店の方へ、
何とかしなしと売り上げに影響しますよー。




オンボードのオーディオノイズ対策で、
AC/DCインバーターのAC側にアースを取って回避していたが、
またノイズが発生しだしました

パーツが劣化している証拠なのか?

よって新しいアースポイントを追加しました
マザーのグランドです

結果:消えました

グランドポイント追加

O.Kとしましょう


| 車載PC | 19:27 | トラックバック:0 | コメント:0
cp2_ATXコネクターが...
以前、ブレーキパッドを交換したとき
スライドピンの固着を発見したが、
ブレーキの鳴きがひどいので調べてみるとまた固着していた

サビの影響かスライドピンにキズがちょこちょこついていたが
面倒なので適当に磨いてグリスを多めに塗っただけにした

キャリパーでのスライドピンの状態


今度、固着すれば徹底的にオーバーホールしなければならん
今は暑すぎて、ちょっと無理です




電源が直ったと思ったが、また同じ症状が再発
段差などの振動で、突然再起動がかかる

調べてみるとATXコネクターがゆるい
適当に精密ドライバーのマイナスでコジッテみたら
改善された


古いので、何度もの抜き差しで劣化していて
振動したときに接触不良となったようだ
通常の自作PCでも十分ありえる話だ


これで、やっと安定稼動状態になったところだ
やはり安定することは精神的によい


| 車載PC | 19:26 | トラックバック:0 | コメント:0
cp2_電源が...
あっちの世界もこっちの世界も腐りきっている
腐敗どころではない
もはやクリーンな状態がどのような状態かだれにもわからない
しかし、だまされてはならない
自分だけはピュアな精神を持ち続けたい
必ずリターンがあるはずだ
それは、ハイリスク・ローリターンかもしれない
これができないヤツは必ず暗い未来があると信じたい
明るい未来こそがハイリターンに決まっている
じゃ、ピュアな精神がなんなのか教えてくれ
それはなー"人を思いやる心だよ"
そもそもピュアな精神にリターンなんか求めてもいいのか?
それはなー"その人の自由なんだよ"
心の底から思えればリターンは嫌でも返ってくるのだ



この話はフィクションである可能性があります




Atomマザーで気を取り直して、今日もテストドライブだ
200km程度走って、終了
途中、強い振動の所で何度か電源が落ちた
これは原因を探らなければならない


次の日、なんと起動しない
早くも、.....?
だが、USBには電源が供給されている
なぜだー!

室内で調べてみると、電源がイケテないことがわかった

早速、分解だー
もともと、富士通のスリムPCの電源だけあって信用できそう
コンデンサはほとんど日ケミだ
数が多すぎて調べるのが面倒なので基板からにする

拡大鏡で見ていると、12Vと3.3Vの出力ラインのハンダに
わずかだがクラックがある
なるほどこれか

確実に、振動による劣化だな

これでもかというくらいハンダを盛って車内へ

あっさり起動する


だが、これで終わりではなかった


| 車載PC | 22:44 | トラックバック:0 | コメント:0
cp2_とりあえず装着
HIDの寿命についてだが、
一般的には色や明るさに変化があらわれる症状が出るらしいが
私の場合はいきなり点灯不良となった
しばらくして再度スイッチをいれなおすと点灯するが
すぐに消灯する(保護回路のためか?)

最近の中華製のHIDは恐ろしく安い
HIDで、\2kとかって、

だが、やはり純正のフィリップ製とは違う
とは言っても十分使えるレベルだが





またケースを作るのは面倒なので、1号機を流用する
サイズを見積もるとなんとかおさまりそうであった

まずはインバーター以外すべて撤去する
次に、マザーを装着
さらにリムーバブルHDD、電源

電源はP3時代の電源を使うことにした
50W程度なので、80W程度あれば十分である

2号機の様子

1号機より綺麗に収まった感じだ

今は、ACC連動などないので
いちいちON・OFFしなければならない

SSDの十分な速度のおかげで、
レジューム時バーが写った瞬間にデスクトップが表示される
書き込みが遅いので、移行時はレジュームより時間がかかる

AtomとSSDで、省電力
Atomマザーはやはり車載に最適だ

いい時代になったものだ


| 車載PC | 22:22 | トラックバック:0 | コメント:0
cp2_2号機を計画
ダイアグノーシスでサブスロの不具合がでたので、
スロットルコンピューターを調べてみることにした

さっそく分解した

スロットル コンピューター

コンデンサはESRを測定すると、データシートと比較して劣化しているが、
それほどでもない
だが、ほぼ全域でハンダがかなりやせている

普通はハンダのところが盛り上がるが、
クレーターのようにほとんど陥没している

なんで、2時間ほどかけてハンダを盛りなおした
が、相変わらずの症状

そこで、サブスロ付近コネクタを抜き差したら
今のところ症状は出ない

次は、接点復活剤を使うしかない




SSDの認識問題をクリアしたかと思ったが、
USB周りを改善してもやはり、原因不明のブルーバックが出る

BIOSは毎回ちゃんと起動するので、やはりSSD認識問題とした

これ以上"NB14B"マザーでやるのは時間がもったいないので、
"201000131"で衝動買いしたAtomマザーで2号機を作ることにした

ここで、1号機のデメリットを列挙してみる

* SSDの認識問題
* SSDのUDMA1orUDMA2病
* USBの電源の制限
* 外付けHDDの電源制限(USBの電源)
* PCスペックの余裕のなさ
* はっきり言って安定していない

これほどまであると、車載PCとしては最悪な状況である
2号機では、以下を求める

* 安定している
* そこそこ余裕のあるスペック
* 電源の余裕
* 外付けHHDD容量の余裕

とりあえず、SSDに新たにOSをインストールし、
"BM639-BK"のまま、トランクに積む

電源は、12V_インバーター_AC100V_ATX電源

さて起動する
予想どおり、オーディオからノイズがでるので、AC100のアースをとる
なんとかいけそうだ

さらにGPS・ワンセグ・タッチパッドを接続
起動した状態で、外付け2.5HHDD(USB2.0)をホットスワップする
と、"USBのハブの電力サージ"というバルーンが出た
はじめてみたが、やはり外付け2.5HHDDはUSBの電源にかなり負担をかけるようだ
再起動すると、BIOSが起動しない(保護モードになっているようだ)
ACコードを1回抜いてさすと起動したが、やはりバルーンチップがでた

よって、外付け2.5HHDDはあきらめる
SATAの5インチベイリムーバブルにかえて、試乗することにした

動画をずっと再生しながら、1時間ほど意味もなくうろうろする
予想外に安定している、
音とびは若干した感じだが動画のフリーズはまったくしていない
3.5HDDは振動に弱いイメージだったが、これなら使える!
(縦置きが良かったのか?)
容量は320GBだったが、1TBにでもできるので容量の制限はないに等しい
しかも、リムーバブルなので取り外して、メインPCでのデータ更新もやりやすい

BM639-BKにリムバブル3.5HDD(SATA)を

しかし、問題があった"BM639-BK"のせまいケースだったので熱対策が不十分である
1時間のドライブで、3.5HDDは48℃であった
これは対策しなしと確実に早死にする(マザーも)


さぁ、これから面倒な作業がまた始まる....


| 車載PC | 22:44 | トラックバック:0 | コメント:0
cp1_USBの電源不足
前回に続いて、今度はエンジンのダイアグノーシスをやてみた

エンジンルームのダイアグノーシスのフタを開け
"Te1端子"と"E1端子"をショートさせる

キーを"ON"の位置にする

するとエンジンチェックランプが点滅する

4回点滅し7回点滅(エラーコード:47)

これはサブスロットルセンサー不良


確かに思いあたることがあった
---
どのような状況でなるのかわからないが、(サブスロコネクタの接触不良か?)
メーター内の"TRC OFF"・"ECT PWR"・"ECT SNOW"がランダムに点滅する
エンジンを切ればおさまる
---
ってことはそれ以来、ずっとエラーが出ぱなし

とりあえずECUをリセットし、同様にエラーがないことを確認する


こな場合エラーのログが残っているだけなのか、
エラーによりセーフモードになっているのか?


公表してほしいものです....




周辺機器をすべてUSBに頼っているので、明らかに電力不足の症状が出ていた
USB関連(GPS・ワンセグ・リムーバブルHDD)を使用するソフトを立ち上げると、

ブルーバック(毎回、エラーの種類が異なる)

USB電源不足によるブルーバック

この不安定な状態では、まともに使用できないので
これを改善することにした

一番電力を使用するのは、2.5HDDのバスパワーだろう
これは、PCカードからとれば、このUSB2.0のPCカード上のポートがすべて電力不足となる
PCカード自体の電源が足りていない

よって、他を探しました
5Vで使用してないのは、ワンタッチボタンの電源があるので、
ここからバスパワーに接続する

ここから5v電源を

以前にも述べたが5V電源は共有しているもの(例えばプライマリIDE・セカンダリIDE・タッチパッド)
があるので、最善かどうかわからないがとりあえず試す


やはりノートPCは電源の制約が大きい

別のハードから取りたいが、ノートPCのバッテリーのみでの起動が必要なので
するには面倒である


| 車載PC | 17:31 | トラックバック:0 | コメント:0
cp1_USBの接触不良
ダイアグノーシスってご存知?
自己診断機能ですね

意外と隠れた機能です
メーカーの修理の際のツールなので
一般的には公開されていません

が、今日のネット普及の影響で情報が転がっています

ってことで、車のエアコンで試してみました

私の車では、"AUTO"と"外気導入スイッチ"を同時に押しながら
キーを"ON"の位置までまわすと始まります

エアコンのダイアグノーシス

エラーコード"21"、問題ないと思っていたが.....

調べると、"日射センサー不良"
確かに日が暮れていました

再度、真昼にすると"00"、問題ないようです

かなり明るい時でないとこうなるみたいです
まぁ、太陽がガンガンに照りこんだ時を判断してるからですね

-memo-
00 正常コード
11 内気センサー故障
12 外気センサー故障
13 Frエバ後センサー故障
14 水温センサー故障
21 P席日射センサー故障
31 P席エアミックスポテンショ故障
33 モードダンパポテンショ故障
41 P席エアミックスダンパ故障
43 モードダンパ作動不良
------




USB2.0がついていないクズマザーなので
USB2.0のPCカードが必要になった

安いのを買ったが、これまたクズ

コネクタがユルユルです
(振動で接触不良を起こす)

下の絵のように爪が、相手の穴にハマルことで固定されている

USBコネクタ

が、クズ製品はこの爪の反力が弱い

なもんで、爪を下げた状態でハンダで補強します
全部はできないので、できる所だけします

USBコネクタの改造

これでちょっとは改善されました


| 車載PC | 10:28 | トラックバック:0 | コメント:0
cp1_GPSを用意する。
車載PCのケースを塗装するとき、
人のいない海岸でしようと思った

夕方近くだったので日没が心配だったが、行くことに

なんとか日没までに塗装し、後は乾燥するのを車内でまっていた

すると、セダンがやってきて体格のいい男が4人降りてきた

おい・ぉぃ、
こんなとこで、ヤ*の取引でもするのか?

すぐ、その内の2人がこっちにくる

ドキ・ドキ....

しかも1人が、懐中電灯で私の顔を照らす
(オレの顔を懐中電灯で照らすじゃねーーー)

すぐ、K札とわかった
ので、窓を開ける

K:何してるんですか?
私:塗装してます
K:塗装?何を?
私:あのケースを
K:何のケース?
私:物を入れる
K:ふーん、ここにはよく来るんですか?
私:いや、来ません

そして、帰っていきました

どこのどいつだー。通報したのは?


この話はフィクションではなく、実在の人物及び団体と確実に関係します





車載PCのメリットの1つとして
カーナビ・地図ソフトがある

ソフトとGPSがあれば実現できる

結構、最近のGPSの精度はよく、完全に実用範囲である

詳細は多くのWEBで紹介されているので、省略するが

低解像度では、重い地図ソフトでも普通に動く
これにはびっくりした

メインPCで編集して、車載PCにデータを移せば
使用方法もユニークになるので、
この点では市販のカーナビよりメリットは大きい


もう、見知らぬ土地でも迷うことはないだろう



では、よい休日を。


| 車載PC | 09:00 | トラックバック:0 | コメント:0
cp1_タッチパッドを買う。
車載PCを搭載して、燃費はかわったか?
わかるレベルではないです
(その他の要因が多いので判断できない)

もし1km/Lも変われば、やめなければならない

ただ、オルタネーターやバッテリーへの負担は確実に増加しているでしょう

バッテリーのみで、mp3を1時間聞けることは確認してます

電力的には、車載PCよりウーハーのアンプの方がかなり大きいので
音量・温度・バッテリーの寿命・容量....

判断材料が多すぎです

じゃ、0.1km/Lの燃費vs車載PC
どちらを選択するか?

0.5km/Lなら?

これ以上考えることはないでしょう





前回の内容と順番が前後するが、
SSDの認識問題に気がつくまで以下の状況だった

SSD装着後、まず認識しない原因を探るため
室内に持って帰って起動させた

すると普通に起動する
その後、車では認識しない

なぜだ-----!!

そこで、まず車のバッテリーではなくAC電源を用意した
が、起動しない

いろいろやっている内に
改造したタッチパッドをはずすと起動することがわかった

原因はこれか!と安易に考えUSBタイプの物を購入
やはり見た目は良い感じ....
ただ、ホイール機能がないのが残念

TK-TCT005BK

あっさり解決かっと思ったが、頻度は下がるも再発!
原因を探るため、マザーを見ていると、
純正タッチパッドの電源とスリムドライブの電源ラインが同じであるとわかった
この5Vを安定させるために、コンデンサを追加するも意味なし
で、変換基板が原因であると考えだした

今から思えば、34番の5Vをグランドに垂れ流して、
純正タッチパッドが正常に認識してなかったのも原因の1つではないかと思う
(まったく根拠なしだが)


こんな状況でタッチパッドを買うことになった

このタッチパッド(TK-TCT005BK)付属のソフトでジェスチャー機能があるが、多すぎて覚えれない
しかし、通常キーボードなしで操作するので、あれば有効活用できる


| 車載PC | 07:00 | トラックバック:0 | コメント:0
cp1_SSDの相性問題
また、ガソリンが高騰中

ここは一発、暫定税率休止で名誉挽回なのでは?

M党さんチャンスですよ...





SSDで振動の問題はクリアしたが、

* 認識したりしなかったり
* UDMA2病(たまにUDMA1)

のさらなる問題が発生した

---
環境は、
SSD:X25-V(SATA)
マザー:BIBLO NB14B
変換基板:不明[JM20330チップ](SD-ID2SA-A2によく似ている)

プライマリー故障のためセカンダリー(スリムドライブ)を3.5IDEに自作で変換
---

これは、SSD自体の問題ではなく
IDE→SATA変換基板とメーカー製PCの相性によって発生する
(どちらかと言えばメーカー製PCに問題がある)

PCパーツは不具合があればなんでも相性問題とされるが、
この場合はメーカー製PCのBIOSとIDEピンアサインの規格違いが原因のようである

店で売っている変換基板のチップはほとんどJMicronだが、
これ自体が問題とは断定できない
(デスクトップマザーでは問題ない場合が多いからである)

まず、認識問題は結論から言えば、
IDEの34番(PDIAG)が原因のようである

通常、80芯ケーブルの34番マザー側はグランドに落ちているが、
純正のフレキケーブル(プライマリーIDE)はそうではない(40芯ケーブルの状態)

2.5HDD環境ではマザーからかHDDからかわからないが、5Vの電圧が発生している
なので、マザー側はグランドに落とさず、チップ側はグランドに落とす
(もともと変換基板はグランドに落とされていた)

IDE→SATA変換基板

---
変換基板はマザー側につけるタイプなのでIDEケーブルは使用していないが、
スリムドライブコネクタを3.5IDEに自作で変換しているので実際には使っていることになる
---

これ以降認識問題は発生していないが、100%解決した自信はない
(セカンダリーを自作で変換しているため、これも自信はない)

ただ、1番(リセット)の電圧も5Vなのでこの問題もからんでいる可能性もあるが、
(1番の改造だけでは解決できなかった)
こちらは関係ないようだ



UDMA2病の方は解決できていない

BIOSやhdparmで強制的にUDMA5にする方法は効果がない

BIOSでUDMA5に指定するとフリーズして起動しない
hdparmはUDMA5にならない

解決できなくても2.5HDDよりは高速なので
問題なく使用できる


認識問題は避けられないが、転送速度の問題は解決する気にはなれない
転送速度を気にするのであれば、別のマザーに変えた方が楽である


結論:メーカー製PCでのSSD使用は、多くの方が経験されているように簡単ではないようだ


---
以下は作業に失敗した内容である

JM20330チップはデータシートをみると、
38番に"FXDMA UDMA Date Rate"がある

これは、DMA転送速度をBIOSに頼るか、無視して強制的に設定するかである

デフォルトでは、BIOSの設定に頼っているが、
これを強制的に設定されている方がいた

私の変換基板では、38番をグランドから浮かす必要があり
これは成功した

ここまではよかったが、

が、この後のハンダ付け後、折れて失敗した

言い訳:慎重にすれば出来ていた

現在放置中(動作には問題ない)
---


| 車載PC | 12:34 | トラックバック:0 | コメント:0
cp1_SSDを用意する
世の中には、100人の内1人は必ず悪者がいる
でなきゃ、犯罪なんて存在しない

同じように、100人の内1人は必ず運転マナーの悪いのがいる
大体、乗っている車と一致する

私の所では、タ**ー・代*・中大型箱バ*、が代表例
もちろん完全一致するわけではないが、確立は高い

私自身は運転マナーにはかなり気を使っている

* 車線変更では必ずウインカーを出す
* 譲ってくれればお礼をする(手を上げる・ハザード・夜は軽くクラクション)
* 前の車をあおらない・車間距離を保つ

だが、やつらはこの当たり前なことを決してしない

じゃ、お前は追い抜きはしないのか?

はい、します。ただ、

* 追い抜きをして意味のあるところ
* 追い抜き直前まであおらない
* 追い抜き禁止でないところ(なるべく)

この状況がそろった時は、申し訳ないが追い抜きさせていただく

じゃ、お前はあおられたらどうする?

はい、次の状況では制限速度の*倍程度までは出します

* 車以外の者が極めて少ないとき(夜間・郊外)
* 同乗者がいないとき
* 元気なとき

ほとんどの場合、その後決してあおってくることはありません


悪者に対する、ささやかな抵抗です。




さてようよう、車載PCの環境がととのって試運転の段階まできたが
いろいろ問題が発生

この時点での問題は2つ

* 振動
* ACC連動で起動しない(エンジンOFFでS4には移行する)

試運転で50km程度走行したとき、WMPがフリーズしその後、ブルーバック
この時、USBメモリのMP3を再生していた

停車し、HDDのMP3を再生すると、時速5km以下でも同じ状況となった
これにより、HDDが振動に耐えれないことが判明

ローダウンしてあり場所がトランクなので無理もない

で、確信するため下の絵のようなものを応急的に作り
また、試運転を行った

HDDの応急的振動対策

これは、割り箸と3色ボールペンのスプリングである

が、頻度を低下したものの同じ現象が再発
で、どんなに対策してもこの不安材料は消去できないと考え

SSDを用意した
最近は、やっと値段もまともになり現実的になってきた感じだ

インテルの"X25-V"(40GB)
Cドライブなので40GBあれば十分である
プチフリもない模様

これはSATAなので、IDEから変換しなければならない
変換基板もSSDも電源は5Vなので問題ない

これで、上の2つは解決した
なぜか、2つ目も解決したのである(原因不明・SSDによるものかもわからない)


ところが、次なる問題が発生
次回に続く...



| 車載PC | 03:22 | トラックバック:0 | コメント:0
cp1_車内配線をする
車の電装品を自由にDIYできると、非常に面白い
ちょっとLEDをつけるだけで、雰囲気が変わったりする

照明などは、近くのグランドに落とせばいいので配線も簡略化できる

ただ、車内が明るくなるのは好きでないので
スイッチでいつでもOFFにできるようにしておくし
抵抗で光量を調整したりアレンジは必要になる

インジケーターが明るすぎるのは目障りなだけだから

最近は、LEDも安いのでお手軽だ


春のDIYにちょうどいい





車載PCをするにあたっての1つのこだわりは...
とにかく、配線を見えなくする

だから、小物入れを改造したりしたのだが

配線はセンターコンソールの下を通過させる

まずは必要な配線を、頭の中でシュミレーションし

車載PCの配線

ギボシ加工などあらかじめ済ましておく
ギボシ加工も数が多いので疲れた

ギボシ加工

後で接触不良などならないように確実にし、
間違わないよう、ラベルを貼っておく

また、後のメンテナンスのことも考慮し
適度にギボシを挿入し、パーツ単体ではずせるようにしておく
(例えば、センターパネルをはずせば室内に持ち帰れるようにとか)

RGBケーブルはなぜか、5mのものが眠っていた
こんなところで使うことになるとは...
5mともとなると抵抗を考慮しているのか、かなり太い
当時、値段も高かった(閉店セールで買った記憶が....)

車内で配線が見えるのは、液晶のところと

オンダッシュ液晶のところ

タッチパッドのところである

タッチパッドのところ

最小限にすることで、純正の質感を壊すことはない

センターの感じ

これで、やっとトランクにケースを配置することができた

12cmファンの使用もあって、車内からは車載PCがONなのかどうかすらわからない
ここで、HDDの電源(5V)から120Ωの抵抗でLEDをつけた意味がでてきた

小物入れのシーソースイッチの緑がPC、赤がINVの電源ON状態を示す

早速テストドライブだが、

いろいろ問題発生!!

次回から詳細をやっていくとする


現在、周辺機器(GPS・ワンセグ・HDD)を増設中。




| 車載PC | 03:30 | トラックバック:0 | コメント:0
cp1_ケースを作る#3
塗装ってDIYでは、結構難しいといつも思う
特に個人レベルでは、設備や環境が十分でないため不利である

車のキズなど、修理できるレベルになればかなりなものである

個人でいろいろ塗装されている方がおられるが、ほんと関心する
経験して初めてわかる部分が多く、こればっかりは実践するしかない

最終的には個人の自己満足なのだが、1つでも自分自身でできることに意味がある


人は頭脳だけでなく、行動をブレンドできることが
1つのアドバンテージではないのか





ケースは光沢塗装する予定だったが、
やってみてかなり不自然だった

また難易度も高く下地の影響がモロに見える

下は光沢塗装の様子

光沢塗装途中の様子

乾燥するとさらに写りこみが綺麗なのだが、このケースには合わない様子
しかも、ウレタンなど使わないので(値段が高いため)キズにかなり弱く実用的ではない

よってつや消し塗装に変更する

車載PCケースをツヤ消し塗装にする

この方が自然な感じ

ケースといっても必要なパーツを詰め込んだだけの単なる箱なので
あまり美的感覚はない

所詮トランクに入れるので常時見えることはない

ツヤ消し塗装は数時間でできるが、
光沢塗装に費やした時間と塗料は多大だった


経験値UPと考えるしかないようだ...


| 車載PC | 06:10 | トラックバック:0 | コメント:0
cp1_タッチパッドを...
車載PCをやっているので、ここでは車ネタを多くしてます

さて、個人的な車という物について述べてみたいと思います
車はいろいろな見方ができ非常に面白いものです

それは、移動手段・個人的空間・趣味・ステイタシー・経済への影響・他人との関係の場・etc
と多くの要素とからんでいます

はじめて車を乗るときは、まず移動手段として考えるでしょう
そして、自分の趣味に合った車を選び、個人的空間を形成し、個人的ステイタシーを持ち、
車を通じて他人とコミュニケーションをとることでしょう
で、これらすべてが経済にからみます

それだけではなく、走る道路・目的地の建物、これらにも多大な影響を与えます
だからこそ自動車産業は巨大になるのでは....

逆に動物を簡単に死に追いやる、最低な物とも考えられます


普段、運転している時こんな事は考えないが
作文を書こうとするとこんなふうに思ってしまいました....




車内で光学式マススなんか使えたものではないので、
タッチパネルがない今、その代わりの候補としてタッチパッドがある
(オンダッシュモニターなのでタッチパネルは使いにくい)

先では買うかもしれないが、とりあえずはノートPCを利用する
配線(4ピンのフレキケーブル)は先のことを考慮してUSBで行う

必要な部分だけ切断し、ここでもクリアーファイルを利用し側面を形成する
こんな感じです↓

改造したタッチパッド

塗装は光沢化してみたが、不自然なのでツヤ消しに変更する
さわるだけにツヤ消しの方がキズにも強い

後はフレキケーブルにUSBケーブルをハンダ付けした後、
クリアーファイルを裏側に貼る

下の絵はリアルタイムビフォアーアフターです

タッチパッド比較

この改造品は、センターコンソールとシフトノブの間に配置する予定


| 車載PC | 11:22 | トラックバック:0 | コメント:0
cp1_インバーターが....
そろそろ国民は気づきだしたのではなかろうか?
"M党はぜんぜんダメだ"
ということに....

やはり、長年の腐敗した政治構造はそう簡単には改善できないようだ
この国もいよいよ崩壊の兆しが見えだした

財源がないのもわかる。
自由にできないのもわかる。
他が邪魔するのもわかる。

だが、
M党さんよ!
なんとかしてくださいな
もう次のカードがわれわれには無いのだ....




長い間、車載PCを通電してなかったので
液晶の動作テストもかね、ケースにパーツを装着し
さぁ、キーをまわす

あれっ、電源がONにならない
車内で簡単にテスターでチェックすると
12Vはきているが、AC100Vが出力されてない

おい・おい・おい
早くもインバーター故障?

車内ではこれ以上なにもできないので、
室内に持って帰って、インバーターを調べると
AC出力の片方のケーブルのハンダにクラックがはいっている
よーく見なければ気づかない程度だが、断線している

ハンダにクラック

やはりこのインバーター、以前の抵抗の件もあり信用できない
もちろんこの原因は自分自身にあるのは承知しているが、

ついでなのでハンダをできる限り強化する
(12V入力部分は特にハンダを盛って抵抗を下げる)

再度、後部座席においてキーをまわす
あっさり起動

オンダッシュ液晶モニター

後日、100km程度意味もなくうろうろする

感じたことは、
夜は、液晶の明るさを最低にしても明るい
前方の視界にとっては目障りである
オンダッシュは見易い位置だが、夜は目障り

あと、光学式マウスは使えた物でない
中央分離台に激突しそうになった
運転中は触ってはいけないな!

結論:

運転している時は液晶をOFFにしておくのが安全である
そうすれば気にならないし、さわることもない

横の信号待ちの車も、モニターにデスクトップが表示されてたら不思議だろうし....


| 車載PC | 06:22 | トラックバック:0 | コメント:0
cp1_フロントIFを作る
ブレーキパッドを交換時不具合を発見してしまった
スライドピンの固着である

交換したことがある方はわかるかもしれないが、
これが固着するとパッドが正常に機能しなくなり
パッドの編磨耗や常時パッドがディスクに接触するトラブルになる

幸い固着時期がそれほど前ではなく、それらのトラブルはなさそうだったが、
とにかくボルトを取るのに苦労した

パッド自体はそれほど減ってなかったが、購入してしまったので交換した
(また、先で使い切るつもり)

やはりブレーキだけは、定期的にチェックしなければならない
プリウスではないけど、ライトが切れるのとは訳がちがう

対策としては、多少ボルトを磨きグリスを塗った




091031に計画していた、スイッチなどを小物入れにつくってみた
技術的にも時間的にも手間的にも、文字など透過させることはできなかったが、
なんとか、使えるレベルにできた

材料はアクリル板・クリアファイル・ジャンクマザー・スイッチ・LED
これらを配置し、配線をハンダ付けするだけ

計画時と異なるのは、PCの電源スイッチのみ
休止状態からの失敗時にこれで強制電源OFFできなければ、めんどうである

スイッチなど

USBやオーディオは実際にPCに接続して動作チェックする
単なる延長コネクターなので...

作ってから思ったが、スイッチのLEDをそれぞれの電源と連動させた方がよい

でないと、PCの電源がONなのかわからない
まぁ、そのあたりは配線次第でどうにでもなる

| 車載PC | 16:16 | トラックバック:0 | コメント:0
cp1_モニターを用意する
Googleの検索エンジンは有能か?
個人的な返答はノーである

これは、私自身が検索しても思うし、
このブログに引っかかる検索ワードを見てもそう思う

と言ってもこのブログのように
前半と後半で内容がガラリと変わるのはgoogle先生でも対応できないようである

まぁ、そこが私にとっても面白いところなのだが....

最近3ヶ月の間で一番多いワードは全体の5%、フレーズで3%
つまり、このブログの検索ワードだけでもかなりの数がある

逆な言い方をすれば、細かくワードを入力しても
検索サイトはこれを判断できるレベルではない

技術的ではなく、かなりネットの世界が狭い(ソースが少ない)と思っている

ブログをやってるとこんなことも見えてくるのだ

他にもOS・ブラウザ・解像度・都道府県etc
最近は解像度の種類も多い
何種類だと思います?

約50種類です
単にカスタム解像度の設定が間違っているのか.....?




車載PC用のモニターとして考えてた条件が、

*7インチワイド・D-sub・ノングレア・安い

で、選択したのが、"VM-TL7"

VM-TL7

液晶は国内メーカーだけあって、なかなか綺麗だ

絵ではお伝えできないのが残念だが

保障が半年なので、中が信用できなかった

さっそく分解(ほんとひどいユーザーだな)

アルミ電解コンデンサは使用してなく、そこそこいけるんじゃないのかな、
制御基板も国内メーカーだと思う

この液晶は解像度を800×480にする必要がある
例えば、800×600だと縦につぶれた表示(丸が楕円)になる

Geforceならカスタム解像度をドライバで設定できるが、
Radeonなら、"PowerStrip"なるソフトを使う必要がある

ちゃんと設定できれば、ほんと綺麗に写る

価格からすれば、Good Job ですな

ついでに短所をっと....

* 直出しのケーブルが短い
* 若干発熱が多いような(夏いけるの?)
* せっかくあるディマー機能が使えるレベルではない(30%、50%、70%固定)
* 音声ないのになんでメニューに設定項目があるの?(まぁいいけど、)
* 真ん中の赤はリモコン用?(何もパーツついてないけど、まぁいいけど、)
* 枠にプラモのフレームとの接続跡のようなものがついてたけど(ドット抜けかと思ったよ)

多すぎたので、長所をっと....

* 液晶は綺麗(800×480での話し)
* 安い(他の機種は論外)
* 制御基板・インバーターは信用できそう(憶測)
* デザインがシンプル(枠が小さい)


私はハンファさんとは無関係ですが、
車載PCでは、現在最適に思います


| 車載PC | 11:11 | トラックバック:0 | コメント:0
cp1_D-sub延長コネクタ
前から気になっていた、車載ウーハーからのノイズ
オルタ・ポップ・ホワイトと勢ぞろい
(全部ノイズです:音楽のジャンルではないです)

今日こそはどうにかしようと思って、
まず、どこで発生しているか調べてみることにした

いじっているうちに、外部アンプのブリッジ接続でない端子をグランドにショートしてしまった
バチっ、火花と同時にさらにノイズが....

やってもうた!
さぁ、アンプかデッキか?

まず、アンプを室内に持ち帰って調べる
PCのメモリを抜いて、12V電源を拝借

ノイズなし、しかも結構クリーンな音だこと
はじめて知った

さぁ、デッキとなると、スピーカーアウトかRCAか?
RCAのみと思っていたが、スピーカーからわずかに同じノイズが発生している

とりあえず、コンデンサの交換といこう。

まず、電源部の大容量のものを交換
少なくなったが、CD-ROMのモーターノイズが目立つようになった
音的には、カタ・カタ・カタ・カタ・・・・・

次は、制御部の100μFのものを4個交換
同じものがないので、220にする
ホワイトノイズはかなり少なく、ポップノイズは若干少なくなった

このとき、音質はかなりよくなり、低音がなんじゃこれ?と言うぐらい出るようになった
もはや、低音は耳で感じるものではなくなった
座席と床から、ケツと靴を伝わって感じることができる

低音中毒になる気持ちがはじめてわかった

さらに、CD-ROM電源供給ラインとモーターにコンデンサを追加した
モーターノイズ・ポップノイズともさらに若干減ったが、相変わらず

つかれたのでここでやめる

今回感じたこと:
50W×4CHでは、コンデンサの容量は明らかに不足している
大きいランドにそれより小さなコンデンサをつけている事態、コスト削減なのか?
メーカーは、ほとんどエルナ・ニチケミと悪くないが
かなり劣化が始まっている
次は、残り全部交換する必要ある




スペースの関係で、D-subコネクタがささらないのだが、
延長コネクタをつくることにした

RGBケーブル半分と、コネクタのつきの基板(必要な部分だけ切断する)
下の絵のような感じ

車載PC_D-sub延長コネクタ

以上、つまらん内容でした。


| 車載PC | 12:24 | トラックバック:0 | コメント:0
cp1_パーツを配置#3
これも2.1chのPCスピーカーを解体して取り出したウーハーユニット
どんな音が出るか、即席でエンクロを作った

即席自作エンクロージャー

サイズはMSP3とほぼ同じ
バスレフポートを小さくしてみた
結果、低音が足りない(バスレフ効果がハズレ)
周波数測定でも、出ていないことがわかった
なので、13mmの水道管から25mm程度に変更予定

ユニット自体は安物の割には安定している
後は、エンクロ次第で使えるレベルにはしたい

ただ元が2.1chだけに同じユニットが、もう一つ手にはいるかだ...




マザーは衝撃対策で、ゴム板でつっている状態
これで、多少の振動には耐えれる

車載PC_マザーを配置

あとは同じ要領で、HDDを中間部に配置する

前述のようにVGAケーブルがささらないのでコネクタを延長させるしかない

いろいろ配置パターンを試したがこの対策しかなさそう

そろそろ、D-subの液晶を用意しなければ...


| 車載PC | 21:21 | トラックバック:0 | コメント:0
cp1_ケースを作る#2
倉庫に配管があったので、早速MDFとホットボンドでつけてみた
塩ビ配管は簡単にエンクロのサイズを変更できるので面白い
(塩ビ配管サイズは40)

塩ビのエンクロ

ユニットが小さいので密閉なら小さくできるし
長く伸ばせばバスレフのようにもできる

長さ次第で、ベースラインが"ブリブリ"鳴ったりする
ポートを大きくすると音がコモリ気味なる

音圧はどうしても低いので、お遊びか、用途限定となる

エンクロを自作するときのいい経験になるかもしれない




ケースのフタは、手で開けれるようにするため
絵のようなネジにした

車載PC_HEXAGON SOCKET

車載PC_爪付きナット


全部100円ショップでそろう
コーナーの4個だが、真ん中にもあった方がいい

1mm以内の誤差程度でないとネジが入らない
その場合1mm程度、穴(程度ネジを貫通させる方)を大きくすればよい

ネジはケースの塗装を黒にする予定なので、シルバー(ステンレスコート)にした


| 車載PC | 23:29 | トラックバック:0 | コメント:0
cp1_パーツを配置#2
また、月末まで放置してしまった
寒くなったら行動が鈍るね

とあるものから取り出した
超小型のウーハー
コーンの径は35mm
サイズ的には一般的なツイーターサイズ

小型ウーハー

これでも低音が出るのところがすごい
まぁ、低音が出るだけで実用的ではないが...

エンクロージャーを作って視聴するのが楽しみになってきた




元々付属のインバーターのファンは小さすぎるので
12cmファンに変更する

車載PC_ゴム板で固定した

ちょうどケースにゴムで縛り付けているのが利用できるので
その上にホットボンドでくっつけてみた

車載PC_12cmファンを配置

残るはマザーだけなので、その上の空間に配置する

ところが、ここに来てサイズ的にVGAケーブルがささらないことが判明した

また無駄な作業が1つ増えてしまった


| 車載PC | 11:29 | トラックバック:0 | コメント:0
cp1_フロントIF思案
後部ドアのスピーカーにツイーターがないので
倉庫から出してきた、カロの3wayスピーカーをつけてみた

バッフルから作る必要があったので半日がかりだったが

音はというと、
低音・高音ともよく出るが、中域が物足りない感じ

高音は指向性が強いので、やはり高い位置に配置するのがよい
スピーカーの高さではいい感じだが、シートの位置ではよろしくない

純正にもどして、ツイーターを追加し、低域はウーハーに頼るのがいいのかもしれない

時間がかかった割には、満足度はイマイチ





車載PCのスイッチ類をどこに配置するかだが、
小物入れを改造するしかなさそうな感じ

できれば、LEDでバックライトを代用し
文字など夜間でも見えるようにしたい

USBコネクタ・MIC・LINE・インバーター連動スイッチ・PC連動スイッチ
(連動スイッチはシーソースイッチ)
これだけは最低必要になる

小物入れのサイズはだいたい、30mm*90mm
紙に簡単なイメージ図を描いてみたが、これ以上は無理っぽい


車載PC_フロントインターフェース思案


問題は文字の透過照明をどうするかだ....

以上、月末即席更新でした


| 車載PC | 23:23 | トラックバック:0 | コメント:0
cp1_パーツを配置#1
20090831に、塗装に失敗したAピラーをどうにかするため
いろいろ考えてたが、厚手のストッキングのような材料を貼ることにした

店で探していたら、変な目で見られたが
「おあばちゃんヨー、何も俺は着るためにストッキングを探しているのじゃないのよ!」
「そんな目で見るんじゃネー!」

チョイスしたのは、激しく伸びるズボン下の様なもの
(別な言い方をすれば、車載ウーハーBOXの外側の素材)
早速帰って、木工ボンドで貼ってみた

これはちょっとゴワゴワしすぎだなー
毛玉をむしってダメならまた貼り直しかな?

改良したAピラー





車載PCケースの最下部には、
インバーター・ACアダプター・汎用12V電源・バッテリー
を配置する

MDFに直接、厚さ・強度の面でネジをうてないので、
15mmの角材とステーを使って固定する
(バッテリーケースは、12mm厚の適当な板)

角材は100円ショップ、ステーはお菓子の缶で作る

下の絵の様にスペース的にはこれが限界です

車載PC_ケースの最下部パーツ



| 車載PC | 22:22 | トラックバック:0 | コメント:0
| ホーム | 次のページ>>

プロフィール

wildjackman

Author:wildjackman

RSSフィード
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索

最近のトラックバック
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。