このブログがネットの世界に少しでもプラスになればと・・・。人とは違ったアプローチで広く浅く、自分の経験をもとに役に立つ情報だけを意識し、雑談を混ぜたコンテンツにしていきたい。更新は少なくても長く続けたい。月3回程度の更新を意識している

PCって?

| ホーム |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
cp1_パーツを配置#3
これも2.1chのPCスピーカーを解体して取り出したウーハーユニット
どんな音が出るか、即席でエンクロを作った

即席自作エンクロージャー

サイズはMSP3とほぼ同じ
バスレフポートを小さくしてみた
結果、低音が足りない(バスレフ効果がハズレ)
周波数測定でも、出ていないことがわかった
なので、13mmの水道管から25mm程度に変更予定

ユニット自体は安物の割には安定している
後は、エンクロ次第で使えるレベルにはしたい

ただ元が2.1chだけに同じユニットが、もう一つ手にはいるかだ...




マザーは衝撃対策で、ゴム板でつっている状態
これで、多少の振動には耐えれる

車載PC_マザーを配置

あとは同じ要領で、HDDを中間部に配置する

前述のようにVGAケーブルがささらないのでコネクタを延長させるしかない

いろいろ配置パターンを試したがこの対策しかなさそう

そろそろ、D-subの液晶を用意しなければ...


スポンサーサイト
| 車載PC | 21:21 | トラックバック:0 | コメント:0
cp1_ケースを作る#2
倉庫に配管があったので、早速MDFとホットボンドでつけてみた
塩ビ配管は簡単にエンクロのサイズを変更できるので面白い
(塩ビ配管サイズは40)

塩ビのエンクロ

ユニットが小さいので密閉なら小さくできるし
長く伸ばせばバスレフのようにもできる

長さ次第で、ベースラインが"ブリブリ"鳴ったりする
ポートを大きくすると音がコモリ気味なる

音圧はどうしても低いので、お遊びか、用途限定となる

エンクロを自作するときのいい経験になるかもしれない




ケースのフタは、手で開けれるようにするため
絵のようなネジにした

車載PC_HEXAGON SOCKET

車載PC_爪付きナット


全部100円ショップでそろう
コーナーの4個だが、真ん中にもあった方がいい

1mm以内の誤差程度でないとネジが入らない
その場合1mm程度、穴(程度ネジを貫通させる方)を大きくすればよい

ネジはケースの塗装を黒にする予定なので、シルバー(ステンレスコート)にした


| 車載PC | 23:29 | トラックバック:0 | コメント:0
cp1_パーツを配置#2
また、月末まで放置してしまった
寒くなったら行動が鈍るね

とあるものから取り出した
超小型のウーハー
コーンの径は35mm
サイズ的には一般的なツイーターサイズ

小型ウーハー

これでも低音が出るのところがすごい
まぁ、低音が出るだけで実用的ではないが...

エンクロージャーを作って視聴するのが楽しみになってきた




元々付属のインバーターのファンは小さすぎるので
12cmファンに変更する

車載PC_ゴム板で固定した

ちょうどケースにゴムで縛り付けているのが利用できるので
その上にホットボンドでくっつけてみた

車載PC_12cmファンを配置

残るはマザーだけなので、その上の空間に配置する

ところが、ここに来てサイズ的にVGAケーブルがささらないことが判明した

また無駄な作業が1つ増えてしまった


| 車載PC | 11:29 | トラックバック:0 | コメント:0
| ホーム |

プロフィール

wildjackman

Author:wildjackman

RSSフィード
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索

最近のトラックバック
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。