このブログがネットの世界に少しでもプラスになればと・・・。人とは違ったアプローチで広く浅く、自分の経験をもとに役に立つ情報だけを意識し、雑談を混ぜたコンテンツにしていきたい。更新は少なくても長く続けたい。月3回程度の更新を意識している

PCって?

| ホーム |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
ブログ休止のお知らせ。
ようやく、春が来ました。

私はこの瞬間が1年でもっとも好きな時期です。

特に今年の冬は長く感じました。

寒さにより身体・精神は確実に低下します。

春からはこれに開放され、何かやろうと思うことがよくある。

この度、別サイトを開設することになり時間的余裕なくなるため、

このブログをまた休止することにしました。

休止と言っても復活するかどうかはわかりません。



今年は、ダメリカ破綻の確立が高く興味深い時期です。


キプロスの財政危機も突如、報道されました。

ギリシャも突然でした。


次こそは、ダメリカであって欲しい。



そして、早く世界の構造が変わることを願う。


そうなればB層はいなくなるでしょう。



スポンサーサイト
| その他 | 08:28 | トラックバック:0 | コメント:0
一体型PC(PC-VW500LG)
[健康のお話]

少し前、長いこと風邪をひいてなかったが、ついにかかってしまった。
風邪になるとこのブログに記憶することにしている。

ブログ内検索で調べると、2010.01に記憶されている。
その前は、2009.05らしい。

実に、2年ちょっとといい感じではあるが、
少し免疫力が低下しているのかなと思った。

風邪ではなく、インフルエンザと思っている。
なぜなら、症状は非常に軽く熱も出ないが、1週間ぐらいかかったからである。

そして、免疫力が低下した原因を考えたところ、
食品バランスが悪いような気がしてきた。

以前、野菜:50%、穀物:30%、動物性タンパク:20%を
意識していたが、改善して

野菜:40%、穀物:30%、動物性タンパク:30%と
することにし、種類をもっと増やすことにした。

野菜ベースの食生活にすると、
まず、朝の目覚めが非常に良くなる。

これは、寝ている間の消化器官への負担が減るためだと思われる。


ところが、野菜ばかりを意識すると、気力が低下する傾向にある。
これはいろいろな面で問題があり、生活が面白くなくなる。

そこで動物性タンパクを増やしたのであるが、
やはり、その重要性がわかった。

動物性タンパクといっても、タンパク質以外の栄養素がかなり多くある。
特に魚介類はミネラルなど豊富で、これら栄養素は重要となる。


食品添加物は、意識してからまだ1ヶ月程度であるが、
特に変化はない。

もっともゼロにはできなく、困難な問題である。


そこで最近は、添加物ゼロのレシピを考えている。


[健康レシピ]

化学調味料を使わないとなると、どうやって味付けするかである。

結論から言えば、多くの食材を使用するに限る。

そして、多くの種類があれば焼いたり、煮たりするだけで十分に味がつくことがわかった。

下の、野菜炒めは、

yasaiitame_01

ホタテ
豚肉
ニラ
ブナシメジ
白菜
みずな
ホウレンソウ
水(少量)

これだけで、濃厚な味になる。

すでに私の味覚はだいぶ変わっているので、
もしかしたら一般的には、味がないと見なされるかもしれない。


アサヒビールは好みでないが、もらい物である。
これにも添加物が入っている。







だいぶ前に一体型PC(PC-VW500LG)[VW500/L]を入手した。

非常に静かな水冷PCであるが、水冷ユニットに欠陥があるものが存在する。
ポコポコと異音がするのである。

HDDも水冷なので構造的に静かである。

重量はかなり重い。20kgらしい。


CPUは、Core2のE4600までは確認している。
Vistaなので、メモリは2GBが必要となる。


基本的に、一体型は好みでないが利点もある。
特に冬場は、こたつの上に置けるのでいい感じである。


PC-VW500LGは、D to D領域(リカバリ)がない場合ドライバを探す必要がある。

Vistaでは、ドライバがすべてあたるがグラフィックとサウンドに問題がある。

まず、グラフィックは明るさがおかしい。

そこで、ATIより、Radeon Xpress 1200 Seriesのドライバを入手する必要がある。
(カタログ上は、ATI RADEON XPRESS 1250(800MHz))

これで、通常の明るさになる。


次にサウンドであるが、ALC262が使われている。

G1BQX_ALC262

Vistaのドライバでは、フロントのヘッドホン端子が使用できない。

G1BQX_front_connector

ALC262をインストールすることで、使用できるようになる。


マザーの型番は、G1BQX

G1BQX_motherboard

中を開けたついでに、ファンが汚れていたので掃除しました。

G1BQX_cooling_fan



ネットサーフィン程度ならまだまだ使える。


| ハード | 21:33 | トラックバック:0 | コメント:0
休止状態でホットスワップ
[修理のお話]

冬場の暖房方法として石油ファンヒーターは多く使われている。
しかし、安全性・ニオイの問題がある。

大昔の製品はかなりの刺激臭があったが、
最近の製品はかなり低減されている。

それでも、始動・終了時はやはり少しのニオイが発生し不快である。

今回、中古で入手したものは運転時も少し臭いが発生し
我慢できるレベルではなかった。

運転時のニオイは常に発生するので、
放置すると危険である。


とりあえず、クリーニングを2回したものの改善しないので分解することにした。
この時点で原因は不明である。

昔、掃除のため分解したことがあるが、
燃焼部分までは分解したことはなかった。

開けてみてわかったが、かなりゴミクズがある。

Kerosene_fan_heater

もしかして、このゴミが臭いの原因では?
と、安易に考え、ハブラシでこすった。

クズを吸い取ろうと掃除機を持ってきたが、
なんと故障している。

しょうがないので、目を閉じて吹き飛ばした。

これぐらいしかすることがないので組み立てる。


はたして?

成功。運転時の臭いはなくなっている。


理由はわからないが結果オーライ!


ついでなので、石油ファンヒーターの利点を挙げてみよう。

○ 火力が強い
○ 湿度がある程度ある

× 安全でない(酸欠・火事)
× 空気が汚れる
× 24時間使えない








スリープでホットスワップもどきができる話しをしたが、

Xpにおいて、休止状態ではどうなるのかやってみた。


結果、まったく問題なくでき、

昔、わざわざUSBでホットスワップしていたのがアホみたい。


となると、IDEでもできるんじゃねーってことでやると

これまたオーケー。


もちろんスタンバイでもできる。


今頃、こんなことに気がつくとは情けないな。




----------------------------------------------------------
追記:偶然できたみたいで、通常はできないようです。
   なぜできたのかわかりませんが、確かにできました。
   原因がわかれば追記します。
----------------------------------------------------------



| ハード | 23:01 | トラックバック:0 | コメント:0
| ホーム |

プロフィール

wildjackman

Author:wildjackman

RSSフィード
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索

最近のトラックバック
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。