このブログがネットの世界に少しでもプラスになればと・・・。人とは違ったアプローチで広く浅く、自分の経験をもとに役に立つ情報だけを意識し、雑談を混ぜたコンテンツにしていきたい。更新は少なくても長く続けたい。月3回程度の更新を意識している

PCって?

cp1_マザー冷却強化 | main | cp1_電源を用意&改造
| ホーム |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
cp1_AUXを用意する
今年は梅雨明けが遅い
高温・多湿で疲れているので、作業が進まない

事故車のヒューズBOXが手に入ったので
バッ直のヒューズBOXを自作することにした

3個の大容量ヒューズを70*50*30のケースに収める

まず、バラスのに苦労した
純正のヒューズBOXは衝撃・耐熱性に優れているので
ニッパーなどでは簡単に壊せない

ケース・ネジ以外はすべて純正を流用

絵を見てもらった方がわかりやすいので、


ヒューズBOXを自作する


導通(接触)チェックをして終わり
当然、切れていないのですべて導通している




車載PCから出力された音を何で増幅するかですが、
やはり、カーオーディオデッキが簡単だ

カーオーディオのアンプにはいろいろな機能がある
ざっと列挙すると

* イコライザー
* ローパス・ハイパスフィルター
* フィルターのカーブの設定
* ラウドネス
* LR・FR・ウーハーのバランス
* DSP

これらは少しでも設定を変えるとたちまち音質が変化するので
やはり、車内という良くない環境では必要な機能である

本来、イコライザーなど設定しないのが理想なのだが
車のエンクロージャーの構造を考慮するとさけられない
もちろんデッドニングなどすることで、周波数のカットを最小限にできる

車の場合400Hz以下の低音は、ロードノイズと重なり聞こえにくいし
鉄板の振動がこのあたりの周波数で振動しやすいのでなおさらだ


2DINに組み込むためわざわざ自作されている方もいるが
これらのDSPはとても自作できるレベルではないし
そこそこの中古でも\10kを超えることはないので自作するまでもない

私の場合すでにMP3再生デッキがあるし、外部入力もあるので
新たに用意する必要は現時点でない

ただ、2DINスペースは使えなくなるので
モニターはオンダッシュ、車載PC本体はトランクになる
(シート下はすでにウーハーのアンプがある)

デッキはカロッツェリアのデッキで50W×4ch、IP-BUSコネクタがある
で、このIP-BUSをRCAに変換するアダプタがあるが
ピンアサインを公開されている方がいるのでわざわざ買うまでもない

ステレオミニピンジャックを直付する


そして、とりあえずノートPCに接続する

と、早速問題が発生

PCを起動してなくてもノイズが出ている
それも結構なノイズだ、音的には"ブー"という連続音

この瞬間、短形波であるインバーターを即疑った
ACアダプターを外すとノイズが消えるからである

で、この対策も経験している方がいらっしゃった

原因はACアダプターのDC変換後のグランド電位が浮いている?
インバーターとACアダプターで2回もバッテリーのグランド電位から隔離されてる影響なのか?

対策はACアダプターのDCコネクターのマイナス側(多くは外側)を車のアースに接続する

これで、完全にノイズは消えた!

音質もCDより高域がいい感じだ

ただ、休止状態の移行と復帰時に”ブツッ”と若干のノイズが出ることが判明
これは通常でも出ているので、妥協するしかないのか......


現在の進行状況は、本体ケースを作成中!



| 車載PC | 03:33 | トラックバック:0 | コメント:0
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://wildjackman.blog119.fc2.com/tb.php/75-616c5a66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

wildjackman

Author:wildjackman

RSSフィード
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索

最近のトラックバック
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。