このブログがネットの世界に少しでもプラスになればと・・・。人とは違ったアプローチで広く浅く、自分の経験をもとに役に立つ情報だけを意識し、雑談を混ぜたコンテンツにしていきたい。更新は少なくても長く続けたい。月3回程度の更新を意識している

PCって?

| ホーム |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
・・・・・・・
人間の力など大自然には遠く及ばないのか?
我々はまるで現実とは思えない状況に立たされた
戦後の次の大きな傷となったことは誰もがわかる
しかし、我々は何度でも立ち上がる
傷は残っても回復はできるはず
どうか日本全員、さらには世界の人々の協力と共に前進しましょう
もうすでにその方向に向かっているのは間違いない




今回の経験から、できることなら同じことは繰り返したくない
そこでいくつかの問題が表面化してきたことを放置してはならない

1つは、また同じ地震がおこる、さらにはそれ以上を想定する
今回はこのような状況を全く想定できていなかったのは大きな問題点だった
海抜の低い地域から高い地域へとシフトしていくのが有効策である

2つ目は、原発の安全性
もはや他のエネルギーを模索するべき時がきたのだ
放射能汚染を無くすにはやめるしかない
無くせば汚染は100%起こらない
被爆国であるからこそ、ここにはこだわってもらいたい
そして安全なエネルギー供給源を多く持たなければならない

3つ目は、情報網の設立
災害時、電話はなんの約にも立たないことがわかった
公衆電話を地下に防水設備管理下の衛生電話にするなど他のインフラが必要となる

4つ目は、地震予知とそれを迅速に伝達する技術開発
緊急地震速報を体験したとき、これはすごいと思った
なんせ予知した後に振動がくるからだ
誤報などと疑われることのない精度を実現してほしい
このハードが進化した時代なら十分期待できる

5つ目は、国の対応のガイドライン
すべての可能性を想定し、どんな時でもリーダーシップとなれる必要がある
電力会社とコンタクトがとれていないなど論外である

6つ目は、国民の意識
今回も訓練していた病院が助かったなど相応の結果となった
過去の自然現象からも、いつかまた大地震がくるのは間違いない
それをどれだけ意識できるのかは実に大きい

まだまだ多くあるが、
今回の地震或いは過去の震災で犠牲になった方、
そして想像を絶する悲しみや恐怖、不自由な生活を与儀されている方、

これらを決して無駄にすることなく
より良い未来を構築したい



変化なしに進化はない





スポンサーサイト
| その他 | 03:11 | トラックバック:0 | コメント:0
| ホーム |

プロフィール

wildjackman

Author:wildjackman

RSSフィード
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索

最近のトラックバック
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。