このブログがネットの世界に少しでもプラスになればと・・・。人とは違ったアプローチで広く浅く、自分の経験をもとに役に立つ情報だけを意識し、雑談を混ぜたコンテンツにしていきたい。更新は少なくても長く続けたい。月3回程度の更新を意識している

PCって?

| ホーム |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
コンデンサESR簡易測定
とある理由で他県に放置していた、原付を乗ることにした
2~3年放置していたので動くか心配だったが問題なく動いた

ただバッテリーは死んでいた
ところが、動くだけなら原付はバッテリーレスで動く
アイドリングでは、電圧・電流が少なくウインカーなど動作しないが
10000μF程度のコンデンサをバッテリーの代わりに装着することで電流は平滑にできる
車ではホットイナズマなんて言われているが....
電圧が足りないので、回転数と比例してウインカーの点滅速度が上がる

ガソリンもオイルも腐っている感じだが、まぁいけるだろうと思って
ハイオクとオイルを補充し帰宅することにした
(2ストなのでオイルがいる)

さすがに70kmを運転するのはしんどいが難なく帰れた
2ストは出だしの加速がいいので乗りやすい
とは言え4サイクルは乗ったことがないが、

しかも燃費もよろしい
満タンにしたのを再度満タンにすると約2Lしか入らない
長距離とはいえ40km/Lは魅力的ですね

グリスなどいたる所に塗って、
ブレーキワイヤー・アクセルワイヤーもスムーズに動くようになった

今から思うとブレーキワイヤーが引っかかるようになれば
即ワイヤーごと4k円ほどだして交換していたが、まったく意味はなかった
知識のなさは本当に損をする

バッテリーも倉庫からさがして充電し装着した
スターターも問題なし、ホットイナズマもどきもつけておく

保険が切れていたが、標識交付証明書があれば即日手続きできる

これで当分乗れそうだ.....




コンデンサのESRをなぜ測定するかと言えば
設計段階のESRを知るためだ

コンデンサを交換する場合、耐圧・容量以外に
ESRも考慮しなければならない

低すぎるのも問題になる
だから無闇に低ESRをつければいいのではない

昔、液晶修理した際に簡易計測した結果を以下に記載すると

容量、ESR

52、1.45
53、1.16
52、1.7
47、2.2
50、3.5
47、1.91
51、1.26
50、1.81
24、>20
×、>20
15、>20
35、>20
24、>20
50、1.34
×、>20

これらは全部”Canicon”、47μF、16V、105℃

見ての通り故障するのも無理はない

これから、正常状態のESRが予測できる
一般的にはこの容量・耐圧ではESRが1.1程度だが、
結果からもそんなもんと予測できる

ただ、不良コンデンサは容量・ESRだけでは判断できないところが厄介なのだ

コノデータガナゼアルカトイエバ.....




紙に書いた計測データが出てきました


スポンサーサイト
| ハード | 20:31 | トラックバック:0 | コメント:0
JPEGファイル名管理ソフト
車の電装品はほとんど配線端子にギボシ端子を使用している
これは施工が非常に楽だが、接触不良に注意する必要がある

事の発端は、車の停車中にオーディオの電源が落ちるのだ
(設定情報がすべて消去されていたのでわかる)

カーステへの電源は、アクセサリーとバッ直だったが
どちらもDIYで配線していたので、再度配線をやり直した
なぜかというと、当時ギボシ端子の工具をケチって買わずペンチでカシメていたからだ

そんなことをしなくても、最近は100円ショップに100円ではないが売っている
たしか、500円程度だったか....

とりあえず停車中は落ちなくなったが、今度は走行中に一瞬落ちるようになった
スピードは60km以上でてたので、バッテリーとは考えにくい
もしオルタネーターが原因だと厄介なことになる

原因をいろいろ考えたが、いまいち特定できなかった

今日こそは完全に解決してやると思って
テスターで電圧を測ると、停車中に12Vある
ところが、負荷(カーステorアンプ)をかけると2Vに電圧降下する

なんだ、これは....

で、バッ直のエンジンルームのギボシ端子をやり直していないことに気づいた
(OFFにできるようにギボシをわざと挿入していた)
早速やり直すとそれ以降症状はでていない

接触不良で、こんなことになるとは

ギボシ端子はいろいろな配線に使えるので
専用工具でしっかり施工できる必要がある




携帯・デジカメなどで、写真を写すとファイル名が適当に割り当てられる
しかし、PC上ではファイル名が重複し厄介になる

これをワンクリックでファイル名を変換するソフトがある
”JPEG Renamer”
シンプルすぎて何も面白くないが
シンプルすぎるので使いやすい

無論シンプルすぎるのでこれ以上ネタはない


JPEG Renamer


| ソフト | 02:09 | トラックバック:0 | コメント:0
キーボードでS4
国内にも新型インフルエンザがやってきた
いずれこうなることは予測していた

なぜなら、ゴールデンウイークに海外旅行する
危機意識のない者がいるからだ

旅行者がゼロでもウイルスはやってくるだろうが....
今更、鎖国なんて無理だから

伝染の時間的経過や状況を考えると、やはり人から人への感染が主な原因に思える
神戸で確認されたが、すでに多くの人が感染しているだろう
まさか、全国民を調べることなんて不可能だから、

私も2週間前、風邪にかかった
単なる風邪でなく新型インフルエンザだったかもしれない
病院で検査してないのでなんとも言えない

ただ、たいして発熱しなかったので
そうではないと個人的には思っている

ゴールデンウイークあたりに風邪をひいた人は多くいるだろう
他人のブログでもいくつか読んだ


生物でなく目に見えないウイルスは、厄介な存在だ




一定時間(30分程度)後に、休止状態にするようになってから
電気代が減ったように思える
"思える"とは確信したデータがないからだが、
普通に考えて減るのは間違いない

PCのアイドル電力は、50W~100Wと決して低くはないから
照明器具のようにこまめに電源を落とす(S4)のがよい

そこで、自動的に休止状態になる設定プラス
使用しないと判断した時は、手動でS4にする
これがが一番気を使うことなくエコとなる

手動でS4にするには、

* 電源ボタンを押す(もはやシャットダウンは滅多に使わないからS4に設定している)
* 終了オプションから、休止状態をクリック

ここまでは、前にも述べた

で、もう一つ

キーボードでS4にできる

キーボードにもよるが、Sleepボタンがある
これを押せば、即S4となる
(マザーのジャンパーピンとBIOSの設定が必要な場合がある)

Powerボタンもあるが、間違えて押すと困る時があるので注意が必要

復帰するときは、WakeUpボタンを押せばよい

PCの電源ボタンが離れているときは、この方が断然便利
”よっこいしょ”と手を伸ばす必要もないのだ!


キーボードのWakeUp Sleep Power


| ハード | 05:17 | トラックバック:0 | コメント:0
| ホーム |

プロフィール

wildjackman

Author:wildjackman

RSSフィード
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索

最近のトラックバック
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。