このブログがネットの世界に少しでもプラスになればと・・・。人とは違ったアプローチで広く浅く、自分の経験をもとに役に立つ情報だけを意識し、雑談を混ぜたコンテンツにしていきたい。更新は少なくても長く続けたい。月3回程度の更新を意識している

PCって?

| ホーム |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
2009年と2010年のPC
これが、今年最後の更新だが

人間の関係する物事は常に変化する
だから、何事も非常に困難である
例えば、歴史を学んでも未来を予測することはできない

一方、自然法則は超ロングスパンでないと変化しない
来年から氷河期なんてことはありえない
だから、数年後の平均気温増加がどのように経済に影響を与えるのか
予測できそうである
民主党政権がどのように経済に影響を与えるのか予測するよりは
簡単に思える
つまり、自然科学の知識が腐ることはないと思いたい

この違いが、私の興味の関心度合いに関係する
何に興味を持とうが、それは人それぞれ自由であるが
興味を持った知識が、文明のように発達すればうれしい


来年の今頃は、何を思っているのか?




今日は、めずらしくパソコンショップに行った

液晶の価格の暴落にまた驚いたが....
こうなるとジャンクを買うメリットもなくなる

HDDも安い

PC製品市場も海外製品によるデフレスパイラルがおこっている

しかーし、特に欲しいものがない

液晶は画面が大きく、HDDは容量が多く

これでは、欲望がわかないのだ

確かに安いことはありがたい

何か、これは!という物を作って欲しい

来年はこのまま、スペックと値段のメリットだけなのか?
それとも、何かとんでもなく面白いものが出てくるのか?

後者に期待したい


話は変わるが、車載PCをやりだしてアクセス数が増えた(約3倍くらい)
気長にやっているが、来年は完成しているはずです


それでは、来年もよろしくお願い致します。


スポンサーサイト
| その他 | 23:59 | トラックバック:0 | コメント:0
S4レジューム時の効果音
例えば、車内でLED照明をつけた時、
それをオン・オフするスイッチが必要となる

ホムセンなどに行けば売っているのだが、
見た目が悪く、値段が高い。

そんなとき、別の目的で買ったシーソースイッチが、
コインホルダーのところに、
横幅ちょうど、縦は少し削ると
いい感じで入りそうな感じだった

まず、ザラザラした感じのファイルケースを利用し
コインホルダーを撤去後、切って貼る
次に必要な大きさだけ、カットする
そしてこのスイッチの3連のうち、
上は、下
真ん中は、上と下
下は、上
を、約1mm削る

そして、装着

車内のスイッチを作る

このLED付きスイッチは、"DS-850"(\200)
なおLEDには、定電流ダイオードor抵抗が必要
(LEDは、アクセサリー電源だがイルミを対象とするので抵抗は大きめ)

少し、手間はかかるが純正の質感を壊すことはない




ハイバネから復帰時、
パスワードを要求されるときは、ログオフの効果音が鳴るが
"スタンバイから回復するときにパスワードの入力を求める"
のチェックをはずすと効果音がならない

結局わからない(効果音を鳴らしたい)が、
強引な解決方法として、

"Restarter"なるソフトを使って、音声を再生させる

まず、

'---
'wav再生.vbs

strSoundFile="C:\Windows\Media\Chimes.wav"
Set objShell=CreateObject("Wscript.Shell")
'strCommand="Mplay32.Exe /play /close " & chr(34) & strSoundFile & chr(34)
strCommand="sndrec32.Exe /play /close " & chr(34) & strSoundFile & chr(34)
objShell.Run strCommand, 0, true
'---

をメモ帳で保存し、このファイルのパスのバッチファイルを作成する
で、"Restarter"に***.batファイルを登録する

---補足


C:\Program Files\restarter103
で、効果音.wavを作成し

'---
'効果音再生.vbs

strSoundFile="C:\Program Files\restarter103\効果音.wav"
Set objShell=CreateObject("Wscript.Shell")
strCommand="sndrec32.Exe /play /close " & chr(34) & strSoundFile & chr(34)
objShell.Run strCommand, 0, true
'---

をメモ帳でタイプし、効果音再生.vbsで保存

次に、

start 効果音再生.vbs /D "C:\Program Files\restarter103\" /M

をメモ帳でタイプし、効果音再生.vbs.batで保存

最後に、"restarter"で、

C:\Program Files\restarter103\効果音再生.vbs.bat

を実行ファイルとして登録する


---補足終わり


作者さんのサイトで記載されているが
DOSプロンプトがデスクトップに出現する
(別に気にしないので解決策を試していない)

なぜ、これが必要なのかって?
車載PCを起動させたときに、オープニングとしての効果音が必要だから....

他にもソフトや方法があるのかもしれないが、
忘れないうちにってことで....


| ソフト | 23:23 | トラックバック:0 | コメント:0
cp1_D-sub延長コネクタ
前から気になっていた、車載ウーハーからのノイズ
オルタ・ポップ・ホワイトと勢ぞろい
(全部ノイズです:音楽のジャンルではないです)

今日こそはどうにかしようと思って、
まず、どこで発生しているか調べてみることにした

いじっているうちに、外部アンプのブリッジ接続でない端子をグランドにショートしてしまった
バチっ、火花と同時にさらにノイズが....

やってもうた!
さぁ、アンプかデッキか?

まず、アンプを室内に持ち帰って調べる
PCのメモリを抜いて、12V電源を拝借

ノイズなし、しかも結構クリーンな音だこと
はじめて知った

さぁ、デッキとなると、スピーカーアウトかRCAか?
RCAのみと思っていたが、スピーカーからわずかに同じノイズが発生している

とりあえず、コンデンサの交換といこう。

まず、電源部の大容量のものを交換
少なくなったが、CD-ROMのモーターノイズが目立つようになった
音的には、カタ・カタ・カタ・カタ・・・・・

次は、制御部の100μFのものを4個交換
同じものがないので、220にする
ホワイトノイズはかなり少なく、ポップノイズは若干少なくなった

このとき、音質はかなりよくなり、低音がなんじゃこれ?と言うぐらい出るようになった
もはや、低音は耳で感じるものではなくなった
座席と床から、ケツと靴を伝わって感じることができる

低音中毒になる気持ちがはじめてわかった

さらに、CD-ROM電源供給ラインとモーターにコンデンサを追加した
モーターノイズ・ポップノイズともさらに若干減ったが、相変わらず

つかれたのでここでやめる

今回感じたこと:
50W×4CHでは、コンデンサの容量は明らかに不足している
大きいランドにそれより小さなコンデンサをつけている事態、コスト削減なのか?
メーカーは、ほとんどエルナ・ニチケミと悪くないが
かなり劣化が始まっている
次は、残り全部交換する必要ある




スペースの関係で、D-subコネクタがささらないのだが、
延長コネクタをつくることにした

RGBケーブル半分と、コネクタのつきの基板(必要な部分だけ切断する)
下の絵のような感じ

車載PC_D-sub延長コネクタ

以上、つまらん内容でした。


| 車載PC | 12:24 | トラックバック:0 | コメント:0
| ホーム |

プロフィール

wildjackman

Author:wildjackman

RSSフィード
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索

最近のトラックバック
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。