このブログがネットの世界に少しでもプラスになればと・・・。人とは違ったアプローチで広く浅く、自分の経験をもとに役に立つ情報だけを意識し、雑談を混ぜたコンテンツにしていきたい。更新は少なくても長く続けたい。月3回程度の更新を意識している

PCって?

| ホーム |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
cp2_電源が...
あっちの世界もこっちの世界も腐りきっている
腐敗どころではない
もはやクリーンな状態がどのような状態かだれにもわからない
しかし、だまされてはならない
自分だけはピュアな精神を持ち続けたい
必ずリターンがあるはずだ
それは、ハイリスク・ローリターンかもしれない
これができないヤツは必ず暗い未来があると信じたい
明るい未来こそがハイリターンに決まっている
じゃ、ピュアな精神がなんなのか教えてくれ
それはなー"人を思いやる心だよ"
そもそもピュアな精神にリターンなんか求めてもいいのか?
それはなー"その人の自由なんだよ"
心の底から思えればリターンは嫌でも返ってくるのだ



この話はフィクションである可能性があります




Atomマザーで気を取り直して、今日もテストドライブだ
200km程度走って、終了
途中、強い振動の所で何度か電源が落ちた
これは原因を探らなければならない


次の日、なんと起動しない
早くも、.....?
だが、USBには電源が供給されている
なぜだー!

室内で調べてみると、電源がイケテないことがわかった

早速、分解だー
もともと、富士通のスリムPCの電源だけあって信用できそう
コンデンサはほとんど日ケミだ
数が多すぎて調べるのが面倒なので基板からにする

拡大鏡で見ていると、12Vと3.3Vの出力ラインのハンダに
わずかだがクラックがある
なるほどこれか

確実に、振動による劣化だな

これでもかというくらいハンダを盛って車内へ

あっさり起動する


だが、これで終わりではなかった


スポンサーサイト
| 車載PC | 22:44 | トラックバック:0 | コメント:0
cp2_とりあえず装着
HIDの寿命についてだが、
一般的には色や明るさに変化があらわれる症状が出るらしいが
私の場合はいきなり点灯不良となった
しばらくして再度スイッチをいれなおすと点灯するが
すぐに消灯する(保護回路のためか?)

最近の中華製のHIDは恐ろしく安い
HIDで、\2kとかって、

だが、やはり純正のフィリップ製とは違う
とは言っても十分使えるレベルだが





またケースを作るのは面倒なので、1号機を流用する
サイズを見積もるとなんとかおさまりそうであった

まずはインバーター以外すべて撤去する
次に、マザーを装着
さらにリムーバブルHDD、電源

電源はP3時代の電源を使うことにした
50W程度なので、80W程度あれば十分である

2号機の様子

1号機より綺麗に収まった感じだ

今は、ACC連動などないので
いちいちON・OFFしなければならない

SSDの十分な速度のおかげで、
レジューム時バーが写った瞬間にデスクトップが表示される
書き込みが遅いので、移行時はレジュームより時間がかかる

AtomとSSDで、省電力
Atomマザーはやはり車載に最適だ

いい時代になったものだ


| 車載PC | 22:22 | トラックバック:0 | コメント:0
cp2_2号機を計画
ダイアグノーシスでサブスロの不具合がでたので、
スロットルコンピューターを調べてみることにした

さっそく分解した

スロットル コンピューター

コンデンサはESRを測定すると、データシートと比較して劣化しているが、
それほどでもない
だが、ほぼ全域でハンダがかなりやせている

普通はハンダのところが盛り上がるが、
クレーターのようにほとんど陥没している

なんで、2時間ほどかけてハンダを盛りなおした
が、相変わらずの症状

そこで、サブスロ付近コネクタを抜き差したら
今のところ症状は出ない

次は、接点復活剤を使うしかない




SSDの認識問題をクリアしたかと思ったが、
USB周りを改善してもやはり、原因不明のブルーバックが出る

BIOSは毎回ちゃんと起動するので、やはりSSD認識問題とした

これ以上"NB14B"マザーでやるのは時間がもったいないので、
"201000131"で衝動買いしたAtomマザーで2号機を作ることにした

ここで、1号機のデメリットを列挙してみる

* SSDの認識問題
* SSDのUDMA1orUDMA2病
* USBの電源の制限
* 外付けHDDの電源制限(USBの電源)
* PCスペックの余裕のなさ
* はっきり言って安定していない

これほどまであると、車載PCとしては最悪な状況である
2号機では、以下を求める

* 安定している
* そこそこ余裕のあるスペック
* 電源の余裕
* 外付けHHDD容量の余裕

とりあえず、SSDに新たにOSをインストールし、
"BM639-BK"のまま、トランクに積む

電源は、12V_インバーター_AC100V_ATX電源

さて起動する
予想どおり、オーディオからノイズがでるので、AC100のアースをとる
なんとかいけそうだ

さらにGPS・ワンセグ・タッチパッドを接続
起動した状態で、外付け2.5HHDD(USB2.0)をホットスワップする
と、"USBのハブの電力サージ"というバルーンが出た
はじめてみたが、やはり外付け2.5HHDDはUSBの電源にかなり負担をかけるようだ
再起動すると、BIOSが起動しない(保護モードになっているようだ)
ACコードを1回抜いてさすと起動したが、やはりバルーンチップがでた

よって、外付け2.5HHDDはあきらめる
SATAの5インチベイリムーバブルにかえて、試乗することにした

動画をずっと再生しながら、1時間ほど意味もなくうろうろする
予想外に安定している、
音とびは若干した感じだが動画のフリーズはまったくしていない
3.5HDDは振動に弱いイメージだったが、これなら使える!
(縦置きが良かったのか?)
容量は320GBだったが、1TBにでもできるので容量の制限はないに等しい
しかも、リムーバブルなので取り外して、メインPCでのデータ更新もやりやすい

BM639-BKにリムバブル3.5HDD(SATA)を

しかし、問題があった"BM639-BK"のせまいケースだったので熱対策が不十分である
1時間のドライブで、3.5HDDは48℃であった
これは対策しなしと確実に早死にする(マザーも)


さぁ、これから面倒な作業がまた始まる....


| 車載PC | 22:44 | トラックバック:0 | コメント:0
| ホーム |

プロフィール

wildjackman

Author:wildjackman

RSSフィード
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索

最近のトラックバック
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。