このブログがネットの世界に少しでもプラスになればと・・・。人とは違ったアプローチで広く浅く、自分の経験をもとに役に立つ情報だけを意識し、雑談を混ぜたコンテンツにしていきたい。更新は少なくても長く続けたい。月3回程度の更新を意識している

PCって?

| ホーム |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
Tualatinを動かす
車での走行中、車体が変化する(加速・減速)とき
なにやら、カチカチ音が鳴るようになった

通行人が頻繁にコチラを見るのでなんなのかと思っていたが、
どうもかなり鳴っていたようである

もうサスも錆びているし、ショックもぬけているので
サスペンションを交換することにした
ローダウンの乗り心地に飽きていたので純正の選択にした

この作業は大変なのはわかっていたが、大変でした
なんせボルトが固着等で、かなりのトルクで締まっているので
体のアチコチを痛めました

サスペンションを交換する

また、アライメントも無茶苦茶になるので再設定の必要がある
結局、丸1日かかり、スタビライザーコネクティングロッドのボルトを1個ナメてしまった

純正はやはり乗り心地、ロードノイズ共よくなり快適であるが、ハンドリングはかなり悪い
と、まぁ普通な感触である

バンパーを変えたあと、またローダウンしてもいいなと思った




久々に815Bステップのマザーを動かしてみました
ちょうどP3の1.4GHzがジャンク屋にあったので動くか確認してみたかっただけです

Tualatinだけにかなり低発熱です
superPIは2分4秒とかなり遅いなと思ったが、グラボを挿すと1分43秒になりました
これなら、Atom330とそう変わらないですね

P3 1400MHz Memtest-86


幻のTualatinだけにまた物置にしまっておこうとするか....


スポンサーサイト
| ハード | 21:42 | トラックバック:0 | コメント:0
| ホーム |

プロフィール

wildjackman

Author:wildjackman

RSSフィード
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索

最近のトラックバック
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。