FC2ブログ
このブログがネットの世界に少しでもプラスになればと・・・。人とは違ったアプローチで広く浅く、自分の経験をもとに役に立つ情報だけを意識し、雑談を混ぜたコンテンツにしていきたい。更新は少なくても長く続けたい。月3回程度の更新を意識している

PCって?

cp1_スイッチを改造 | main | cp1_AUXを用意する
| ホーム |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
cp1_マザー冷却強化
とある長く続いている番組で、
東洋人と西洋人の考え方の違いをやっていた

例えば、野原を風船が飛んでいて、急に風船の速度が早くなる原因は何か?

東:風が強くなった
西:風船からエアーが漏れ出した

つまり、東洋人はその場を全体的にとらえるのに対して
西洋人は中心になるものを主観的にとらえる傾向があるという

古代人の考え方に違いがあるらしいが....、

物事の考え方は本当にいろいろある
わかっているがなかなかできない

時間をかければできそうだが、直感的にはほとんどの人ができない

まぁ、直感が何個もあれば多分パニックになるが、


人間の性格や考え方は時により変化するが、
これは周囲の環境が大きなファクターになる

最近、人に出会うとその人の兄弟関係を差しさわりのない範囲で聞いたりする

これはその人の性格に大きく影響しているように思える

特に末っ子は、親・兄弟から可愛がれる傾向があるので
”自分中心・わがまま・常に周囲からチヤホヤされたい”
傾向が顕著にでている

ぱっと見た感じではわからないが、たった1つのデータで分析しやすくなる

結局何が言いたいか?

事をフレキシブルに分析するには、データが必要!


多種多様のデータがあれば世の中まる見えになるのかな?




さて、夏も終わりだが夏のために冷却強化は必要となる

対象物は、マザー・ACアダプター・インバーター・バッテリー・HDD
現時点ではこれらすべてを、自作ケースに詰め込み冷却する方針

このうちマザーの主な熱発生源は、CPUとチップセット
共にたいした発熱ではないが、車内という環境を考慮すると強化は必要だ

まず、デフォルトでの冷却の仕組みをみると

CPUは小さいファンがついているだけ
温度により、ONになったりOFFになったりする

チップセットは、骨格用のアルミ板に伝導させているだけ
このアルミ板がA4ぐらいの大きさである

で、作業は

* CPUは常時ファンを追加
* チップセットは、ヒートシンクを追加

先に、アルミ板を半分の大きさに切断する
そして、このアルミ板にヒートシンクをドリルネジで密着させる
もちろんシリコングリスも塗っておく

車載PC_アルミ板にヒートシンク

このヒートシンクは、以前故障した小型冷蔵庫を分解した際に
いつか使えるだろうと残しておいたもの
まさか、こんなところで役にたつとは.....

CPUは絵のようにファンを追加する

車載PC_CPUファンを追加

折り返したアルミは後で、切断する

CPUのファンを何回もはずしたため、コアとの密着が悪くなり
OS起動後、120℃まで上昇

サーマルプロテクトは何度で作動するのか?
強制的に電源が何回か落ちたので、一応作動しているようである

どうにもキッチリ密着できず、薄いアルミ版を挿入したがダメ
なので、絵のような銅板を作成した

車載PC_作った銅板

この後、いつもはデスクトップ画面がでるころで止まっていたファンが、
Windowsのロゴのあたりで止まるようになった

流石に、熱伝導率がかなり違うのがわかる

ところで、この銅板何で作ったかわかりますか?

だれも、10円玉で作ったなんて言ってませんよー。


現在の進行状況は、ケース外観思案中!


| 車載PC | 03:33 | トラックバック:0 | コメント:0
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://wildjackman.blog119.fc2.com/tb.php/76-271b0053
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

wildjackman

Author:wildjackman

RSSフィード
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索

最近のトラックバック
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。